kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

おしっこ記念日

ついにやりました!

先日もらってきた保育園からのお便り。
王子様のクラスのところに
『トイレトレーニングも進み、ほとんどの子が日中パンツで過ごせるようになりました』とあった。
王子様は家ではトイレに誘っても断ることが多く、私もまあいいかとのんきに構えていたんだけど、このコメントを見てちょっとびっくり。
だって王子様のクラスには王子様よりも小さい、1歳の子もたくさんいるんだもの。。。
それに先日、親がそういう方針(自分からおむつをやめると言わない限りおむつで通す)だと言い張って小学校上がってからもおむつの子がいる、というちょっと怖い話を聞いたばかりだ。
人と比べることではないけど、来年の夏はうまく行けば私も出産なんかで何かと大変だからなあ、と思い、まずは時間を寝る前と朝一と大体決めてトイレに誘ってみることにした。

昨夜。
「王子様、トイレ行こう!」
案の定、イヤ!というようにグズグズ。
「ふーん、じゃあおとーさんと行く?」
誘い方を変えてみると
「たーたん、たーたん(おかーさんと行く!)」
と案外簡単に誘い出すことができた。ふふふ、単純なやつめ。
トイレに行って座ったものの、一瞬で降りて出てもないのに水をジャーっと流す。
多分これがしたかったんだ。

今朝も私となら行くというので、抱っこでトイレに。
ちょうど尿意を催していたのか、
「シーってしてごらん」
と言うと、ちょろちょろとすることができた。
ほんのちょっとだけど、おとーさんもおかーさんも拍手喝采。
王子様はそんな私たちを不思議そうに、少しうれしそうに見ていた。

保育園に着くと早速私が先生に報告。
先生も「がんばったね~」と褒めてくださった。
王子様も得意顔で「あー」「あー」と自分でも報告しているようだった。

ところでこれからはどうやって進めていくんでしょう?
しばらく決めた時間に座ってみるのがいいか、トレーニングパンツにするのがいいのか。
トレーニングパンツで垂れ流し、という試練におかーさんは耐えることができるのでしょうか・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-28 14:25 | 育児

初挑戦の天然酵母

天然酵母で作ったパン。
a0079354_2340289.jpg









小さいほうは先日作って大失敗した大福の残りの餡子を入れて。
天然酵母、初めて挑戦したのだけどこれが意外とおいしかった!
ただ、これこそスローフードと呼ぶのにふさわしいだろうと思えるくらいとにかく出来上がるまでに時間がかかって面倒くさい。
まず生種を起こすのに4~5日。(あまりに長すぎて結局何日かかったか忘れてしまった)
幸いうちは冬も大体室温20度前後に設定されているので、温度管理をする必要はなかったのだけど、いつ見ても大きな変化はなくて、5日目くらいに
「ええい!もう待てんっっ」
とばかりにちゃんと生種ができているのかいないのかも分からず作り始めてしまった。
こんな調子だったからどうせ発酵しないんだろう、と諦めモードだったけど、翌日見てびっくり。3倍以上に膨らんでいるではないか。
(一次発酵にも12時間以上かかる)
焼いてまたびっくり。
なかなか私にしては上出来の見た目。
味は、よく噛むと少し酸味が出てくるという感じ。これは天然酵母の特徴?それとも私のやり方のせい?
結局大成功かはよく分からなかったけど、王子様はやっぱりパクパク食べてくれた。
焼きたてのパンって本当においしい。

残りの生種は今冷蔵庫で保存中。
昨日の夜から一部をまた仕込み、今朝ワッフルにして食べた。
外側サクッ、中側もっちりとはこのことだ。

なかなかおいしいのではまりそうなんだけど、なんせ面倒なので次はいつ作れるだろう・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-26 23:52 | お菓子

冬の軽井沢

冬の軽井沢に行ってみた。

ただいま私、『出産前の駆け込みでやりたいことを存分にやっておこう』というキャンペーン中で、すごい勢いで友人とランチに行き、思い立った先から温泉や行楽地に行く予定を立てている。
出産は7月の予定なので、まだまだ時間がありそうに思われそうだが、一人目のときは後期はとにかく足がむくんで出産の2ヶ月前にもなると少し座っていただけで足がだるくてだるくて神様に謝りながら泣きながら寝る(特に悪いことはしていなかったが、あまりにつらくてそうするしかなかった)、ということが何度もあった。
今回もそうなるかもしれないので、まだ足がむくんでいない今のうちに楽しいことを全部やっておこう、ということなのだ。

今年は王子様を雪遊びに連れて行ってやりたい、という希望と、私がいい目に遭いたいという希望を両方かなえるべく、前にも行ったことのある宿を二日前に予約して急遽遊びに行ってみた。

冬の軽井沢、なかなかです。
今年は軽井沢にしてはめずらしく、たくさん雪が積もったということだった。
宿の窓から見た雪景色。
a0079354_15115546.jpg













とにかく道が空いてる。
あのアウトレット前の道に渋滞が全くなく、家からなんと1時間で宿まで着くことができた。

1歳の冬は、雪の上に降り立つこともできなかった王子様だったのに、今年はずんずん自分で歩いて行く。
甥っ子を連れて行ったのがよかったのか、私たちがいちいちかまわなくても子供同士で楽しそうに遊んでいた。
子供って不思議なもので、この甥っ子というのがもう11歳で背丈なんか私よりも高いくらいの子なのだが、王子様は自分と一緒の子供と教えなくても分かっているみたいで、いるといないとでははしゃぎ方が違う。
今までは大きな温泉も絶対入ろうとはしなかったが、今回は甥っ子が一緒にいたせいかすごく楽しんでいた。(おかげで私が待たされるほどの長湯)

おかげで温泉を満喫しました。

a0079354_15121747.jpg















翌日はスキー場に行って念願の(親が?)そり遊び。
家の周りに少し雪が積もったときにそりが楽しそうだったので、ゲレンデで滑ったらどんなに喜ぶことだろう、と思い連れて行ったのに、これが意外とお気に召さなかったご様子。
2回ほどやったけどその後は斜面を登ることを拒否。
どうやら、すごいパウダースノーで雪煙が顔にかかったみたいで、後々も
「そりどうだった?」
と聞くと顔を手で押さえて、おそらく雪がかかったということをジェスチャーで伝えていた。
どうも根に持ちやすい性格みたい。
結局ずっとこのおうちの周りをうろうろしていた。
それなら近くの公園でよかったかも・・・。
a0079354_151729.jpg














a0079354_15174214.jpg












帰ってからも「そり面白かった?」と聞くと、ぶんぶんと激しく首を振っていた王子様。
ちょっと親はがっかりです。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-25 15:22 | 育児

束縛王子

最近王子様がとても面白い。
(いつもそれなりに面白いのだけど)

先日UFOキャッチャーで300円でおとーさんがゲットしてきたチップの大きなぬいぐるみをえらく気に入って、寝るときも連れて行くくらいの溺愛ぶり。
(前から持っていたクマちゃんとラスカルもローテーションで連れて行く気遣いも忘れない)
そこで、
「チップとおかーさんとどっちが好き?」
と尋ねてみた。
しばらく考える王子様。
そこでおもむろにチップを指差す。
でもニヤニヤして私の反応を楽しんでいるかのよう。
私が
「えーっっ!?おかーさんじゃないのぉ?」
とシクシク泣くまねをすると寄ってきてチューをしてくれる。

なんてかわいいの。。。

そんな王子様、昨日おとーさんとお風呂に入るとき(おかーさんと入りたいと言ったけど、私はすでに入ってしまっていたので仕方なくおとーさんと)、洗面所で服を脱いでから何を思ったのか素っ裸のままリビングに走って戻ってきた。
ちょうど私が2階に行っておらず、王子様は
「たーたん!たーたん!」
とおかーさんを探し、私が仕方なく階下へ戻ると
「いた!」
とばかりに嬉しそうにしている。
そして食卓の椅子を指差し、
「ここに座ってて!」
と指示してきた。
しょうがないので椅子に座ると安心してお風呂場に戻っていく王子様。
そのあともしばらくすると裸でぬれたまま何度か私がちゃんと椅子に座っているか確認してはお風呂に戻って行ったのだった。

愛が束縛に変わった瞬間を垣間見た気がした。。。


昨日初めて挑戦したいちご大福。
a0079354_1154413.jpg










いや、味はいいんですよ、味は。
見た目はかなりいびつですが・・・。
これ、フードプロセッサーで水に浸しておいたもち米を砕き、白玉粉と合わせて作った求肥に餡といちごを包んだものなのだが、砕き方が足りなかったのか、どうも求肥がつぶつぶしてしまった。
色々見ているともち粉とか白玉粉だけとかのが多いみたい。
また挑戦してみるか・・・。

うちの夫、この大福を見て絶句し、結局1つも食べなかった。
いちご大福があまり好きじゃないのもあったかもしれない。
ただの大福だと冷凍するんだけど、いちごが入っていると冷凍するのもちょっと・・・。

誰か、見た目を気にしない方食べてください~。
私だって一度に2個が限界です。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-21 11:11 | 育児

ささやかな幸せ

男は右の人差し指で器用にグラスの中の氷をくるくると回しながら言った。


「あー!!(氷!)」

特に別れ話でもなんでもなく、王子様がいたずらしてただけでした。

最近王子様と一緒に10時過ぎに寝るようにしていたら、風邪も治ってすこぶる調子が良い。
ただ大変なのは寝る前に用事を済ませてしまうこと。
用事といっても夕飯の片づけをしたり洗濯機をまわす準備をしてタイマーを合わせたり、と入れた洗濯物をたたんだり、お米を研いで炊飯器にセットしたりというなんでもないことなのだけど、うちはやらずに放置するとあくる朝夫が全部やってくれている。
それはいいね~、ですまされないんですわ、これが。
夫も別にやりたくてやっているわけではなく、やってないのを見るとと見逃せないという習性があるらしく仕方なくそれらに取り組んでいるらしい。
こちらとしてはそのまま置いといてくれれば昼間の時間があるときにやるのに、と思うのだが、放置できない性格のようだ。
やってくれるのはいいけど、あまりに全部そのままにしておくと夫も不満もあるようで、なるべく王子様が寝る前にそれらの用事を済ますようにしている。
だから夜は大忙し。

そんな夫と結婚してよかったと実感するのは、カニを食べるときだ。
なにを隠そう、うちの夫、カニ味噌がきらいなんです。
カニ味噌を独り占めできるという特権が我が家にはあるのです。
もちろん王子様は一口も食べず。

とってもささやかな幸せだけど、大事にしたいものです。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-18 14:23 | つぶやき

不良母

考えてみると、この1ヶ月間ほどずーっと風邪を引いている気がする。
治ったと思ったらまた、という感じで、さすがにこれはいかんと思い最近王子様が寝るのと一緒に早く寝たりしていた。
その甲斐あってか、とりあえず今回の風邪は少しよくなってきたようだ。


連休、1年に1度の『子なし温泉旅行』に行った。
学生時代の友人達とこの時期1年に1回お泊りに行く慣例となっている。
夫だけに王子様を頼むのはちと気が引ける、ということでいつもどおり実家の母に来てもらい、王子様をみてもらう。
私がいるとなにかと私にまとわり付いてくる王子様だが、いないといないでなんとかなるというか、特に探し回ることもないらしい。

いやー、ゆっくり温泉に入り、ゆっくりご飯を食べるって本当に気持ちいい!
「一日離れていると早く子供に会いたくなる」
という話を聞くが、私は不良母なのか、
「1泊じゃ足りん!!」
と思ってしまった。

数日前は友人と東京でランチ。そのあと初めてネイルのお手入れをしてもらった。
a0079354_9552614.jpg








といっても短く形の悪い爪なので、出来上がりもそれほど美しくないんだけど、甘皮の処理をしてもらったり、パラフィンでパックしたり、マッサージしてもらったり、とりあえず優雅な気分には浸れました。
でも慣れていないのでなんだか手を使うのがぎこちない。


昨日はバレンタインデー。
せっせとチョコレートケーキを焼いた。
小さめのパウンドで3個焼き、1つは家用、1つは実家に、1つは友人宅へ。
バターなしのレシピだけどけっこうおいしくて、夫も
「意外とおいしい!」
と。この人、日本語の使い方が時々変だと思うんですけど・・・。
王子様もパクパク食べていた。私の分も取られました。
これは意外。(この使い方が正解)

a0079354_1001798.jpg










写真が間に合わず。
気付いたときには食べかけのしか残っていなかった。
a0079354_1003222.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-15 10:03 | つぶやき

雪遊びその後

明日ももしかすると雪が降るようです。

でも私は雪が降っても決して雪だるまは作らないでおこうと心に決めた。

先週末雪が降り、普段雪なんか見たことのない王子様は大いに雪遊びを楽しんだ。
彼はまだ『雪だるま』作りはできなかったので、いとこやおとーさんが作るのを眺めていただけだったが、近所に住む子供たちも同じことを考えたらしく、その日の夕方道を通るとまさに『一家に一体』状態で雪だるまが作られていた。
ある家は駐車場の端に、ある家は玄関横に・・・。

雪は午後には雨になり、翌日からは天気の良い日が続いている。

雪だるまたちが並ぶ通りを車で走りながら、私は哀しい気持ちになってしまう。
天気が良いとはいえ気温は比較的低い日々のため、雪だるまたちは一気に溶けることもなく毎日少しずつ少しずつ溶けていっているのだ。
雪だるまって溶けるときは一番細い部分の首から溶けるんですね・・・。
通るたびに痩せて首の部分から細くなっていく雪だるまたち。
安定感がなくなりちょっとずつ頭が傾きつつある。
目や鼻を付けてもらった者は顔が溶けるのとともに傾き下方へずれつつある。
ムンクの『叫び』を連想するのは私だけだろうか。

ちなみにうちの雪だるまはというと、元々土の上に薄く積もった雪を集めて作ったため、土が周りに付いて雪だるまというより真っ黒なクマみたいだったのだけど、比較的日陰に置いてあったため叫びにはなっていない。
しかし頭が段々段々傾いてきて、行き倒れたクマのようだ。

ー結語ー
雪だるまの後処理として適当なのは
1. スキー場など、自分が後々滅多に訪れない場所であれば放置してもかまわない
2. 作った当日もしくは翌日にはつぶしてしまう
3. 小さくして冷凍庫に保存する(夢はあるが、母親には不評)
4. 後日気にしない
のいずれかであろうと考えました。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-08 22:49 | 育児

家でまったり 母はイライラ

火曜の昼過ぎからまた熱を出した王子様。
昼寝が終わった頃保育園から電話があり、迎えに行った。
「お昼もほとんど食べずに寝ちゃったんです」
と先生。お昼のメニューを見てみたら、ゆでたブロッコリーと厚切りハムのステーキ。
うーん、これ、調子が悪かったんじゃなくてただ単に嫌いだったのでは・・・。

予想通り家ではたっぷりおやつも食べ(お昼抜きだったのでよほどお腹がすいていたのだろう)、夕飯も普通に食べた。

解熱したとはいうものの、夫の『もう一日くらいは家で様子を看ろ』光線にやられ、翌日は保育園をお休みした。
保母さんとかならきっとこういう子を家で遊ばせるのが上手に違いないだろうけど、どうしても家の中で遊ばせるというとテレビを見るかお絵かきをするか、くらいになってしまうのが悩みだ。
お絵かきといっても王子様は自分では絶対に描かずに大人にアレコレ描かせるのが大好き。
夫は絵がうまいからいいけど、私はどうも絵心がないらしく、ショベルカーを描けとかトーマスのキャラを描けとか言われて困り果ててしまう。

昨日は思い立って『型抜きクッキー』を作ってみた。
たまに保育園で粘土遊びをしているみたいなので、これも喜ぶかなあと思ったけど、まだちょっと早かったかな。
型で抜いたクッキーの中央にトーマスやパーシーのスタンプを押すのだが、力加減が分からず、私が手を添えてやらないとうまくできなかった。そして数個押したら飽きてしまった様子。
a0079354_14215621.jpg









それでも焼きあがったらうれしそうに食べていた。
一番最初に食べたのは私が作った汽車ポッポ。
もったいないから取っておこうという気持ちはまだないらしい。
キティちゃんのDVDを最近好んで見ているので、キティちゃんも作ってみたら、なぜか耳だけかじっていた。
a0079354_14225752.jpg













こういうときに楽しく(できれば私も)時間をつぶせるいい遊び方ってないでしょうか?
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-07 14:27 | 育児

お寿司といえば

巻き寿司の話をもう少し。

子供の頃から巻き寿司、ちらし寿司というのがあまり好きではなかった。
子供の頃外食をほとんどしない家だったので(その当時みんなそうだったのかも)、私にとって『お寿司屋さん』というのは憧れのお店だった。
うちがたまに行く寿司屋というのが2軒あった。ひとつはお寿司屋というのは名ばかりで、太巻きやお稲荷が多く、うどんも出すという店。もう1つはお店の板さんがすごく高い下駄を履いている店で、そこは握りを出してくれた。
子供心に後者の店のほうがおそらく本物の店に違いないと思っていたのだが、ここは本当にたまに、記憶によると片方の手で数えられるくらいしか連れて行ってもらったことがなかった。

まあそれがその当時中の中くらいの家庭では普通だったのではないだろうか。

自分で働いてお金を稼ぐようになった今でも『お寿司屋さん』というのは敷居が高く(値段が書いていないところがさらに恐怖をあおる)、カウンターなんかに座るとドキドキしてしまう。とても板さんと世間話をする余裕なんてない。隣の夫と話すのさえもなぜか小声になってしまう。

おそらくそんな子供時代のトラウマだと思うのだが、今でも太巻きやお稲荷を見ると昔行った邪道なお寿司屋を思い出し、なんだか損をした気持ちになってしまう。

あのでんぶとかかんぴょうの甘ったるさも好きじゃない要因のひとつだろうと思う。


昨日は雪遊びをして興奮した王子様。
結局日課の昼寝をせずにいつもより早め(といっても8時半)に寝てしまった。
お昼寝という名の親にとっては休憩時間をとるか、早めに寝てもらってその後の自由時間を楽しむか。
うーん、究極の選択。
といっても、こっちが選択できるものでもないんですけどね。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-04 15:08 | つぶやき

節分に降った雪

しゅごいしゅごい!!!

おとーさんの王子様言葉によるとこういう感じで朝目が覚めた。
カーテンを開けるとものすごくまぶしい!!

天気予報をあまり見ていなかったので雪が積もっているのにびっくり。

去年のお正月スキーに行ったときは雪の上に立つのもダメで、ずっと泣いてばかりいた王子様。
今年はどうだろうと外に連れ出してみた。

1年の成長ってすごいです。
初めて手袋もつけられるようになり、雪用ブーツも履けるようになり、楽しそうに雪で遊んでいました。
a0079354_2285663.jpg














特にお気に入りはそり。
斜面がないのでおとーさんが引っ張り役。

関係ないけど、夫のスキーウェアは15年くらい前のもの。
今こんなバブリーなウェア着ている人はゲレンデにいない。はぐれたときは見付けやすいけど。去年新しいウェアを買った夫は、その暖かさに驚いていた。
温暖化ではなく、技術の進歩だったようだ。

あまり長時間はもたなかった(雪も少なかったし)が、かなり楽しそうに遊んでいた。
こんなに喜んでくれるなら、今年スキー場に連れて行ってやりたいなあ。
もちろん私はゲレンデ前のガラス越しの喫茶店でレモンティーでも飲んで見てるだけなんですけど。。。(イメージ図)
a0079354_20592068.jpg













今日が節分だと遊びながら気付いた私。
急いで買い物に行き、恵方巻を作った。
a0079354_2233784.jpg











最近消費電力を少なくしようと部屋のライトのワット数を落としたため、夜の写真はますますピンボケに。フラッシュをたくとテカーッとするのがイヤなのです。

具は高野豆腐、干ししいたけ、ほうれん草、玉子焼き、うなぎの白焼き、しょうゆゴマ少々。
このうなぎの白焼きを入れて大正解。
巻き方も段々コツがつかめたようで、前のようにつかんでもホロホロと崩れる太巻きではなくなった。
自分達用に2本作って、1本は夫の実家におすそ分け。
本当なら縁が切れないように(?)丸かじりだけど、どうせ一人1本は多いだろうと思い夫と半分ずつにしたのだが、結局丸かじりしたかったと思えるくらいだった。
その上目を離した隙に残りの1本も夫が食べていて、おすそ分けしたことを後悔するちっちゃな私。
王子様は得体の知れないもの(王子様的に)を入れてもどうせ食べないだろうということで細巻にしてちりめんじゃこ、しょうゆゴマ、ほうれん草だけを入れたシンプルなものに。
食べないかも、と思っていたが、意外にけっこう食べていた。

もうちょっと食べたかったという気持ちはあるけど、こうやってみんなが食べてくれると本当に気持ちがいい。

最近王子様、「いい男の顔して」というと必ずこの顔になる。
a0079354_223940.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-03 22:12 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧