kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

家族の性格分析

王子様は割と寝起きがいいほうだと思う。

少し寝足りないとか、起きるタイミングが悪かったりすると起きてからしばらくゴロゴロしていたりご飯がなかなか食べられなかったりするが、たいてい「おはよう!」とさわやかに起きて一人で階段を降りてきたりすることもある。

そんな王子様で親としては助かっているのだが、ふぅちゃんはそんな王子様よりもさらに寝起きがいい。

パチッッ!(目を開く)
ムクッッ!(起き上がる)

以上。
a0079354_23135785.jpg













これが起きて3分以内の写真。
普段と違うのは髪の毛が重力を無視していることくらいだろうか。
あ、それも普段どおりかも。。。


生まれてから今まで、体調さえ良ければとにかくよく笑うし、それほどぐずることもないし、私が仕事のとき頼んでいるシッターさんが口をそろえて「やりやすい子ですね~~」と言ってくれているほどふぅちゃんは手のかからない子だと思う。
そういえば夜泣きもなくて夜中のドライブもしたことがない。
王子様のときは寒い中よく連れて行ったっけ・・・。

それで終わるわけはないとは思っていたが、最近少しずつ、イヤ思いっきり自我が芽生えてきたようで。。。

夜中でも「お外行く~~」というように玄関で靴を放してくれなかったり、まだ少し歩けるようになったばかりなのに階段を全部自分で登って私が「危ないから降りよう」と手を出そうとすると首を振ってイヤイヤをし、私の手を払いのけその上「フン!」とそっぽを向く。
海苔とか自分の好きなものは何が何でも手に入れようとする。
「もうないよ」とか言おうものなら確実にこっちが後悔する騒ぎに。
私の携帯をいじるのも大好きで、止めさせようとするとあまりにうるさいからあきらめて触らせていたらついに携帯の音がならなくなってしまった。

この性格、どっかで見たことあるわ~~。。。


うちの家族の性格:

おとーさん: 石橋を叩きすぎて割ってしまう、あるいはあまりに長く慎重に叩いている間に橋が老朽化し結局渡れなくなってしまう、あるいは「こっちに安全な橋がある」と遠回りするが、途中工事中の渋滞に巻き込まれ動けなくなるタイプ

王子様: 石橋をまず渡るのが恐くて近寄れず。やっとのことで渡ろうと思い立つが「誰か~~。叩いてみて~~」と親にやらせるタイプ。

おかーさん: 石橋にひびが入っていても「ま、大丈夫でしょ」と渡ろうとし、壊れそうになったことを人のせいにするタイプ。ただし最後には渡りきって「ホラ。大丈夫やん」と偉そうに言う。

さてふぅちゃんはどういう子になるのでしょうか。。。
石橋の下を泳いで渡ると言ってきかないような気がする・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-07-22 23:43 | 育児
<< 海と私とボンボンの夫 海へ ~その1~ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧