kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

命の洗濯

とても有意義な3連休だった。

ウラジミール・シャフラノフというジャズ・ピアニストがいる。
彼が来日してコンサートをするというので、7月にチケットを買っていたのだ。
すみだトリフォニーホールというところであった。
新しくてとてもきれいなホール。

ジャズの難しいことは全然分からないが、ピアノの音を思いっきり大きくして車を運転するのが好きだ。
音の中に浮いているような気がしてついつい運転していることを忘れそうになる。
でも最近息子と一緒に乗ることが多いので、童謡をかけたりDVDを見たりして自分の好きな音楽から遠ざかっていた。

息子を夫に預けて友人と。
第1部が終わり休憩に入ったところでメールチェックをすると、息子が熱を出してホテルの近くの病院に行ったというメールが。
私が出かけてから熱を出すなんて、なんて親孝行の息子なの。
7月からずっと楽しみにしていたことを知ってたのだろうか。
それとも風邪っぽいなーと思いつつ元気だからといってあえて熱を測らなかったおかーさんのせいかしら・・・。
最後まで聞いてきていいよ、という夫の行為に甘えゆっくり楽しんだ。
その上終わってから友人と食事へ。
薄情なおかーさんを許してね・・・。

いや~、よかったです。
息子にも聞かせて、なにか楽器ができる人になってほしい!
あ、でもそれを生業にするのはちと不安定な気がするので、ジャズ・ピアノの演奏が趣味のサッカー選手とかが最高だ。

「おとーさん、おかーさん、家族で食事するのは久しぶりだね。シーズンで僕も色々試合に飛び回っているから。
おかーさん、おいしい食事をありがとう。
おかーさんの作るこのホホ肉の赤ワイン煮は最高だね。
いろんな国でいろんなものを食べるけど、これ以上のものはないなあ。
ワインもおいしかったし、なんだか気分がいいよ。
久しぶりにちょっとやってみる?
僕がピアノ、お父さんは得意のベース、お母さんはバイオリン・・・。」
息子の提案で久しぶりの親子のセッションが始まる。


いつもの通りの妄想です。
まー私と夫の子供に限って運動神経も音感もいいわけないのですが・・・。
セッションと言われても私ができることといったら、トライアングルをチーンとやることくらいでしょうか。
ピアノも長いこと習っていたわりには練習が嫌いで全然上達しなかったし。
ちなみにホホ肉の赤ワイン煮も作ったことございません。


来年も1年後に会おうと約束して別れた。
たまにはこういう命の洗濯も必要だとひしひしと痛感。

家に帰ってきてから洗濯したり荷を解くのが面倒なんですけどね・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2006-11-05 16:11 | つぶやき
<< 我が家のパンダ君 旅行談 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧