kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

海と私とボンボンの夫

海に行った続きです。

二日目は天気予報が幸い外れて青空が見られた。
気温も上がってきたのでなんとか泳げるコンディションに。
でも波が高く、海の家に入るなり(まだ荷物も置いてないのに)自ら裸になり「泳ぐ~~」と張り切っていた王子様だったが少し波にザッパーン!とやられただけで
「い~~や~~だ~~~~!!」
と絶叫し一目散に砂浜に退散した。
そのあとは海には全く入らず砂浜で穴掘ったり山を作ったり。

これなら近所の公園でいいんでは・・・。

一方、「泣くだろうな~」とダメもとで波打ち際に降ろしてみたふぅちゃん。
全く平気な御様子。
王子様はこれくらいのとき砂浜に足を付けるのもイヤでぎゃんすか泣いていたのに。
時々高い波に倒されそうになったり顔にしぶきがかかったりするのだが、少し怪訝な顔をするだけ。食べなれないプレーンのヨーグルトを食べさせたとき「何これ、すっぱいやん・・・」と少し顔をしかめる、それと同じくらいの表情でした。

a0079354_23115981.jpg














a0079354_23121242.jpg













海水浴は本当に久しぶりだ。
海の近くで育ったが、考えてみれば海水浴に行った記憶があまりない。
夫は海なし県に育ったが、毎年新潟の海に遊びに行ったという。
ボンボン育ちの夫は浜茶屋でカレーを食べるのが好きだったそうな。
中の中の家庭で育った私は、海の家というものを利用したことがなかった。
もちろん水筒でお茶を、クーラーボックスでお弁当を持参した。
パラソルや椅子を借りるなんてまずありえなかった。
海に行った帰りはその辺の冷たいホースの水でざっと海水を落とし、車の後部座席にバスタオルを敷いて水着のまま乗り込んだ。
だから今でも海といえばなんかべたべたしてひりひりしてじゃりじゃりする、というイメージなのだ。
あの頃海で温かいシャワーといえば200円ほどコインを投入して使うがすぐに時間切れで止まってしまうものしかなかったですよね。
今は個室じゃなければ温かいシャワーがただで使えるんです!!
これはかなりびっくりしました。

王子様がそれほど楽しんでいなかったので昼過ぎに帰宅の途に付いた。

こんなに毎日お出かけやら買い物やらに付き合わされて、お疲れかな~~と心配したが、帰ってからもこの笑顔です。
a0079354_23233121.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2009-07-23 23:26 | 育児
<< こんな子だったっけ・・・? 家族の性格分析 >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧