kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

かわいすぎて・・・

ホント何度も言ってますが、うちの王子様ものすごくかわいいんです。

最近は私のことを『たーたん(おかーさん)』と呼ぶようになりました。
たーたん命にますます拍車がかかり、お着替えするのもたーたん、歯磨きするのもたーたん、おむつ換えるのもたーたん、起きたとき抱っこするのもたーたん、外から帰っておてて洗うのもたーたん、お風呂に入るのもたーたん、お風呂上りに保湿クリームを塗るのもたーたん、寝るときトントンするのもたーたん・・・。
と、数えだしたらきりがないくらい
「たーたんじゃないとダメ!」ということが多いのだ。

そんな時おとーさんはきまって「バイバイ(あっち行って!)」と虐げられている。
あんなに休みのときは色々連れて回って、がちゃぽんも何度もさせてやって、自分のご飯が進まないくらいに王子様のことを見つめているのに、父親という役回りは哀しいものだ。
それを見た私は心の中で白鳥麗子ばりに腰に手をやり高笑いをしている。

まあもちろん面倒くさいこともたまに(けっこう?)あるが、とにかくかわいくてかわいくて仕方がないという感じ。
あまりのかわいさに「こんなにおかーさんおかーさんって言ってくれるのはいつまでなんだろう?」と不安になってくる。
恋愛中に「幸せすぎて恐いくらい・・・」とつぶやく女の心理だ。
歌で言うと、『神田川』の「ただ あなたの優しさが こわかった」という感じだろう。

夜寝るときはかわいいかわいい寝顔を見ながら「このかわいい王子様を私は守ってあげられるだろうか」と思い、火事になったときのシュミレーションをしてみる。
もし玄関近くが燃えていた場合は、2階の窓から布団を投げ下ろし、その上に飛び降りるか、または隣の畑だったら土がクッションになって王子様を放り投げても大丈夫だろうかとか、あったら怖いことだけれど色々と考えて眠れなくなってしまう。
ふと思ったことだが、そんな非常時にうちの場合私と夫が「どっちが王子様を連れて逃げるか」ということで燃え盛る火の中取り合いの喧嘩をしそうな気がしてならない。

反抗期になったり、大きくなってクソ生意気になったときには3歳までのかわいかったことを思い出しながら我慢する、という話を聞いたことがある。
このかわいさをしっかり頭の中に焼き付けて、このブログもいつでも見られるようにして、牛のように反芻しながら生きていこうと誓ったおかーさんでした。
[PR]
by kumako-93 | 2008-01-22 17:59 | 育児
<< 年下の男 素食のススメ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧