kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

入院中

先週末からふぅちゃんが入院している。
1週間熱が出たり下がったりしていたがなかなか良くならず、大きな病院で診てもらったところ軽い肺炎とのこと。
王子様も確か10ヶ月の時くらいに胃腸炎で入院したので初めてではないが、子供の入院って何かと大変なものだ。

何が一番大変って、もちろんふぅちゃんの体調が一番なんだけど、あえて付き添いとしての親の大変さについて考えてみた。

私が一番大変なのは、眠れないこと。
小児科病棟では子供用の柵が高いベッドに付き添いの親が添い寝することになっている。
ふぅちゃんがでーんと寝ている横の隅っこで丸くなって寝なければいけない。ふぅちゃんには点滴や酸素飽和度を測定するためのチューブがつながっているため、それらが引っ張られないかとか、体で押しつぶさないかとかを常に気にしなければいけない(その割に寝ちゃってますが)。
時間的には十分寝ているはずなのに、一日中なんか眠だるいし、変な格好で寝ているために体のあちこちが痛い。病棟に出張してくれる肩もみがあればいいのに、と思うのは私だけ?そういえば病院の中にマッサージの店とか入ってるの見たことないなあ。

次にやっぱり王子様のこと。あ、一番にすべきだったか。
おばあちゃんが来てくれているので、ご飯を作ってもらったり遊んでもらったりはしているが、王子様に寂しい思いをさせないように朝に夕に帰宅して顔を見るようにしているのだけど、ふぅちゃんの授乳の時間に合わせたりとか時間の調整が難しい。
いつもおかーさん大好きな王子様なんだけど、なぜか今回超クールガイで私が帰っても「あー、おかーさん!」とは言うけどいつも以上に見せてもらえるテレビに釘付けだ。行ってきますの時も本当なら「おかーさん行っちゃダメ!!」と涙涙のお別れの儀式があってもいいはずなのに、目はテレビを見たまま口だけ「バイバーイ!」とあっさりしたものだ。夜も普通に寝ているらしい。私が帰った時も、「あ、おかーさん!」と駆け寄っては来るが、次に出てくる言葉は「お土産は?」。「おかーさんが帰ってきたことがお土産よ。」と言うときょとんとし、お土産がないと知ると走ってリビングに戻っていく。おかげで「私って王子様に日ごろ十分に愛情を注いでいないかしら・・・」と自問自答しているほどだ。

つづく・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-02-12 10:02 | 育児
<< もう少し・・・ 節分 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧