kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

軽井沢の魅力に迫る その1

関西に住んでいたときは、『軽井沢』という地名は聞いたことはあったが自分にはまったく縁のないところと思っていた。
皇族やかなりのエエとこの人たちがゴルフやテニスをするところらしい、ということは本で読んだりテレビで見聞きして知っていた。

結婚して北関東に住むようになって軽井沢についてのちょっとした誤解に気付いた。
どうやらけっこう庶民でも遊びに行くようなところらしいのだ。

ゴルフもテニスもしないけれど、ちょっとどういうところなのか見に行ってみたい、という気持ちで今までに2度ほど行ったことがある。

ただ、2度行ってもどうしてもいまいち軽井沢の魅力というのが私には分からない。
夏場涼しいのはいい。
でもかなりジメジメしていて一度目に行ったコテージの中は虫さんがたくさんいて掃除が大変だった。夜は夏場でも涼しいというより寒い。
それにショッピングというが、なんだかどうでもいい雑貨屋とかパン屋が多くてわざわざ軽井沢まで行く意味が見出せない。
それなら東京に行ったほうが雑貨も服も食べ物もいいものがあると思うのだ。

それならどうして、という気もするのだが、どうしても泊まってみたい宿があったのでそのついでに今回こそ軽井沢の魅力について鋭く迫ってみることにした。

一日目。
軽井沢に行く途中に寄った碓氷峠鉄道文化むら。
天気もよく念願のミニSLやSLアプト君にも乗れて御満悦。
このミニSL、広場をぐるっと一回りするのだが、私はいつもの通りカメラ係に。
良い撮影スポットで写真を撮るためにSLよりも速い速度で移動しカメラを構える。
よく見ると私だけじゃなく何人かがカメラやビデオを片手に汽車の先を走る走る。
ホント子供に付き合うのって大変です。
a0079354_22292737.jpg














さすが鉄道文化むら。
トーマスに出てくるバスのバーティのバッテリーカーがあった。
こんなの初めて。
王子様も大喜びで一目散に走って行きました。
a0079354_22304573.jpg















王子様のため、と言いつつ、
「次は修善寺ロムニー鉄道に乗ってみたいなあ・・・」
とけっこう本気で思っている自分がちょっと怖い。。。
[PR]
by kumako-93 | 2007-09-24 22:32 | 育児
<< 軽井沢の魅力に迫る 宿編 極楽にいけなかった後悔 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧