kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

散髪と性格

イロイロとやりにくいお年頃になってきた王子様だが、その中でも散髪はお互いに面倒くさい作業のひとつだ。

テレビ命の時期はテレビさえ見せておけば多少は
「なんかおかしいな~」
といぶかしがる感じではあったがなんとか切れていた。
ところが最近はごまかしが聞かなくなって、私たちがこそこそ
「そろそろ髪の毛切る?」
という話をしているとむこうの方でプラレールで遊んでいるのにハッとこっちを向き、イヤイヤと頭を振るようにまでなった。
もちろんテレビなんかではすんなり切らせてくれない。

3月に切ったきりで、次はまた8月に帰省するときに実家のキッズ美容室で切ればいいかと思い(面倒なことは他人に任せたくなる私)ギリギリまで我慢していたが、耳にかかった毛が痒いらしく頭に手をやってばかりいる。
仕方がないので昨夜切った。

ハサミを持つと
「何それ?」というようにこちらを見てくる。
「なんでもない、なんでもない」と言いながら頭をテレビのほうに向けさせてチョキン。
またハサミを上げるとこちらを見る。頭を向き直したり私が移動したりしながら少しずつ少しずつ切った。
とりあえず、と切ったわりにはとってもうまくいった。
動きまくってこれだもの、じっとしてたら私カリスマ美容師じゃない?とまたまた自画自賛する。

電動のバリカンでスポーツ刈りくらいにしてしまいたいのだが、バリカンは大きな音がしそうで小心者の王子様にはきっと受け入れられないと思う。


その昔、長い髪に憧れていた少女kumako。
伸ばしたいのに母親が訳の分からない理由でそれを許さない。
「髪伸ばしたら集中力がなくなる。」
「髪の毛をきゅっと縛ったら、性格がきつくなる。」
今考えたら意味不明で支離滅裂だが、少女にとって絶対だった母親の言いつけには従うしかなかった。

少女は大人になって、性格のきつい女になりました。

今頃母の言ったことが正しくなかったと証明できても仕方ないけど・・・。きっと言った本人は忘れてしまっているのだろう。
[PR]
by kumako-93 | 2007-07-26 23:55 | 育児
<< 2階発酵と風邪っ引きの王子様 とある女子高生の会話 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧