kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93

<   2007年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

王子様の遊び

今日は王子様の遊びをいくつか。
最近電話がお気に入り。
電話の相手はおばーちゃん。
だってうちの王子様、電話の受話器を渡すと「あぁ~」と吐息のようなささやき声を出すので、まるでエッチないたずら電話のようで他の人にはかけられないのです。
a0079354_153398.jpg










a0079354_1531986.jpg













a0079354_1533383.jpg















次は歩行器。
もうとっくに自分で歩いているので、足かせにしかならないような。。。
でも本人は気付いていません。
両手で歩行器をがしっと持って浮かせながらよちよち歩いている。
バレエダンサーのようで笑える。
a0079354_1534421.jpg















a0079354_1535565.jpg
















a0079354_154691.jpg
















これは『しまむら』で980円で買ってきた王子様のおうち。
ここに入ってドアを閉め、「○○君、いないねぇー。どこ?どこ?」と私達に言わせたあとにドアからにっと笑って登場するのがお気に入り。
でも最近扱いが乱暴化していて・・・。
a0079354_154173.jpg













a0079354_1542911.jpg














a0079354_1543972.jpg










a0079354_1545939.jpg









最後までお付き合い、ありがとうございました。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-31 15:12 | 育児

お取り寄せ

最近お取り寄せを時々している。
王子様がいると買い物に行かせてもらえないし、外食もできない。
(スーパーでカートに入らない、身長の倍あるカートを自分で押すといって聞かない、自動ドアがあると何度も出たり入ったりしてなかなか帰れない、スーパーのかごに自分が入ると言って聞かない、放つと脱走する、などの行動から)
私は毎日がんばってるんだから、これくらいの贅沢いいでしょ!!と誰にも怒られてもいないが半ば逆切れ状態で注文する私。

昨日アジの干物が沼津から届いた。
今日早速焼いてみたが、やっぱりスーパーの干物よりおいしい。
小さめのサイズだが、焼いてもかちこちにならず実がふっくらしている。
今日食べたのはしょうゆ漬け。思ったよりも塩辛くない。


最近我が家で使っている味噌。
a0079354_13104866.jpg













大分のフンドーキンという会社の麦味噌。
見た目は白く、味も甘め。
白味噌好きの私好みの味噌だ。

実家の母が「これおいしいで」と以前くれたのが最初で、そのあとネットで検索してみたらネットでも買えたので頼んでみた。
5000円以上のお買い上げで送料無料、とあったので、麦味噌やら鍋スープやらゆずこしょうやらいくつも買って5000円以上にした。
買いながら「これって店の思うつぼ?」と頭をかすめたが、だってその送料500円で味噌があと一袋買える、と思うと「まいっか・・・」という気持ちになる。
7月までもつみたいだし・・・。
というわけでうちの納戸には今味噌がいっぱいあるのです。

この味噌、王子様にも好評。
味噌汁にほうれん草やわかめをたくさん入れてやわらかく煮るのが彼のお気に入り。
スプーンで半分くらいこぼしながら一生懸命食べている。
そのうちそれももどかしくなって両手でお椀を持ち、具ごと飲み干す。
塩分は少し気になるが、野菜をたくさん食べてくれるのでよしとするか。

本当かどうかは知らないが、味噌はダイエットにもいいらしい。
もしかしたらあるある情報?
そしたらガセかも。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-29 13:26 | ご飯

恐怖の歯磨き

歯磨きの話。

先日健診に行って唯一の収穫は歯磨きのことかもしれない。

今まで息子が嫌がるということもあって、歯磨きは適当に口の中に歯ブラシを入れ、ほとんどブラインドでいたずらにブラシを動かす、というものだった。
診てもらったら「歯の端っこが汚れています」とのこと。
なんでも息子は歯が大きくてすき間がほとんどないらしい。

担当の歯科衛生士さんは「お子さん泣いてるから今日は歯ブラシ指導、やめておきましょうか・・・」とやりたくないご様子だったが、心を鬼にして「いや、お願いします!」と頼んでやってもらった。
衛生士さんの言うとおり私の指を息子の口に入れてやってみると視界が開けて非常に磨きやすい。ブラシを歯にそって縦に動かす。
当の息子は今まで以上にその磨き方が嫌らしく、歯ブラシを見ただけで「ふぇ~~・・・」と弱気の泣き声を出し話をそらすように本を読んでくれとせがんだり、逃げ出したりするのだが、ここは心を鬼にして容赦はしない。

余裕があったらフロスも時々使ったほうがいい、といわれるが、そんな余裕はまったくなし。
毎日2回磨くだけでいっぱいいっぱいです。

でも、嫌がる息子を時には夫と二人がかりで押さえつけ、歯を磨くのはかなり心が痛む。
息子のためとは分かっているのだが、ここまでしてやらないといけないのだろうか、、、などとも思える。
『ぷちちお』には「虫歯は歯ブラシの届かないような隙間からできるから、押さえつけてやる歯磨きなんて意味がない」というようなことが書いてあった。
そこにはフッ素も無意味とあったように記憶している。
でも「じゃあやめるよ!」という思い切りもない。
いったいどれを信じればいいんだろう?
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-28 23:32 | 育児

1歳半健診

うちの癇癪持ちも1歳半になり、昨日1歳半健診に行ってきた。

健診には小児科医や歯科医がいて、彼らの来られる休み時間にやっているということは理解できるが、1時から2時半受付、というのはうちの王子様にとってはつらい時間。
どうずらしてもお昼寝の時間になってしまうからだ。

昨日、お昼ご飯を食べても眠そうな様子がなかったので、先に連れて行って帰ってから寝かせよう、と1時に連れて行った。
その判断が間違いだったらしい。
最初の身長体重測定からずーっとずーっとずっとずっと泣きっぱなしだった。
それも号泣。最後にはしゃくりをあげて泣いていた。
こんなに泣いたのは確か1年前の夜泣き以来。

しかも王子様はまだ言葉を話さないので、問診や診察のたびに「まだ何も?ママもパパも??」小児科医には参ったなーという表情で「もっと語りかけをしたら?」「話したらもっと褒めてあげて」と自分ではやっているつもりのことを指摘され、最後には保健師に「無理に、とは言いませんけど、別室行ってみたら?今先生も手が空いてるし・・・」とやんわり別室行きをすすめられる。
言葉を話さないことについては私達はあまり気にしていなかったし(うちの兄も2歳半まで出なかったらしい)王子様は眠くてずっと号泣しているので一刻も早く連れて帰りたかったが、勧められたので仕方なく心理カウンセラーみたいな人と面接をした。
結局その人が言うには親の言うことも理解できてバイバイなんかのしぐさもできるし、まあ心配ないんじゃないかということだった。
歯科検診では歯の磨き方が悪いのと王子様の歯は一個一個大きくて歯の隙間がないので、歯が汚れているというような指摘を受け、号泣する王子様に歯磨き指導をしてもらう。

言葉は確かにまだ話せない王子様だが、「○○とってきて」というと取ってきたり、絵本を見ながら「○○はどれ?」というと指差しができたり、親のまねをしてお掃除をしたり、スーパーではレジのおばちゃんにお札を「ハイ!」ってできるし、とにかく家では「この子天才じゃないの!?」くらいの勢いだったので、とにかくうちの子の発達が遅れているんじゃないかということは露ほども思ったことがなかった。
そんな王子様の普段を知らない人たちに言葉が出ないということでアレコレ言われるのはちょっとどうなの?もっと全体を見てよ!という感想を持った。(むこうはそれが仕事なんだろうし、ずっと泣いている息子を見て正しい判断をすること自体できないかもしれないが)
なんでも、うちの市では数年前から1歳半で言葉が5個出ない子は別室送りにするらしい。
大体、耳が聞こえないことは早期に発見した方がその後の知能発達にいいらしいが、そうじゃなければ結局「様子を見ましょう」になるんだから、昨日のような健診のやり方ではいたずらに不安をあおるだけだと思うのだがどうなんだろう。練習や訓練でどうにかなるものでもないだろうに。
言葉にしろ歯にしろ、私だって未熟なりに一応がんばってるのに、それを否定されたような気持ちになってとても悲しく、帰りの車で泣けてきた。
多分それは私の考えすぎで、健診をする人は異常なことを見つけるのが仕事だということは分かっている。でも自分の子供のことなのでそう思ってしまったのだ。

変な汗をいっぱいかいて、親子ともどもぐったりして家に帰り、さあお昼寝よおかーさんはケーキでも食べて憂さを晴らそうというところで王子様はシャキーン!と元気になられた。
おかげで昨日は昼寝全くなしですよ。毎日3時間ほど寝る子が。。。

夜は当然ビールをあおって聞いてるんだか聞いてないだか分からないようなオトコにむかってああだこうだとぐちをこぼし、「1歳半健診なんかもう二度と行かないよーー!!」と捨て台詞を掃き、クールに「1歳半健診はもうないんじゃない」と返され、ぱったりと寝た。

あ、日課の乗馬マシンやるの忘れた。。。
こうやって今回もダイエットは自然消滅していくのかもしれない。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-27 12:07 | 育児

じょうろの気持ち

うちの王子様の癇癪がどんなものかといいますと・・・

王子様、お手伝いがとてもお上手。
a0079354_164130.jpg














ものぐさなおかーさんの代わりに水をせっせとやってくれます。
なんてできた息子なんでしょう。
a0079354_1641237.jpg













うん?
なぜか買い物かごのように肘にかけて持ってらっしゃる。
a0079354_1652795.jpg















このあと気に入らないことがございまして、大切に持っていたじょうろをお投げあそばされました・・・。
a0079354_1664277.jpg














ざっとまあ、こんな感じでございます。
育児とは我慢と根気、そう悟った30ウン才の冬。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-25 16:08 | 育児

ポン菓子のような甘い郷愁・・・

昨日、今日の王子様のおやつ。
a0079354_21235622.jpg










ケーキみたいだけど名前はバナナブレッドでパンに近いもの。
バターやオイルが全く入っていなくてヘルシー。
ホットケーキミックスを使うので簡単。
砂糖もほとんど入れていないけど、HMとバナナの甘みでかなり甘い。
王子様も口中に頬張って食べてました。

これと一緒に無印良品で買ったポン菓子も食べた。
ポン菓子といえば子供の頃ポン菓子屋のおじさんが時々近所にやってきた。
特に予告もなく「やってきたよ~」という告示もないのだが、あの近所中に響き渡る「ポン!!」という音で子供達は「あ、ポン菓子屋が来た!」と遊びの手を止めて家に走って帰る。
母親に米と砂糖と大きいポリ袋をもらい、音のした方向へ急ぐ。
1合やそこらの米が帰りはポリ袋いっぱいの甘いポン菓子となり、兄と分けて食べた。
いつの頃からかポン菓子屋のおじさんは来なくなった.

当然私の年代の人たちは皆知ってると思って懐かしんで夫に話したが、
「なにそれ、知らない。駄菓子屋で買ってたけど。」
と相変わらずクールな返事。
あの人参みたいな袋に入ってるポン菓子とはちょっと違うのよ。
ポン菓子屋って地域限定だったのだろうか?
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-24 21:25 | 育児

自我目覚めすぎ

結婚7年目?8年目?にして分かった夫の性格。
(すでに数えられない)

私が台所で用事をしているとむこうの方から声がする。
「ねえ、○○どこにあるの?」
「そこの納戸の、真ん中あたりの棚の・・・」
と私が説明を始めると、その説明が終わらない頃に
「あー、あった。」


ちょっと!少しは探してから聞いてくれ!!

鍋を火にかけたことはすぐに忘れてしまう私だが、夫のこの性質は逐一覚えていて
「ちょっと、今日3回目やん!!自分で探せよ~」と舌打ちする。
このブログ、見てたらごめんね。

性格というか性質というか、息子の自我もかなり強くなってきた。
今までは気に入らないことがあってヒーンと泣いても、違うことで容易にごまかすことができたが、最近はなかなか納得してくれない。
今日はスーパーでかいものかごに入るといって聞かず、でもさすがにそれに入るのはダメだ、と言ったらスーパーの床に突っ伏して泣いた。
家で同じようなかごに入って電車ごっこみたいなのをしてたからなあ。
「おうち帰ったらやろうね。」といくら言ってもダメで、突っ伏して泣いているのを無理矢理拉致した。
そのほかにも気に入らないことがあって持っていたお茶碗を投げて割ったり、夜に「お外に行く!」と言い出して(ジェスチャーですが)泣いたり、、もう大変・・・。

もー、おかーさんの腕力は日に日に強くなる一方です。
忍耐力はなかなか強くならず、困ってるんですけど・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-23 22:43 | 育児

年明け大掃除

家を建ててかれこれ3年ほどになるが、その前は狭いマンションに住んでいた。
しかも、職場が変わるたびに何度か引越しをしなければならなかったので、当分使わない荷物をいくつかダンボールやコンテナに詰めて、夫の実家に置かせてもらっていた。
あれを片付けないとな~と思いつつ早3年。
これ以上先延ばしにしたらもう一生片付けられない!と意を決し、せっかくの休日ではあるが荷物の整理に明け暮れた。

ダンボールを開けてみると、すごく懐かしいものが出てくる出てくる・・・。
昔行った海外旅行で買ってきたお土産とか通貨。
夫が独身の頃使っていた食器。
結婚祝いにもらったクリスタルのオルゴール。
私の小学校の卒業のときのサイン帳。
卒業アルバム。
スーパーカー消しゴム。(劣化してもはや消しゴムではなくなっていた)
なぜか薬師丸ひろ子の写真集。(夫は廃品回収で捨ててあったから拾った、と言い張っているが怪しい・・・)

私の昔の服は思い切って全部捨てたが、夫のスーツは
「まだ着られるかも・・・」
などと言ってとっておく。

いらないものは全部捨てて、きれいなものはリサイクルショップに持っていった。
コンテナ1杯分の食器類や雑貨が全部で1500円。
まあ、どうせ捨てるものだからよしとするか。

夫の実家の物置スペース、かなりごちゃごちゃといろんなものが置かれていた。
なかでも健康器具がすごい!
ルームランナー、エアロバイク、ステッパー、ボート漕ぎ・・・。
月1万円を通えないジムに無駄に払っているが、ここで十分用が済むかも。
しかし何度も言うが、全然痩せない義母を見ているとここに通う気にはなれない。


今日のおやつ。
a0079354_17194583.jpg













カノウユミコさんの『菜菜スィーツ』のレシピをアレンジして作った。
はちみつとレーズンで甘みを出す。
本当は野菜の甘みだけで満足してくれるといいんだけれど、甘いお菓子を知ってしまった王子様はそれでは納得しないだろう。
おやつというのは栄養やお腹の足しというだけでなく毎日の楽しみでもあるので、王子様好みに甘みを足した。
クッキーとあったが、食感はしけたカントリーマームという感じ。
でもまあよく食べていた。

寒天ベイクドケーキシリーズも面白そう。
これなら私も罪悪感少なく食べられるわ。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-22 17:26 | つぶやき

王子様、kumako家の危機を救う!の巻

今日スーパーに行ったらずっと品切れだった納豆が久しぶりに並んでいた。
なんて踊らされやすい消費者たち!
でも一番悲惨なのは製造メーカーだろうな。
製造ラインを増やしたところでこの不祥事、今まで食べていた人たちまで食べなくなって、この先しばらくはせっかく作ったのに売れないんじゃないだろうか。
うちはそろそろ納豆を食べたいと思っていたから幸いなんだけど。

ここ数日、うちが臭い。
焦げ臭い。
というのは、数日前にまたまたやってしまったからだ。
同じ柳宗里の鍋。
しかも、今度は鍋を火にかけているのをすっかり忘れて息子を連れ公園にまで行ってしまったのだ。
幸い行くのが遅かったので、20分くらいで帰宅したため、火事は免れたが家を開けると焦げ臭い臭いがして家中真っ白!
もちろん鍋と中の味噌汁は炭化していた。
こんなに真っ白で煙だらけなのにセコムの火災報知機は作動していなかった。
火が出てからじゃ遅いだろうに・・・。
公園から帰るときに牛乳やら卵やら買うものがあったので、このまま買い物に行ってしまおうか、と思ったが、息子が嫌がって行けなかった。
王子様、ありがとう。
おかげで火事になりませんでした。

この前も同じ鍋を焦がしたことがある。
何かあるんだろうか?
お気に入りで使いやすかったが、同じ鍋を買いなおすのはやめにした。
でも多分そんなんじゃない。
私の注意力が散漫のせいか、やることがたくさんありすぎて鍋をかけている間にあれしてこれして・・・とやっているうちに鍋のことをすっかり忘れてしまうのだ。
近頃ますます忘れっぽい私。
忘れ物くらいならまだしも、火事なんか出したらホントにしゃれにならない。

気を付けないとですね・・・。

おまけ
a0079354_215673.jpg














このダウン風のジャケット、我が家では『サンダーバード2号』と呼ばれている。
そっくりですよね。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-21 21:56 | つぶやき

新しいストレス解消兼ダイエット法

今年から実践していることの1つ。
それは家の掃除。

主婦として当然のことだが、昨年までは
「え~、育児しながら掃除なんてムリ~」
とまるで渋谷にたたずむ若者のように始めから投げていた私。
とりあえず掃除機くらいはかけていたが、気付くとせっかくの家が台無しというくらいホコリだらけ。荒れ放題。

大掃除、となるから面倒なのであって、毎日少しずつやっていればそれほど億劫じゃないかも・・・。
と三十ウン才にしてそんな簡単なことに気付いた。
そこで、冷蔵庫に
月曜: 台所
火曜: 窓
水曜: 洗面所・・・
と書き出して少しずつ掃除している。
やってみると今のところけっこう楽しい。
特にはまっているのが『窓拭き』。
色々試してみたが、結局一番楽できれいになるのは窓拭き用のワイパーだと思う。
濡れ気味の雑巾で窓を拭き、ワイパーで縦に拭く。
その後は横に。
これだけでかなりきれいになる。
毎日の掃除としては十分だ。
窓を拭いていると無の境地になれるのもいい。
きれいになった窓を見て達成感も得られる。
しかも、何度も屈伸運動するため下半身の運動にもなる。

嫌いな掃除機をかける回数は減らした。
そのかわりにクイックルワイパーで代用している。
掃除機よりは劣るが、拭いた後汚れた紙を見ると「おおーー!」という感じ。

2007年は掃除ダイエットでしょうか。
飽きっぽい私のこと、また年末あたりにはホコリだらけの家とお腹まわりの贅肉が残っているような気もするんですけどね・・・。

なんか楽してきれいになってかつ楽しい、という掃除法があったら教えてください。
[PR]
by kumako-93 | 2007-01-19 11:25 | つぶやき


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧