kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93

<   2006年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

捕らぬタヌキの・・・

みなさん、子供のテレビってどうされてますか?

乳幼児に長時間テレビを見せると言葉が出るのが遅いとか、テレビ脳なんていう言葉もよく聞いたりする。日本小児科学会もテレビを長時間見せないようにという呼びかけをしているらしい。

うちもなるべく見せないようにしているが、家にいるときは朝の『おかあさんといっしょ』と夕方の『ゆうがたクインテット』は見せている。

朝は自分の化粧の時間、夕方は夕飯の準備のためである。

お兄さんとお姉さんの歌を聞かせつつ、急いで化粧をしてぱわわっぷ体操は私も参加。(むすこは参加しないが)スプラッヒスプラッハも全力で踊る。
この前夏休みの企画化なにかで、舞台の上に子供と親を呼んでズーズーダンスをするというのを見たが、親が恥ずかしがってちょろちょろっと手を動かしているくらいだった。
「そこーーっ、そんなんじゃだめだぁーー!!」とテレビに向かって叫んだ手前、いつ壇上に呼ばれてもいいように毎日練習を重ねている。
親が『サッカーするカラス』を一生懸命踊っている横でクールに画面を見つめる息子。
動きが大きくて、時々息子を蹴飛ばしてしまったりする。

テレビを一心不乱に見つめるあの顔を見ると、『テレビ脳テレビ脳テレビ脳』ということばがスクリーンセーバーのように私の頭の中をめぐり、焦ってしまう。
最近知恵がついてきた息子は自分でリモコンをいじってつけたり、これから意思表示がはっきりしてきたらもっと見たい見たいで大変なんだろうなあ・・・。

私も小さいとき親からテレビを制限されていた。私が今すごくテレビ好きなのはその反動だと思う。
うちは家族4人がそれぞれ1週間に1時間ずつという持ち時間を与えられていて、お父さんは大河ドラマで1時間、お母さんはクイズ面白ゼミナールで1時間、私と兄は30分ずつ相談して決めていた。
どうしても見たい番組があったりすると、自分の部屋でこっそりラジオでテレビ放送の音だけ聞いたりしていた。アンテナの微調整が必要で、けっこう難しい。
北朝鮮のスパイのようだ。


そうそう、うちの息子、ゆうがたクインテットのクラシックの演奏が終わると誰も教えていないのに拍手をするんです。

サッカー選手じゃなくて、ピアニストにさせるかな。
でもピアニストって儲かるのかしら・・・。
私が演奏会のチケットとかさばかないといけないのかしら?
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-31 21:38 | 育児

変なくせ

ううー、眠い。
最近いつも子供を寝かしつけながら自分も寝てしまう。

寝かしつけながらおっぱいを飲ませるのだが、それがすごく楽しみのようで布団に降ろすと
「むふふっ!むふふふっっ!!」
とたまらず笑い出す息子。
私がおっぱいを出そうとして手間取っていると、
「もー早くして。じれったいわぁ!」
といわんばかりに自分も手を出して手伝おうとする。
やっともらえると、おとなしく飲めばいいのになぜかおしりをツン!とあげてヨガでいう『犬のポーズ』で飲む。
そういえば息子は、昔っからおっぱいを飲むとき足をバタバタさせて『元祖・暴れ飲み』だったわ。
少しうとうとしてくると、私が息子のおしりをトントンやるのを真似しているのか、私のお腹をピシャー、ピシャーと開いたかわいい手でたたく。
たるんだお腹の皮膚が汗ばんだ息子の手のひらに吸い付く吸い付く。
ドモホルンリンクルのCMかと思うくらい。

寝そうだったのになぜかまた目をパッチリ開けて私のお腹の上に乗ったり、反動をつけて飛び乗ってきたり。
ここは戸塚ヨットスクールですか・・・?

その日1日、私が息子をたくさんしかってしまったなあ、と思う日はなぜか私の胸元の服をぎゅ-っとつかんでなかなか放そうとしない。
お昼寝が十分でない日はあっという間にこてんと寝てしまう。

今日は最後までにへらにへらと笑いながら寝た。

うーん、癒し系ですな。。。
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-30 22:59 | 育児

誕生日、そろそろめでたくない年齢に・・・

今日は私の誕生日。

結局サプライズはなーんもありませんでした。
息子も「お母さん、今日はお誕生日おめでとう。いつもお世話になっているから、今日はお母さんにゆっくりしてもらうためにぐずらないことにします。」
とは言ってくれるわけもなく、全くいつもと同じ日常であった。
夫が今日は仕事がなかったので、お昼は近くのイタリアンでBランチ1300円を食べた。
息子のためにタッパーにおかずを持って行ったにもかかわらず、かたくなにそれを拒み、大好物のパンだけをバクバク食べまくっていた。
出てきたグリッシーニがえらくお気に召したようで、バリバリとかじりながら食べていく。
あんた、それ食べられるんならもうなんでもたべられるよね・・・。
デザートのティラミスを約2口で食べ、早々と帰宅した。
まったく、子供連れの外食は食べることに集中できず、結局食べたか食べてないか分からない気分だ。(しっかり食べましたけど)

そのあとホームセンターに行ったついでに自分でケーキを買う。
そしていつものように夜はヨガに。

こういう感じでいつもと同じように過ぎてしまった今年の誕生日であった。

息子が昼寝している間、時間があったのでネットで今日誕生日の人を調べてみた。
豊臣秀頼とか、何情報よ?
ぺ・ヨンジュンやマイケルジャクソンも今日なんだ。
こうやってみてみるとけっこう面白い。


今日の夕飯。
a0079354_22315789.jpg












ハリラというモロッコのスープ。
私のはスープというよりちょっとごった煮みたいになってしまった。
日本でいうお味噌汁のようなものらしいが、特にラマダン明けによく食べられるそうだ。
私たちが2回目にモロッコに行ったのは何年前のことだろう?
仕事が忙しくて、どうしても休みを取れる時期がそこしかなくて、ラマダン(断食月)の期間に旅行に行った。
異教徒や小さい子供、老人、妊婦さんは守らなくてもいいのだが、それ以外の人たちは日が出ている間は何も口にしない。つばさえ飲み込んでもいけないとされている。
もちろん私たちは異教徒なので、食べてもいいし、外のレストランは昼間は閉まっているがホテルで頼めば出してくれると思うのだが、お腹が空いている人たちの前で堂々と食べるのもはばかられ、ホテルの部屋でこそこそ買っておいたパンを食べたりビーフジャーキーをかじってみたり。
夕方日が沈むと「食べてよし~~」みたいな放送が流れて、お祭り騒ぎが始まる。
そこで食べたハリラの味が忘れられなかった。

私が時々お邪魔している『続・まりおの部屋』のモロッコ在住のまりおままさんから教えていただいたレシピ。
玉ねぎ・パプリカ・コリアンダー、にんにく、セロリをみじん切りに。(もちろんフードプロセッサーです)
塩コショウ、クミン、トマトは水煮缶で代用。
水につけておいたレンズ豆、ひよこ豆を入れて1時間ほど煮込む。
ちっちゃなパスタを少し入れ、仕上げに小麦粉でとろみをつけた。

クミンって初めて使ったが、これはまさに『わきが』の匂いではないですか。

ここだけの話、肉として鶏または牛または羊を使うのだが、冷蔵庫にどれもなかったので、ホントに内緒なのだが豚肉を入れてしまった。
イスラム教の方々、なんちゃってハリラなので許してください・・・。

分量が分からなかったので、適当に作ってみたが、こういう味だったな~と思えるものに出来上がった。

とはいえ、現地で食べたものと比べると少しパンチに欠ける味になったのですが、まりおままさん、もっと『わきが』、いや、クミンを入れればよかったのかしら。
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-29 22:36 | ご飯

夫婦の危機!?

さて、明日は何の日かご存知でしょうか。

焼肉の日。
それはそれで正解なんですけど・・・。

何を隠そう、私のお誕生日なのです。
といってももうそろそろおめでたくはない年齢にさしかかってきましたが・・・。

そういえばここ数年、夫からお誕生日やクリスマスなど、通常夫婦や恋人同士であれば何かプレゼントを贈るのが常識、みたいな日にプレゼントをもらっていない気がする。
確かに私は『喜ぶふりをするのが苦手な女』だ。
夫から何かをもらっても、いらないときはそういう顔になってしまっているらしい。
こう言うと私が極悪非道な妻のようではないか。
でも、くれるものもけっこう変なんです。
覚えている限りでは、マグカップとかトレーナーとか。
中学生のプレゼント交換じゃないんだから。。。
夫は別にケチというわけではないが、高い買い物をして『うれしくない顔』をされるのはもったいないと思うらしい。それはそうですね・・・。
だから私は一緒に買いに行くか、自分で欲しいものを「これお誕生日のね」と買ってしまうのだが、こういう夢のないことをしてきたから、いつのまにかもらえないようになってしまったのだろう。

しかし今、「何が欲しい?」と言われても、答えに困ってしまう。
アクセサリー類は息子を抱っこするときに邪魔になってしまうし、バッグや服も公園以外持っていったり着ていく場所がない。
あえて言うなら・・・、よく切れる出刃包丁くらいだろうか。
花や手紙なんかでも意外でうれしいかも。

最近デパートに行っても、行くフロアは子供服か家庭用品ばかりだ。

物はいらないっていうか自分で買うので、たまには息子を預けて夫婦で映画でも見に行きたいなあ。
きっと夫は「ボクは子供をみてるから、1人で行ってくれば?」と言うだろう。

もー、そんなことばっかり言ってると『熟年離婚』するからね!!
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-28 22:41 | つぶやき

母は一生懸命やっていますよ~~

いつも昼寝のときは添い乳しながら寝かしつけているのだが、今日お昼寝のとき、うとうとしてきた息子は何を思ったか間違えて私のお腹を吸おうとしだした。
いくらプニプニしているからって、それは失礼というものよっっ!!と深く傷ついた母でした。

19年後、息子が二十歳になり、母はこのブログを見せる。
しばらく自分の部屋でそれを読んでいた息子が階下に降りてきた。
心なしか目が潤んでいるようだ。
そしてこう言う。
「お母さん、今までボクを育ててくれてありがとう。
お父さんが味おんちだっていうことはうすうす感じてはいたけど、お母さんがこんなに苦労をして、そして愛情深くボクを育ててくれたなんて知らなかったよ。
道をそれかけたこともあったけど、これからはお母さんのためにプロのサッカー選手として一生懸命働いて、たくさん儲けて、お母さんにたんまりお小遣いをあげるからね。
そして将来ボクのお嫁さんになる人にもこのブログを見せて、僕がどんなに愛情をかけて育てられたかということを教え、お母さんのことを一生大事にするよ。」

こういう感動的な瞬間のためにこのブログを始めたというのに、誰かの乳首が見えたとか見えないとか、アホなことばっかり書いていてはお小遣いをもらえるどころか、意地悪な嫁と共謀して評判の悪い老人ホームに入れられかねない。

というわけで今日作った息子のご飯。(の話。お腹が空いた息子がギャーギャーうるさくて写真を撮る余裕はなかった)

相変わらず積極的に離乳食を食べるということはない息子。
でも、今までよりは口をあけてくれる頻度が多くなってきた。
1歳になったということで、こっちも「ま、いっか。」と思うことが多くなった。
味付けなんかも、育児本には「しょうゆ1滴」とかよく書いてあるが、あれ、ホントに皆さん守られているのでしょうか?
「赤ちゃんには素材のうまみだけで十分おいしく感じます」
と書いてあったけど、うちの息子はそんな『違いの分かる男』ではなかった。

最近は大人が食べたらちょっとパンチにかけるなあ、という感じの薄味くらいは付けてやっている。食材も息子だけ特別ということはなるべくせず、大人の材料から取り分けるようになった。

今日はグラタン。
今まではホワイトソースを作るのが面倒で、なかなか登場しなかったが、母に簡単な作り方を教わった。
玉ねぎと鶏肉だけ先に炒めておく。
火を止めて、水、牛乳、小麦粉、バター、下ゆでした野菜を入れてよくかき混ぜる。
再び火をつけ、混ぜながら少しぐつぐつ煮る。
耐熱容器に移し、チーズを乗せてトースターで焼き色をつける。

簡単じゃないですか?フライパン1つでできあがり。
もっと簡単にすると、玉ねぎと肉を先に炒めず、ホワイトソースで一緒に煮ればいいということだが、たぶん先に炒めたほうがおいしいと思う。
マカロニも早く茹で上がるタイプのものなら別にゆでる必要はなく、野菜なんかと一緒にぐつぐつすればできる。

ほらね、母はあなたのために色々尽くしているのよ。

せめて良い老人ホームに入れるためにへそくりを貯めておいたほうがいいかしら・・・。

a0079354_21445385.jpg









意地悪な女に
だまされるでないぞ~~。
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-27 21:50 | 育児

バレー、熱くなりました!

昼寝の時間がいまいちうまくとれず、昨日の夜はほぼ1時間おきに泣いて起きていた。
そのおかげで今日の朝はすごーくテンションの低い親たちでありました。
息子はいつもどおり「あー!(それよこせ!の意)あーー!!(それはいらん!の意)」と飛ばしていましたが。

いやー、ポーランド戦、熱くなりましたね。
サッカーも野球もいまいち興味のない私だが、なぜかバレーだけは見ていると熱くなってしまう。
「おおやまーーっ、お前はでかいだけで全然きまらへんやないかーーっっ、交代じゃーー!!」とテレビに向かってやじを飛ばす。
バレー好きなのに、始まってから3戦は息子の起きている時間で見られなかった。
テレビが幼児の脳に与える影響、云々より、そのテレビを見て罵倒している母が与える影響を考えると、とても見られなかったのだ。

ポーランド人、皆さんでかかったですわ。
彼女達を見てると全員お騒がせデュオ『タトゥー』に見えてしまったのは私だけであろうか?
しかも、一番強いアタッカーの乳首(の形)がユニフォームの上からぴょこんと出ていて、それがとても気になった。
夫に
「わーすごいよ、乳首見えてるやん!!」
と報告すると、
「見えてるって言っても、シャラポアみたいな感じでしょ?実際見えてるわけじゃないんでしょ?」
と夫は携帯のゲームから目は離さずに言った。
それはそうなんやけどさぁー・・・。
ユニフォームの乳首の部分がまぁるく開いていて、ホントに乳首が見えてるのを想像して1人で笑ってしまった。
シャラポアもだけど、スポーツブラとかしないのでしょうか?

柳本監督、小指にゴールドのごっつい指輪をしてらした。
やくざみたい・・・。

前のときは気付かなかったのだが、選手の背中に苗字ではなくて名前とかニックネームが入っている。
みんな下の名前かと思いきや、苗字の人もいるし、全然関係ない人もいる。
高橋が『SHIN』なのは『たかはしん』ということ?
宝来が『MAKO』ではなく『MAHO』なのは、宝来真紀子の『ほ』と『ま』だから??

なんだか色々考えたり想像したりで、なかなか試合に集中することができなかった。

私が試合に集中できなくてもそれはあまり関係ないらしく、日本はポーランドを3-0で降した。

高橋、なんだかすごくきらきらしていましたね。
次の試合も楽しみです・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-26 12:11 | つぶやき

みじん切りの嫌いな妻と味おんちの夫

昨日の夕飯。

a0079354_12562956.jpg











a0079354_1256474.jpg












ひき肉がなかったので、冷凍庫にあった豚肉をミンチにした。
どうやら私のお気に入りのバーミックスってやつは、ミンチには向いていないらしい。
レシピ本にあったとおり、バーを上下に動かしてみるがなかなか細かくならない。
肉も小さめのさいの目に切ったが、すぐ回転する中央のバーに肉の線維がからまってしまう。
それをいちいち指でとっていると、「あー今これが回転したら、私の指は・・・」と恐ろしいことを想像してしまった。
何度もそんなことをやっていたら、先日のシュレッダーの事故を思い出した。
すごく不幸な事故でしたね。
母親が少し目を離しただか、考え事をしていた隙に起こった事故らしい。
お母さんはおそらく自分を責めて責めて、眠れない日々を過ごしていらっしゃるのではないかと想像する。
周りの人が彼女を責めずにいてあげたらいいな、と思った。


横着な私は、『みじん切り機』というものにめっぽう弱い。
みじん切りってすごく面倒だし下手だから、それを機械がやってくれるなんてすばらしいと思ってしまう。
うちには今のところ『みじん切り機』としてフードプロセッサー、バーミックス、下に歯がついていて上からガチャガチャ押して切るもの、チーズおろしみたいなものがある。
色々試した結果、すごーく細かくしたりすり混ぜるにはバーミックス、みじん切りにはフードプロセッサー、にんにくをちょっと使いたいときなど手軽なのはチーズおろし様のものだと分かった。
(ガチャガチャやるのはあまり使ってません)
でも奥さん、とことん横着な私は、フードプロセッサーを出したり洗ったりしまったり、そのなんでもない3点セットがとっても面倒なんです!
なんか万能のみじん切り機があればなあ、と通販のカタログをめくったり、デパートの家庭用品売り場をうろついて今も探し中である。

そうそう、バーミックスとフードプロセッサーを駆使して、豚肉のミートボールを作り、オーブンのグリル機能で焼く。
息子も食べられるようにパンの割合を多くしたらふわふわでおいしくできた。
それをにんにく、たまねぎ、裏ごししたトマトの水煮缶で煮る。
息子も気に入ったようで、パクパク食べてくれた。

もう1つはオクラをだししょうゆ、ゆずこしょう、昆布茶であえた。
ピリッと辛くてなかなかいける。
夫は
「わーおいしいね、これあれでしょう?
・・・・・ナムル!!ごま油が効いてて。」
いーえ、違います。
ごま油は1滴も入っていません!
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-25 13:24 | ご飯

ホントですか??

うちの子、うちの子、昼寝の時間がずれてきたんですぅ~~。

『細木数子の駆け込みトラック嘆きの穴』に駆け込みたい気分である。
今まで大体午前に1回午後に1回昼寝をしていたのだが、ここのところ全然寝付いてくれず。こうやって1日1回の昼寝になっていくのだろうか。
おかげで昼ご飯の用意もできず、息子も私もレトルトで済ませてしまった。
はー私ってダメな母親だわ・・・。

今までは添い乳をしながらトントンやっていると、最初は暴れているがいつの間にか寝てくれていたのが、今はおっぱいを飲んでも寝る様子がなく、そのうち「はーお腹いっぱい」とばかりに飲むのをやめて空気清浄機を触ってみたり、エアコンのリモコンを触ってみたり・・・。おっぱい飲ませ損だわ。

私も最初は「○○くーん、いい子だね~。ねんねしよっか~」などと余裕を見せているが、そういう状態が1時間も続くと、「ちょっと!、寝るの、寝ぇへんの!はっきりしぃ!!」と豹変してくる。

粘りに粘ったが仕方なくあきらめ、下に降りてくると玄関のほうを指差し、「あーあー!!」とお散歩の催促。
こんな炎天下に外に行けっていうなんて、ホント勘弁してください・・・。
でも勘弁してくれるはずもなく、例の三輪車に乗せて散歩に出かけた。
「一緒に遊ぶと楽しいね!」
「あんまり遠くまで行かないでね!」
「ガンバレガンバレ!」
こんな暑い中軽快にお話しするミッキーがいつにも増してうらめしい。

帰ってきてからご飯を食べさせ、もう一度トライすると今度はこてんと寝てしまった。

やっと母もトイレに行き、ご飯を食べる。
しかし制限ありの自由時間なので、有効に使うためにPCを読みつつ食べる。食べつつ夕飯のメニューを考える。考えつつ次起きたら何して遊ばせようかな、と思案する、思案しつつ食べる、、、のスパイラル行動。
はーいそがしいそがし。

こんな生活がいつまで続くのでしょうか・・・。
これが終わった人たちはみんな「大変だったけど、あの時期が一番よかったわ・・・」と口をそろえて遠い目をしながらおっしゃるのですが、ホントにそうなんでしょうか。
ってことは、これよりいい生活はもうないってこと?
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-24 13:40 | 育児

変身させておくんだったなぁ・・・

昨日久しぶりのヨガに行った。
夏休みで2週間開いたせいですごく疲れ、帰りの階段では膝が笑っていた。
でも不思議なことに、けっこう色々なところがピクピクするくらい筋肉を使っているのに、ヨガでひどい筋肉痛になったことはない。なぜだろう?
インストラクターは相変わらずテンションが低かった。

友人が子供の『百日記念撮影』というものに行ったらしい。

普通お宮参りというと生後30日とか31日でやるらしいが、もうちょっとしっかりしてからのほうがいいだろうということで、息子は生後3ヶ月頃に参った。
そのときに写真館で記念写真も撮ってもらった。

a0079354_11181796.jpg



a0079354_1118304.jpg








よくある記念写真。
この足のは、白いケープの後ろで写真館のお姉さんが息子の足を両手でむんずとつかみ、息子は号泣していた。
写真になるとこんなにかわいらしくなったが、これを見ると大泣きの息子を思い出してしまう。
親子の写真も必死に泣きをこらえている感じ。
瓦せんべいみたいな顔してるなー。

ちなみにその友人は、ミツバチや横綱などのコスプレをさせたらしい。
ミツバチ!うちの子も似合いそうじゃあないの。
あーうちもやっとくんだったなあ・・・。

1歳の誕生日にまた写真を撮るか、という話が出たが、最近『うちの子宇宙一!の脳内物質』が薄れてきたようで、「なんか写真館でいちいち記念撮影なんて、ちょっといちびりっぽいな~」ということで意見が一致し、結局やらずじまいだった。
やっとけばよかったかなあ・・・。

脳内物質といえば、先日帰省した際に私の祖父のところにも遊びに行った。
祖父の部屋に孫達の写真が飾られていて、その中にうちの息子の写真もあった。
それが・・・。
どうしたことか、そんなにかわいくないのです・・・。
こういうと語弊があるが、確かにかわいいのだが、あんなに日本一、世界一、宇宙一と浮かれていたほどにはかわいくないっていうか・・・。
ひいき目に見ても市内一くらいかなーっていうか・・・。
まあいえばただ太った赤ちゃんっていうか・・・。
『脳内物質』にやられていたとしか思えない。
『ひよこくらぶ』投稿しなくてよかったかもしれない。
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-23 11:36 | 育児

おばちゃんよもやま話

桃源郷から家に戻り、早くも現実の生活に追われている私。
朝からご飯の用意、洗濯、息子と一緒に『おかあさんといっしょ』を鑑賞し、これから掃除をして昼ご飯の用意をしなくちゃ、と思いつつ、「ちょっとだけね」とパソコンの前に座ったら動けなくなってしまった。
いかん、実家ですっかり身に付いたなまけ癖が・・・。

母の話を1つ。

幼い頃は、母はこうあって当然だったから、母の性格なんて考えたこともなかった。
18歳で家を離れ、だんだん母の性格というものが分かってきた。
けっこういい加減。
涙もろい。
なぜか精神論者。
時々ヒステリック。
我が強い。
おせっかい。

こうやって並べるとなんだか最悪の人格みたいに思われそうだが、基本的に人はいいおもろいおばちゃんなんです。

この性格に反発し、学生の頃や仕事をはじめた頃は家に寄り付かなかった私。
でも息子が生まれてからは実家に入り浸っています・・・。
母はかなり子供好きだということも最近分かりました。

先日、食後のおはぎを食べていると、いつものように母の世間話が始まった。
いつものことなので、あまり真面目には聞いていなかったが、かいつまんで書くと(これでもかなりはしょっている)
「○○さんって知ってるやろ?あの人とこの息子さん、結婚してんけど、相手の女の子の家が商売やってて、婿養子じゃないと許してくれへんかってんて。
それで○○さんは息子さんを昔っから長男、長男って大事にしてきはったのに、養子に出したらしいわ。それがふたを開けてみたら、むこうの家の人みな△△(宗教)の会員やったらしくて、息子さんははいらへんけど、生まれた子供は生後2ヶ月から教会に通ってるらしいわ。
それが、この前商売が不渡り出して、せっかく養子さんに出したのに、息子さんも保証人になってて、一家みんな自己破産やて。
それでも今はその家のお父さんか誰かの知り合いのつてで仕事はしてるらしいねんけど、一軒家からアパートに越して、何とかやってるらしいわ。」

おはぎを一口、お茶をすする。

「でもな、お母さん、この前○○さんとこの奥さんに会ったけど、詳しく聞かへんねん。
気の毒やしな。」

思わず「十分詳しいやん」って突っ込んでしまった。

私も確実に受け継いでいるDNAでこういうおばちゃんになるのだろうか・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2006-08-22 10:54 | つぶやき


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧