kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

悲惨なクリスマス

今年のクリスマスは運悪く平日。
しかも仕事の日だった。

豪華なディナーは作れないが(時間の余裕の有無に関係ないか?)せめていつもよりがんばって子供たちの好きなものをと思い、王子様の好きなから揚げにすることにした。
一応チキンっていうことで。

仕事を終えてばたばたと下ごしらえをし、冬休みで家にいる王子様とふぅちゃんを連れて公園に行き、そのあと子供たちが夕方のテレビを見ている間に夕飯の準備を・・・。

たいした献立ではないが、私なりに時間と戦いながらがんばりました。

それなのに、それなのに・・・


王子様、直前に見ていたアンパンマンの影響をもろに受け、私がから揚げを揚げているそのときに
「今日は釜飯を食べたくなっちゃった・・・」
と。どうやら釜飯ドンを見たらしいのですね。
いまさら!?しかもクリスマスに釜飯ってどういうこと!?
「釜飯はすぐにはできないから今日は無理かな。また今度するね。」
そう返事したが、眠いのも相まってそこでハイハイとは引き下がらない王子様。
どうしても釜飯と言って聞かない。
釜飯と言っても、うちの釜飯は峠の釜飯の入れ物だけ取っておいたものに炊き込みご飯とか混ぜご飯とかを入れるだけのものなので、後から考えたら釜飯の容器にふりかけご飯でも入れてやればよかったのかなと後悔したのだが、そのときはそんな余裕はなく。。。
しかも最近、どうしようもないことにジタバタ腹を立てたり、聞く耳を持たなかったりすることが多かったので私もまたかよ、ってカチンと来て、クリスマスというのにそこから世界中、いや日本にも最近貧困のためご飯が十分食べられない子供がいるのに出されたものを食べないなんて何事だ、とか、自分の気に入らないときにブーって口を尖らせるのはやめろとか、とにかく4歳児には到底太刀打ちできない感じでしかってしまったのです。
まあ、言いながら「じゃあお前の浪費はどうなのよ」と我ながら矛盾を感じましたが。

最終的にはかなりの小声で「ごめんなさい」と言わせたのですが(そう言うしか仕方なかったのだと思います)、そのあとはとっても気まずい雰囲気に。

でも時間だからってことでそのまま夕飯に。
シーンとしている中、「むしゃむしゃ」と音が出そうなくらいにすべてのものにむしゃぶりつくふぅちゃん。
空気をまったく読んでないようです。。。

余裕がない中、できるだけ手作りのものを食べさせたいと思っているのだが、こんなことになるんならケンタッキーのチキン買ってきたほうがマシだったのかなあ。


落ち込んで心の中で謝りながら、翌日は混ぜご飯を釜飯風にして出しました。

本人は怒られたことをどう思っているのか、ケロッとして翌日にはまた「おかーさん好き~~」と言いながら眠りに付きましたが。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-12-27 01:06 | 育児
<< 元気なお嬢様、新幹線に乗る 冬のアイツ >>


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧