kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初夏の夜長に悩むこと

お腹が急に大きくなってきた。
足もむくんでだるいし、恥骨もますます痛い。
夜は苦しくてなかなか寝付くいい姿勢が見つからない。
食欲はあるのに一度にたくさん食べると苦しくて後悔(でも食べちゃうんだけど)。
腰痛も少し出てきた。

生まれたら生まれたで大変ってことは分かっているけど、早く産んですっきりしたいというのがホンネです。

生むといえば、結局『無痛分娩希望』とバースプランを出した。
無痛の場合、いざ出産というときまでは暇らしく、雑誌を読んだりDVDを見たりしてもいいという。母親学級で「好きなDVDを持ってきてください」と言われた。

そう言われて今ちょっとそのチョイスに困っている。

映画やドラマって見たことないものは当然ハズレもあるわけで。
メモリアルな瞬間なので、できればハズレは避けたい(っていうかメモリアルな瞬間にDVD見てんなという気もするが)。
かといって暇つぶしな訳だから、見たことあるものも気が進まない。
出産なので、ホラーとか人を殺したりするものもやめておいたほうがいい気がする。
ものすごい感動作で、自分の出産そっちのけで感動して涙を流す、というのもどうかと。
時々は看護婦さんや家族が入ってくるだろうから、あまりラブシーンが多いのも気まずい。
といってもあまりにバカバカしくてげらげら笑っているのもなんだかなーという感じ。
ちなみにハイビジョンでイルカとかクジラとかに癒されるのは苦手。
シリーズ物であまりにはまってしまい、出産後ただでさえ寝不足なのに続きを見たくて徹夜、というのも避けたい。

そうやって色々考え出すと、何を持っていっていいものか見当がつかなくなってしまった。
大体、どれくらいの時間がかかるのかしら。。。何本持っていけばいいの?
結局様子を見に来た王子様の趣味でアンパンマンとかを見せられそうな予感もする。

こうやって迷って選んだ究極の1本が、当日レンタル屋になかったらショックなんですけど。

苦しくて眠れず、こんなことを延々と考えている私です。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-27 16:29 | つぶやき

小市民な王子様

最近王子様と一緒に10時過ぎにベッドに入り、王子様と一緒に7時頃まで寝ている私。
熟睡はできずにうとうと目は覚めたりすることもあるが、なかなか起きられなくなってしまった。
今日はめずらしく早く目が覚めたので早朝からいそいそとお昼の準備。

土曜日のお昼って本当に面倒。

平日は自分だけなので、パンやお惣菜を買って食べたりかなり適当にしているのだが、土曜日は王子様がいる。
ファミレスにでも行って簡単に済ませたいが、まだ私一人で連れて行くのは大変なお年頃。しかも王子様、お子様ランチ的なものはほとんど食べてくれない。おいしい焼き魚、白いご飯、有機野菜のたっぷり入ったお味噌汁なんかが定食であって、なおかつ座敷で簡単には外に出られないつくりになっているお店があったら迷わず行くのだが、そんな理想のお店はなかなかなくて。
そういえば私の家も土曜の昼といえばお好み焼きかそうめん、というのが定番だった。いかにも手抜き料理で繰り返し出たので今でもその両者には良いイメージがない。
今考えると母の気持ちがよく分かる。
一度土曜の午前中にショッピングモールに遊びに行き、お昼を過ぎても帰りそうになかったのでそこのフードコートでラーメンとチャーハンのセットを食べさせたら、それ以来私と出かけると決って「メンメン、チャーチャー(チャーハン)」と言って食べたがるようになってしまった。
王子様は最近、思ったこととか見たことを何回も何回も言うのだけど、さすがに「ラーメンとチャーハン」を30回以上言われたときはちょっと恥ずかしいと思ってしまった。
普段どんなもの食べさせてるの、と思われそうで。。。
しかもラーメンとチャーハンなんて、いかにも日本人のB級グルメの代表じゃないですか。

お里が知れるってこのことなんですね。

ちなみに今日のお昼は豚丼。
わざわざ作ったのに、遊び疲れてお昼も食べずに帰りの車で寝てしまった。
冷蔵庫に入れといて夫の夕飯にしましょうか。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-24 16:35 | 育児

王子様と異国の男

いつもは金曜日まで保育園に行っている王子様。
今日は一緒に出かける用事があったためお休みした。
王子様が家にいると私はとってもエネルギーを使うので、前の日の夜から「明日はあれして、これして、、、」とシュミレーションを始め、「あーとっても大変そう・・・」と気が重くなる。

金曜日の午後は、毎週英会話のレッスンを受けている私。
予習復習をサボっているのでたいして話せるようにはなっていないけど、少し外国の人としゃべる度胸は付いていただろうか。
今日はレッスンの日だったので王子様がいるからお休みにしようかと思ったが、ありがたいことに先生が「いてもいいよ」と言ってくださったのでお言葉に甘えることに。

普段王子様は同じ歳くらいや少し年上のお友達が来てもそれほどうれしそうにはせず、どっちかというと我関せずみたいな感じで一人で遊んでいることが多い。そのお友達におもちゃを取られようものなら「バイバイ(帰って!)」とゴキゲンななめになってしまう。
すごく身長が高くて目が青い外国人なので、泣いちゃわないかな~と少し心配していたのだが、これが意外な反応でびっくり!

来るなり自分のお気に入りのおもちゃや本を持ち出して「あー、うー」と説明を始めた。(全然言えてないからまったく意味は分からないんだけど)
私たちがレッスンをしているテーブルの横に座り、牛乳を飲んで一緒に参加しているつもりのようだ。
飽きてきたみたいなのでスタンプを渡して遊ばせてみたんだけど、これが大失敗。
最初は朱肉(?)にスタンプをつけて普通に遊んでいたが、そのうちに朱肉を反対にして直接紙に。朱肉を直に触っているので手が汚れてしまった。
子供は好きらしいけど、まだ自分の子はいない若い男の先生は「ワォ、ワォ」と連発していた。

ちょうどそのとき英語のことわざを教わっていて、
『A drowning man is not troubled by rain.』
(大きな問題を抱えている人は小さいことは気にしない)
『If you are patient in one moment of anger, you will escape a hundred days of sorrow.』
(もしある怒りの瞬間に我慢強くあれば、100日の悲しみの日々から逃れられるだろう)
なにしろ全て英語の説明で聞いているので、うまい日本語にはできていないのですが、なんとなくこういう意味でしょうか。

このことわざを教わっている横でわが子は顔までグリーンに染めながらスタンプ遊びに熱中。
「分かる分かる」と深く頷いてしまったおかーさんでした。

でも私の経験からすると、
『もしある怒りの瞬間に我慢強くいられても、すぐに次の怒りの瞬間が訪れるだろう』
かしら。
もちろん私のつたない英語力ではとっさに先生にはうまく伝えられなかったけど。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-23 16:07 | 育児

恐るべしホルモンの変化

そろそろ出産準備を少しずつ始めようかな~ということで、王子様の赤ちゃんのときのこまごましたものを収納したダンボールを納戸から出してきた。
このダンボール、実は私にとってはとっても開けたくないタブーの箱。

王子様出産後の育児日記っぽいものが入っているから。

育児日記というか言ってみれば愚痴日記。
王子様出産後2ヶ月くらいはホルモンの変化のせいか何をしても気分が落ち込み、その上夫が初めての新生児を前に病的(というか確実に病気)神経質になり、そしてその神経質な夫といい加減を絵に描いたような私の母が超不仲、という三重苦だったのだ。

ダンボールを開けると育児日記が。
ついつい見てしまった。
「夫が抱っこの仕方が悪いと言う」
「洗濯機に入れるせっけん洗剤の量のことで夫とけんか」
「王子様が夜中泣いているのに夫はすやすや寝ている」
(今はかなり激しく泣いても私は全然気付かないんだけど)
等等等等・・・。(あまりに色々ありすぎてしかもほとんどがしょうもなさ過ぎて書けません)

おっぱいが出なかったこともあって常に「足りてるかしら」と不安になり色々な本や雑誌を読み漁ったり、自分でパソコンで作った表に何時におっぱいを飲んだ、ミルクをいくら足した、おしっこをした、うんちをしたなど細かく記載していた。
夫に負けず劣らず、わたくしも病的神経質じゃないですか!(一応私は病気の手前、東洋医学では未病ってやつですね、養命酒のCMによれば)

いや~、ホルモンってすごいですね~~。

今はちょっと笑ってしまうけど、そのときは本当にもうやっていけない!と本気で思ったものだ。毎日不安と不満と怒りで満ちていた。そして泣いてばかりいた。

こうやって笑ってるけど、あと2ヵ月後にはまた怒って泣いての毎日なのかもしれない。。。
育児に対しては「まあ、思い出しながらどうにかなるか」と今のところ楽観的なのだが、自分の気持ちの変化だけが不安です。

適当に取り組み、たまにはお酒など飲みつつ、外にも出てストレスをためないようにやっていきたいなあ。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-19 14:08 | 育児

非常識な妊婦?

お腹の張りも薬で少しおさまってきた。
それでもよく動いたりすると張るので、いつもよりは安静にしている。
といっても土曜日は私一人で王子様を看なければいけないし、ご飯の用意も誰かがしてくれるわけではなくイヤでも動かないといけないのだけど。
『安静に』ってなかなか難しいものです。

そういえば昔は「妊婦は二人分食べろ」とか「安静にして大事にしろ」と言われたと聞くけど、最近はまったく逆のようだ。
安定期に入ったら一日3時間散歩をしろ、という指導をするところもあるらしい。
とにかく日頃からの運動が安産につながるという。
一日3時間・・・。それは無理です。。。
体重も増えすぎないように一応気を遣っている。これは王子様のとき産後なかなか戻らなかったことがあるから。でも、家にいるとついついおいしいパン屋に行ってしまったり、小腹がすくとすぐ冷蔵庫を開けちゃうんですよね~。意志が弱いので。

あと、私は妊婦用のガードル(腹帯?)というものをほとんど使っていなかった。これをこの前友人に言ったらびっくりされた。雑誌とか見ているとソフトタイプからしっかり締めるガードルタイプまでさまざまなのがあるようだけど、普段ガードルとかつけたことがない私にはこの締め付け感がすごく不快。一応「これつけてると食べ過ぎないかも」とつけようと思ったこともあるが、苦しくて続かなかった。
でも腹帯って日本人だけの習慣と聞くし、必要なものなんだろうか?
そんな私も先日から恥骨が痛くなってきて、その対策のために『トコちゃんベルト』とかいうベルトは使うようになった。確かにつけていると少し痛みが楽なのだがこれ本当に面倒。トイレのときにはずさないとだし、時間がたつと微妙にずれてきて気持ち悪い。朝はつけるのだけど、そのうちトイレとか洗面所とかに放置されていることが多い。

実家の母や夫の母が一番うるさく言うのは「足を冷やすな」ということ。
でもうちの家暖かいので普段からけっこう裸足だったりする。
しかも出産は王子様のときも今回も夏。夏に靴下なんて暑くて。
でもこれもむくみ対策のために朝は一応履くんだけど、そのうちにソファの横あたりにしなっと放置されていることが・・・。

カフェインも控えたほうがいいということで、今までほうじ茶とかカフェインレスのコーヒー(おいしくないけど)なんかを飲んでいたのだが、ここにきて最近スタバの『コーヒージェリーフラペチーノ』にはまってしまった。

妊婦の常識は本当に常識なのかは分からないけど、真面目に守ってはいない気がする。
それでも一応禁酒はしています。
最近暑い日だったりするとビールが飲みたくて飲みたくてたまらなくなる。
そんなに量は飲めないけど、ダメといわれると飲みたくなるんですよね。
早く出産してお酒を飲むのが今の夢。
夜よく寝てくれる子だといいんだけど。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-18 07:01 | 育児

夜中のバタバタ

昨日はちょっと大変な日でした。

昼間産婦人科に行き、無事赤ちゃんが回転して頭を下にしていることが判明。
あのしんどい体操をした甲斐がありました。

夕飯の後くらいから、なんとも表現はしにくいんだけど胃というか腸というかなんだかお腹の辺りが全体に重だるくなってきていやーな感じ。
そのうちに頻回におなかが張るようになってきた。
王子様に付き合ってたくさん歩いた日なんかは夜お腹が張ることはたまにあるのであまり気にしていなくて、「えーい、寝ちゃえ」とたまった洗い物なんかもそのままに(夫がせっせとやってくれてたけど)王子様を寝かしつけながら一緒に横になった。

横になってからもお腹の張りは続き、うとうとはするものの苦しくて目が覚める。
時計を見ると夜中の12時。もう2時間以上続いている。
これはおかしいと思い、産婦人科に電話をしてみたら受診してくださいとのこと。しかも「たまに入院になるケースもあるので一応ちょっとした用意をしてきてください」と。
まだ予定日までは1ヶ月以上あるので、入院の準備はしていない。
とりあえずパジャマとか最低限の洗面用具をかばんに入れて一人病院へ向かった。
さすがの私もこのときは「夜中におかーさんが入院とかしたら、王子様どうするだろう・・・」とちょっと心配になりました。

病院で診察してもらい、結局張りは弱いし子宮口の開大もないということで張り止めの薬だけを処方されて帰宅することができた。
夜中にお騒がせしてすみません。。。
張り止めの薬を飲むとうそのように張りがおさまってそのまま朝まで熟睡しました。

今日も少し張り気味ではあるけど、昨夜のようにずっと苦しいのはおさまった。
王子様は夜中の騒動をもちろん知らずにゴキゲンでお目覚め。
しばらくおかーさん、安静にしたいんですけど許してもらえるでしょうか・・・。
明日から週末だしやっぱり無理?
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-16 11:25 | 育児

ぐるぐる回って~

また逆子になってしまった。
一度「逆子だね」といわれたけど、そのときはまだ週数も浅かったのでそのまま様子を見ていたら次に受診したときに元に戻っていて一安心。
それがまた昨日受診したら逆子に逆戻りしていた。
そういえば数日前「あんた、いったい何をしているの?」と思わずお腹に向かって話しかけてしまったほどぐりんぐりん動いていたときがあった。あの時もっと止めていれば・・・。
今回はさすがに週数も進んでいたので1週間逆子体操をするようにとのこと。

頭を低くし、お尻を突き上げたポーズで10分、そのあと左を下にして15分。
こう書くと簡単そうに聞こえるけどこれが意外としんどい。しかもこんな体操で直るのかしら・・・。
そういえば王子様のときも逆子で、体操したけど戻らなくて結局先生が手でぐいぐいぐいっっと戻してくれた。こんなしんどい体操しなくても、あのぐいぐいテクで戻して欲しいわ。
帝王切開はイヤなので、どうしても戻って欲しいんだけど。。。

王子様のとき出産時血圧が高くて、夫が「帝王切開にしたら」と心配していたが、陣痛で苦しい中私は
「水着が着られない~」と拒否。
「水着なんてここ10年以上着たことないじゃない」
と言われたけど、今度こそ母乳ダイエットで痩せて子連れビーチリゾートを楽しむんだから。。。


最近保育園で今まで食べられなかったゼリーとかいちごとかを食べることがあるという。
もちろん嫌がるけど、「いい子だね~、一口食べてみたら?」ととりあえず口に入れると、イヤイヤながらも食べて意外とおいしいことに気付き、その後も食べ続けたりするらしい。
これも成長?
ちなみにうちの王子様、ゼリー、プリンなどのプルプルしたお菓子や、生クリーム系、フルーツ全般(りんご、なし以外)ヨーグルトが大嫌い。
そのおかげ(?)で親は目の前で堂々と「いる?いらないよね?」と言いながらケーキを食べることができるんだけど。。。

a0079354_6165422.jpg










昨日作ったクッキー。
本当はスコーンになる予定だったんだけど、たぶん牛乳の量を間違えて生地がべたべたに。急遽スプーンで落としてドロップクッキーに変更した。
ツブツブ赤いのはいちごです。
いちごだから食べないだろうなーと王子様の前にたくさん置いたら意外にもお気に召されたようでパクパク。あまりに何枚も食べるので止めるのが大変だった。
「お風呂に入ってからまた食べようよ」
と他に気を行かせ、その間に隠したのに上がってきても覚えてやがる。
「明日にしよう」と全部置いておくことを約束し、やっと止めさせられた。
これ覚えてたらびっくりなんですけど・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-10 06:21 | 育児

トイレに入って考えた

先日とある和食屋さんへ行ったときのこと。
トイレに入るとトイレットペーパーにピンクや緑できれいな柄が書かれていた。
久しくこういうトイレットペーパーは見なかったけど、柄付きのトイレットペーパーってこの世の中に存在する物の中で最も無駄な代物のワースト5に入るんじゃないだろうか。

そういえば私が子供の頃は、デパートやこぎれいなファミレス以外の外ではトイレは我慢しようと思えるくらいに外のトイレというのは汚いものだった。
特に駅。
よほどの緊急事態がない限り、駅のトイレは避けたいものがあった。

でも最近、本当にどこでもトイレってきれいですよね。
高速道路のサービスエリアなんかでも常にお掃除が行き届いていて、トイレットペーパーもある。私はトイレに入って用を足すまでペーパーの有無について確認を忘れることが多いので、ペーパーが補充されているのは本当に助かります。
デパートのトイレなんか、トイレとは別にパウダールームなるものまで完備されていて、至れり尽くせりだ。

ただ、なんとなく『やり尽くした感』があるというか、最近は「これはいらんだろ~」と言いたくなるような物もあったりする。
例えば音姫。
付き合い始めの異性に放尿の音を聞かれたくないわ・・・なんていう恥らう乙女には必要なものなのかもしれないが、ある程度年齢がいった頃から「おしっこするのに音が出るのは当たり前」と開き直ってしまい、音姫は必要ないと思うようになった。
必要ないと思っているのにもかかわらず、御丁寧に便座に座ると自動的に音が鳴るトイレもある。座っている間中ずっとだ。
それこそ「私はここにいますよ。けっこう長居してますよ。」と主張するようなものではないか。あれはやめていただきたい。
あと、便座の紙カバー。
あれって普通は使うものなんででしょうか?
便座が見た目に汚れているトイレはまず入らないとして、私はミクロの汚れはあまり気にならないのであの紙のカバーはほとんど使ったことがない。だって舐めるわけじゃないし、きれいな日本のトイレにお尻でちょっと乗るくらい、何を気にすることがあるのだろう。
外国に行くと便座がないトイレというのもけっこうあったりして、あの時は空気椅子をしながらトレーニング不足の自分の脚力を恨めしく思う。たまにそういうトイレには靴のまま便座に乗っかり、和式状態で用を足すという人がいると聞くが、滑って落ちたときのショックの大きさを想像すると少しばかり太ももが便座に触れようが、空気椅子を私は選ぶ。

反対に昔は「いらんだろ~」と思っていたけど、使ってみると意外と快適というのがウォシュレット。
ただ、ウォシュレットの機能の中の『乾燥』というのは不要と思います。

自分で書いておきながらなんですけど、今日の記事こそ世の中の最も無駄なものかもしれない・・・。


あ、つけたしですけど、おばーちゃんが昨日帰ってからも王子様のトイレトレーニングは一応続いています。
おしっこは一日のほとんどをトイレでできている。
そろそろ布パンツに替えてもいいなと思っているのですが、なにしろ大きいほうをまだ言わないので。毎日快便のホカホカうん○が布パンツにべったりというのはどうかしら・・・と悩んでしまうおかーさんでした。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-08 14:29 | つぶやき

温泉と自転車の旅

せっかくの連休ということで実家から来た両親とともに温泉に行ってきました。
出発する日の朝、突然王子様が下痢をしてびっくり。
感染性の下痢??→家族中に感染!?→温泉中止
もしくは
無理して行って旅館の廊下で嘔吐→その階の人に感染→とっても肩身の狭い思い
ということが頭をよぎったが、そのあとは出ないし普通に食欲もあって元気なので予定通り出発した。一体なんだったんだろう?

思っていたよりも道路も空いていて、1時間弱で宿に到着。
おじーちゃんおばーちゃんがいたのでいつもよりはゆっくりできたけど、やっぱりプランは王子様中心のものでかなり疲れた。
上げ膳据え膳でかなりたくさん食べて、家に帰ってきてから体重計に乗ったら二日間ではありえないくらいに体重が増えていて驚いた。今週産婦人科の検診なのに・・・。

二日目は『サイクルスポーツセンター』というところへ。
けっこうな山奥だし、どっちかというとマイナーなところというイメージだったのに予想外の混雑。
名前の通り自転車の遊園地というような感じだった。
a0079354_1265299.jpg












こういう豆汽車もあるのだけど、これ乗ってる人みんなでペダルをこいで動くというもの。
人が多くてかなり待った割りに音と振動がすごくて王子様はお気に召さなかったご様子。
「もう1回乗る?」と聞くと大きくかぶりを振っていた。

a0079354_1284935.jpg













のっぽ自転車。
これもいまいち楽しそうではなかった。
どっちかというと待ち時間の間にそのあたりを走り回るほうが楽しそう。

この公園で一番楽しかったものというと・・・
a0079354_1210797.jpg











これ。
ただの自転車。
サーキットというコースになっていて、そこを自転車で走って回るというシンプルなもの。
らくらくコースは1週が1.2キロ。厳しいほうは1週6キロらしいけど、そこはかなり自転車を極めた人とか体力がある人が行くコースみたい。
あまりに楽しくてなかなかやめることを許してもらえず、結局おとーさんは9週も走らされてくたくたになっていた。
ヘルメットがかわいい。
a0079354_12125189.jpg











ディズニーランドみたいに立派な施設ではないけど、子供たちがいっぱいでみんな楽しそうだった。最近外で遊ぶ子供は少ないが、実はみんなやっぱり体を動かすことが好きなんだと思った。

もう少し大きくなって自転車をこげるくらいになった頃が一番楽しめそうだ。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-05 12:21 | 育児

おばーちゃんのおかげでまた1つ賢く

実家に帰ったり、実家からおばーちゃんが来ると何かしら1つ賢くなる王子様。
以前夜全然寝てくれなくて困っていたとき、実家に帰ってからはちゃんと9時過ぎには寝る習慣がついたりとか、全然ご飯を食べてくれなくて悩んでいたときに食べるようになったりとか。

今回はかなり大きな収穫を得ようとしている。

それはトイレトレーニング。


少し前に1回だけトイレでおしっこをしてから、保育園では昼間パンツで過ごし、たまにトイレでおしっこもできるようだったんだけど、家ではトイレに行くことさえ嫌がっていた王子様。
嫌がるところを無理矢理連れて行ってもっとイヤになっても困るなあ、と思い無理強いしないようにしていたため、なんとなく頓挫する形になっていた。
今回おばーちゃんが来てから中断していたトレーニングがかなり進みつつある。
昼寝から起きたときとか朝起きたとき、出かける前なんかにちょっとグズグズ言うけどなんだかんだ言って有無を言わせないスピードでパンツを脱がせて補助便座に座らせる。
本人も気は進まないけどなんだかよく分からないうちに座らされて、座ったらおしっこしたい気もしてくるのか、ちょっと待っているとチョロチョロチョロ。
できたらみんなに褒められてちょっとうれしい。
そんな感じでおむつを濡らさない頻度がだんだん増えてきた。

今朝なんて、隣で寝ているおとーさんを「チッコ、チッコ」と起こしてトイレに抱っこで急行。

温泉に行ったときも「大きいお風呂の前におしっこね」とトイレに連れて行くとなんとなく家と違ってお風呂でおしっこしちゃいけないのかなと思ったみたいで、トイレでできた。
外にいても「チッコ、チッコ」と教えてくれるはいいけど、近くにトイレがないところもあったりしてここでやっていいのかしら?みたいな物陰でさせることも。

オムツ外れてもしばらくは大変そうだなあ・・・。
できれば私一人のときは抱っこしてダッシュ、という状況は避けたいものだ。

というかおばーちゃんが帰ってからまた前に逆戻り、なんてことにならないかしら・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2008-05-04 12:22 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧