kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ある主婦(K子)の朝

K子は今朝洗濯機の前にいた。
今朝も、というのが正しい言い方かもしれない。
「まったく、主婦っていうやつは世間が日曜でも休みになんかならないんだから・・・。」
軽く毒づきながら洗いあがった洗濯物を干す。
今にも降り出しそうな空なので、洗濯機の上のバーに次々と干していく。
南のほうでまた台風が1つ生まれたそうだ。

夫の靴下を干しているとき、その靴下の底の部分がシースルー状態になっていることに気付いた。洗濯機に放りこむときは気付かなかった。
本来そこで捨てればいいのだが、ぬれたまま捨てると臭くなるかも、と思いいつも乾かしてしまう。乾かすと「もう1回着られるかも・・・」と思い結局ずるずると捨てられないのも常だ。
今日はなんだか捨てなきゃ、という思いがして、エイっとゴミ箱に放り込んだ。
放り込んでから「やっぱりもったいないかも・・・」と思い直し、ゴミ箱から拾い上げたその靴下をミトンみたいに手にはめてトイレを隅々まで拭く。これで思いおきなく捨てることができた。

K子は特にケチということはない。経済的にも特別困窮しているというわけでもない。
1歳になった息子のものを買うときは『浪費家』という言葉がぴったり合うくらいだ。
しかし、ふとした瞬間に『もったいない』という気持ちが頭をもたげてくる。
そういえば昨日はいていた下着もレースのところがやぶれていた。
「よこっちょのレースのところにちょっと穴が開いているだけじゃ、体制に影響なし!」とはき続けているが、はく度に親指がその穴に入ってしまい、だんだん穴が大きくなってきた。
そろそろ捨てる時期なのかもしれない。
でもこれは、ケチという気持ちだけではない。下着は値段が高いからはきやすいというものでもないらしい。
以前仕事をしていたとき『3歩歩けば股に食い込む』というパンツがあった。
どうしようもなく気持ち悪いので、仕事の途中であるが、近くにあるトイレに飛び込む。個室で食い込みを修正する。しかし、また3歩歩くとぐいぐい食い込んでくるので、しばらく歩いてちかくにあるトイレに飛び込む、という一見アジアから帰ってきて腹を下した旅行者みたいな状態になってしまったことがあった。

そんなことを思い出しながら再び洗濯物を干していく。
洗濯物を干し終わり、次は何をしよう・・・と考えていると、急にケーキが作りたくなってきた。
「ダメダメ、昨日ダイエットをしようって決意したところだったわ・・・」
自分を制して代わりに麦茶をぐいっと飲む。

「ただいまー」
公園に行っていた夫と息子が帰ってきた。
今日もまたいつもと変わらぬ一日が始まる。

つづく

注)私のことじゃありませんよ、K子の話です。
[PR]
by kumako-93 | 2006-09-17 13:42 | つぶやき
<< うん●よもやま話 新たなる決意 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧