kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

おばちゃんよもやま話

桃源郷から家に戻り、早くも現実の生活に追われている私。
朝からご飯の用意、洗濯、息子と一緒に『おかあさんといっしょ』を鑑賞し、これから掃除をして昼ご飯の用意をしなくちゃ、と思いつつ、「ちょっとだけね」とパソコンの前に座ったら動けなくなってしまった。
いかん、実家ですっかり身に付いたなまけ癖が・・・。

母の話を1つ。

幼い頃は、母はこうあって当然だったから、母の性格なんて考えたこともなかった。
18歳で家を離れ、だんだん母の性格というものが分かってきた。
けっこういい加減。
涙もろい。
なぜか精神論者。
時々ヒステリック。
我が強い。
おせっかい。

こうやって並べるとなんだか最悪の人格みたいに思われそうだが、基本的に人はいいおもろいおばちゃんなんです。

この性格に反発し、学生の頃や仕事をはじめた頃は家に寄り付かなかった私。
でも息子が生まれてからは実家に入り浸っています・・・。
母はかなり子供好きだということも最近分かりました。

先日、食後のおはぎを食べていると、いつものように母の世間話が始まった。
いつものことなので、あまり真面目には聞いていなかったが、かいつまんで書くと(これでもかなりはしょっている)
「○○さんって知ってるやろ?あの人とこの息子さん、結婚してんけど、相手の女の子の家が商売やってて、婿養子じゃないと許してくれへんかってんて。
それで○○さんは息子さんを昔っから長男、長男って大事にしてきはったのに、養子に出したらしいわ。それがふたを開けてみたら、むこうの家の人みな△△(宗教)の会員やったらしくて、息子さんははいらへんけど、生まれた子供は生後2ヶ月から教会に通ってるらしいわ。
それが、この前商売が不渡り出して、せっかく養子さんに出したのに、息子さんも保証人になってて、一家みんな自己破産やて。
それでも今はその家のお父さんか誰かの知り合いのつてで仕事はしてるらしいねんけど、一軒家からアパートに越して、何とかやってるらしいわ。」

おはぎを一口、お茶をすする。

「でもな、お母さん、この前○○さんとこの奥さんに会ったけど、詳しく聞かへんねん。
気の毒やしな。」

思わず「十分詳しいやん」って突っ込んでしまった。

私も確実に受け継いでいるDNAでこういうおばちゃんになるのだろうか・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-22 10:54 | つぶやき
<< 変身させておくんだったなぁ・・・ なだめたりすかしたり、ようやく... >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧