kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

マタサブロウ効果

又三郎の話を御存知だろうか。

友人から聞いた話で、又三郎という子供の幽霊?お化け?がいて、その子が男の子を大好きで連れて行ってしまうという。
男の子ってダメって言っても遊びでもなんでも危険なことをしたがるが、それは途中から自分の意思というより又三郎に呼ばれてそうしてるんだと彼女は言った。
時々不幸にも不慮の事故で命を落としてしまう子供がいるが、それは又三郎が呼んだからなんだよ、と。

この手の話は私は信じないのだが、これは使える!とひらめいたのだ。

7月生まれの王子様。誕生日までは
「あー、いい子にしてないとプレゼントもらえないかもよ~~」
という言葉が著効し、たいていのことはうまく行っていた。
しかしプレゼントをもらってしまった今、
「サンタさん」というフレーズはまだいまいち実感が湧かないらしくてそれほど効果がない。
ただのお化けよりも又三郎のほうが効き目があるんじゃないかとおかーさんは思ったのだ。


早速その日の夜、王子様に話してみた。
「ねえ、又三郎の話知ってる?」
なるべく分かるように噛み砕いて話した。
「・・・、だからね、いい子にしていないと又三郎に連れて行かれちゃうんだよ。夜もね、早く寝ないといけないんだよ」

しばらく神妙な顔をしていた王子様、次に口を開いて言った。
「男の子だけなの?女の子は遅くまで起きてていいの??」
そう来ましたか。
そこを突かれると思っていなかったおかーさん、しかし動揺を気付かれてはなるまいと答えた。
「女の子はね~、魔女よ。魔女に連れて行かれるんだよきっと。」
和も洋もごっちゃになってしまっているが、この際仕方ない。
トイレの花子さんとか言うと余計にややこしいし、私も花子さんについては詳しく知らない。

「魔女か。魔女は女の子?」
「うーん、魔女はおばあさんだと思うよ。」
「おばーさんか。おばーさんが女の子を好きなの?」
若い男のほうが好きそうだけど、とりあえず「そうよ」と答える。

「マタサブロウのさ~」
あーよかった。話が元にもどりそう。
「マタは『じゃあまたね』のマタなの??」
え?名前の由来ですか。
上2人が男の子で3人目は女の子と期待してたらまた男だった、とかいうことでしょうか。

話せば話すほど話がややこしくなり、思わず
「いい、マタちゃんのことは忘れて。いないいない。」
と言いたくなったおかーさんでした。

でも一応、なんとなく恐ろしいことだとはとらえたらしく、有事の際に
「あ~、又三郎が・・・」
とかつぶやくとハッとしている。
一応効果はあるようだ。

ただし、このような『脅し効果』が教育的に正しいのかどうかについては疑問が残る点である。
[PR]
by kumako-93 | 2009-09-13 00:11 | 育児
<< 今頃沖縄のはずが・・・ ふぅ姫様のおな~り~~ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧