kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

『おかーさん』でも『おとーさん』でもなく、『ポッポ』でした・・・

王子様の保育園に見学に行った。

来週2歳4ヶ月になる王子様だが、まだ言葉が出ない。
時々「もしかして今~って言った??」と思ったりすることはあるが、はっきり聞き取れる言葉はゼロ。
耳は聞こえているし、私たちが言っていることはわりと理解しているみたいなので特に気にもしていなかった。
先日本屋でふと立ち読みした本で、言葉の遅れについての投稿本みたいなのがあって、何の気なしにぱらぱらとめくっていたら、親は言葉だけだと思っていたけど、病院に連れて行ったら障害があった、という投稿ばかりが載っていて、ふいに不安になってしまったのだ。

子供なんて王子様しか知らないし別に人と比べることもしてこなかったので言葉が遅い以外は王子様が普通だと思っていたけど、集団の中に入ってどうなんだろう?と気になり、保育園の先生に聞いてみた。
先生は、大丈夫だと思うけど心配だったら見にきたら、と言ってくださった。

お言葉に甘えて午前中送って行った後、物陰に隠れて王子様の様子をうかがった。

言葉はないけど、あーあー!と一生懸命先生にアピールしている。
誰かと遊ぶというのはまだないけど、一人でブロックをつなげて遊んでいて、ちゃんとお片づけもしていた。
トイレに行った後、「王子君!服を着よう!!」という先生の声を無視して、ふざけてふるちんのまま部屋中を走り回っている。
家ではあまり果物を食べたりしないけど、おやつに出たバナナを自分で持って食べていた。

結論。
他の子とたいして変わらなかったです。

結局一部の大きい子以外はお友達と遊んだりというのはまだないし、先生に「~しましょう」と言われてスンナリできるタイプじゃないけどかといってみんなから大きくはずれているわけでもなかった。


王子様が生まれる前は、子供ができたらああしてこうして、と理想がたくさんあった。
人がどこどこの幼稚園に入れたというと、そこの幼稚園がいいのかしらとか、習い事をさせた、と聞いたらうちも習わせようかしら、とか、まわりの情報に惑わされていた。
結局子供のためというより親の自己満足で子供を自分色に染めたかったのだと思う。
王子様はそんな私に
「おかーさんの思う通りにはならないよ!」
言っているのかもしれない。
もし王子様の言葉が遅くなければ、私はそれに気付かずにどんどん自分のさせたいように突き進んでいたかもしれない。

こういう親にはこの子供、と神様は組み合わせを考えて授けているんだ、とつくづく思いました。


今日テレビで汽車のDVDを見ていたときのこと。
「汽車ポッポだね~」
と私が話しかけると、
「ポッポ、ポッポ」
と言っていました。自発的には言わないんだけど、汽車を見せて「ポッポだよ」というとポッポ、ポッポとうれしそう。
初めての言葉が「ポッポ」なんて、本当に王子様らしい。。。
[PR]
by kumako-93 | 2007-11-14 14:52 | 育児
<< ハウスクリーニング 金妻 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧