kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

7個プラスして見てくださいね

色白は七難隠す

私は母から耳にタコができるほどこの言葉を聞いて育った。
母は色黒。そのコンプレックスがあったから私にこれをずっと言ってきたのだろう。
その割には外で真っ黒になって遊ばせていたけど。
王子様ができたときも、兄の子供ができたときもずっと
「色が黒くなかったら他はどうでもいいわ。」
と言ってはばからなかった。

そしてふぅちゃん。

新生児の時期は黄疸が強く出ていたためけっこうどす黒い子だった。
黄疸のせいだ、と思っていたけど(思いたかった)、黄疸が消えてもそれほど白くはならない。
そんなに外には出ないのに、私のこんがりと焼けた腕より黒いくらいだ。
赤ちゃんってこういう肌の色なのかな、、、赤ちゃんって言うくらいだし、、、と思い直してみたけど、先日友人の子に会ったら透き通るような色の白さで私の考えが間違いだということを思い知らされた。

どうやら色黒の子らしい。



そんな自分のちょっとしたアンラッキーには全く気がついていない当の御本人。

二人目にして初めて経験することなのだが、おしゃべりがすごい!
おっぱいを飲んだ後で機嫌がいい時は、話しかけるとすっごく笑って(キーッ!と声が出てしまうくらい)「ウグウグ ウッキャー クゥー!」と面白いほどよくしゃべる。
王子様のときにこんなにしゃべった記憶がないわ。それも言葉が遅かったことに関係あるのかしら。。。それともあのしんどい時期のことを記憶から完全に抹殺したのか。

いずれにしろ、その七難を愛嬌のよさでカバーしてもらいたいものだ。


ちなみに、無口な赤ん坊時代だった王子様。
今では起きている間中ずーっとしゃべり続け、レストランのトイレから出てくるなり
「おかーしゃーん!ウンチでたよーーー!!」
と叫んでおかーさんを焦らせている。

a0079354_1514057.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-26 15:13

赤ちゃんの服

王子様が保育園に行った隙間の時間を見つけて、こういうことをやっている。
a0079354_15544138.jpg









カバーオール?ロンパース??
多分コンビではないなあ。
いまだに赤ちゃん服の名称の定義がよく分からないけど、なんかこういうものを作っています。

花柄のは少し生地が厚いのでまだ着せてない。
紺色のは前に買った生地が余っていて、試しに作ってみた。
着せてみると紺色が強すぎて、なんだか学ランを着た応援団の部員のよう。
これくらいの赤ちゃんの服ってパステルカラーが多くて、黒とか紺とかってあまりないと思ったら、似合わないからなんだ。
初めて分かった。

何枚か作っているうちに手順とかコツとかがつかめてきて、随分マシなものができるようになった。なかなか楽しいです。


おまけ。。。
兄弟仲良くね~~。
a0079354_1602874.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-23 16:02 | 手作り

ははじ~ははじ~

ふぅちゃん、すばらしいです。
何がって?


夜寝てくれるんです・・・。
夜中おっぱいに1~3回くらいは起こされるのだが、5分くらい一生懸命ちゅーちゅーやるとそのまますーっとまた熟睡。
こんな優等生がいるんですね。。。

昼間はよく起きていたり、たまには親の仇か?というくらいすごい勢いで泣いたりもするんだけど、それほど苦にはならない。
なぜかというと、王子様という話し相手(?)がいるから。
たとえ3歳児でも一人で孤独に耐えながら泣く子をあやすよりよほどいい。
「また泣いてるね~」
全然解決してくれるわけでもないけどそうやって訴える人がいるとすっきりする。

そんなおかーさんの中ではかなり頼りになる(?)王子様。
最近紙芝居がお気に入りだ。
おそらく保育園で読んでもらったりしているのだろう。
時々自分で読んだりもしてくれる。


ははじ~ははじ~。(はじまり~はじまり~)(拍手つき)
昔々~~(ものすごい低い声で声色を変えて)
おしまい~~。
ありがとごわました~(ありがとうございました~)(正座で手を合わせて礼をしながら)

うーん、なんか雰囲気はつかんでいるけど、全体的にちょっと惜しい感じ。

でも、最後の手を合わせてぺこんとお辞儀する姿はすっごくかわいいんです・・・。
怒ることも多いけど、このおにーさんに毎日癒されています。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-19 21:08 | 育児

厳しい王子様

先週牧場に行った王子様。

今までは電車と汽車、ショベルカーとかの働く車にしか興味がなく、本で動物が出てきても完全無視でスルーしていた。
動物園に行っても入り口にある小さい遊園地のほうが気になる様子。
「ぞうさんだよ~、きりんさんだよ~」とこっちのテンションを保つのがしんどかった。
この子、いけとし生きるものに興味がないのかしら。将来電車とアニメの女の子にしか興味がない大人になってしまったらどうしよう、、、
などとまたおかーさん劇場が盛り上がりそうになっていたのだが、人並みに動物に興味が出てきたようだ。

ウサギさんを抱っこしたり、ひつじさんをなでなでしたりしたよ~~!
と家に帰ってきてからも興奮冷めやらぬ様子でした。

「ウサギさん、かわいーー!!」
とウサギ絶賛。
ちなみに、どういう勘違いか王子様の頭の中では
「小さい=かわいい、大きい≠かわいくない」
という方程式が強固に成り立っていて、私が
「王子様はかわいいね~」
と褒めようものならものすごい勢いで
「○○君、おっきい、○○君、かわいくない!」
と否定。そしてまたすごい勢いで
「おかーさん、おっきい、かわいくない!!」
と。あんたに言われなくたって分かってるわよっ。

おかーさんにとっては王子様はすごくかわいいんですけどね。。。

a0079354_11383196.jpg











a0079354_11384424.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-14 11:39 | 育児

王子様の言葉

言葉がどんどん増えてきた王子様。
時々「どこで覚えたの?」とびっくりするようなことを言ったりする。
覚えていたいので書き留めたいと思うんだけど、そういうときに限ってバタバタしてて後から
「面白いこと言ってたのに忘れちゃったなあ・・・」
と後悔することが多い。

我が家にはその昔おばーちゃんが買ってくれた王子様用のショベルカーがあるのだが、そのショベルカーで御丁寧に黄色い安全第一のヘルメットをかぶってお風呂に乗りつけ、洗面所でショベルカーに向かって
「ちょっとまっててね、ちょっとお風呂行ってくる」
と話しかけていたり。
怒られることをしてこっちが「もうっ!」と怒ろうとすると、
「そんな怒らない、怒らない」
と思わず噴き出してしまうようなことを言ったり。

昨日は晩ご飯を見て
「おいしそ~!!」
と叫び、一口食べて
「サイコーー!!」
と絶賛。あなただけよ、そんなに褒めてくれるのは。
ちなみに昨日の夕飯は『釜飯ドン』。今彼はアンパンマンに凝っていて、
「今日は釜飯ドン、明日は天丼マン、次はカツ丼マン」
というリクエストを出してくる。
釜飯ドンはちょうど良い容器がなかったので、『峠の釜飯』というお弁当を買ってきて外側だけ使って釜飯もどきにしてみた。
王子様は「釜飯ドン、釜飯ドン」と大喜びです。。。

最近では保育園で誰かが言っていたのか
「ボクが、ボクが・・・」
と自分のことを僕と言ったりしてなんとも微笑ましい。

毎日楽しませてもらっています。
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-13 22:07 | 育児

改心したふぅちゃん

あのつらかった日々がウソのようで・・・。

先日「夜中寝てくれなくて困る!」と書き、想像上でおかーさん劇場を展開したのですが、その記事をこっそり読んだのか!?
次の日あたりからパタッと夜ふかしがなくなり、9時過ぎには寝るように。しかも夜中授乳で起きても飲み終わるとまたすーっと寝てしまうようになった。
特にきっかけとか昼間変えたこととかもなく。
不思議ですね~。

たまに育児書とかで同じくらいの月齢のところを読むと
「この時期になると昼夜の区別がついて夜まとめて寝てくれる子も」
というような記述があるのだが、王子様のときは
「フン、御冗談を・・・」
と相手にしなかった。
それなのに、そんないい子が我が家にもいた!
夜寝る代わりか、昼間はけっこう起きていたり眠りが浅かったりすることが多い。
すごくよく笑い、機嫌がいいとおしゃべりもよくする。
その子によって本当に違うんですね。
というか、王子様のときはゆっくりあやしたりおしゃべりに付き合ったりする心の余裕がなかったような。。。
a0079354_1041457.jpg













a0079354_1042992.jpg














a0079354_1044411.jpg












生まれたての頃、「黄疸だからこういう肌の色なのかな」と思っていたのだけど、黄疸が消えても全然白くならず。
どうやら色黒のようです。
こういうひらひらを着ないと女の子とはまだ分かってもらえません。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-12 10:20 | 育児

家にいながら温泉気分

風邪を引いておりました。

先週末王子様が引いた風邪を
王子様→おかーさん→ふぅちゃん
と引き継いだ形。
王子様は一晩で解熱、ふぅちゃんは鼻水少しと咳少しで二人とも軽かったのに、私だけ丸二日間も高熱でダウン。
ふぅちゃんにうつさないようにと、おっぱいの時間だけふぅちゃんが連れてこられてその他は隔離されていた。なんだかおっぱいマシーンのようでした。(それでもうつったけど)
いやー、私の免疫力の弱さに驚きました。私の免疫力をあげたふぅちゃんよりも弱かった・・・。

昨日から完全に復帰したので大丈夫です。


話は変わって・・・

ふぅちゃん、そういう時期なのかかなりの便秘。
生後しばらくはおっぱいのたびに出す、ところてん状態だったのに、1ヶ月を過ぎた頃からだんだんと少なくなってきた。
今では3~4日は当たり前。先日は6日目にして綿棒浣腸でやっと出した。
そのせいかおならが半端じゃなく臭い。
どれくらい臭いかというと、一般的に娘のことを溺愛し、何でも受け入れるであろうおとーさんが、一緒にお風呂に入ったところおならを連発され、
「なんだか草津温泉にいるみたいだよ」
と思わず言ってしまったくらいなのだ。
便秘のせいだと思っているけど、そういえばうんちが出た後も臭いなあ。
おばーちゃんが心配して「年頃になってこんな臭いおならしてて大丈夫か!?」と言っていた。

でも最近、ふぅちゃんの「ぶぅ!」が聞こえるとちょっと安心するというか、ちょっと臭いをかぎたいな~なんてクンクンしてしまう。

これくらいの時期、王子様もそうだったかしら、、、と思い出そうとするが、どうしても思い出せない。3年にしてすでに全部忘れてしまった。
おむつを換えようとしておならをぶっ放され、それと共にうんちを1mくらい飛ばされたことだけ覚えている。

夜は色々。
なかなか熟睡してくれず明け方まで夫と二人順番で抱っこしていることもあるけど、おっぱい以外では全く起きずにずっと寝続けていることも。
これっていつくらいまで続くのかなあ。
寝不足が続くと耐え難い気持ちになるけど、反抗期になればきっとこんなにしんどかった日々でさえ『あの頃はかわいかったな・・・』って思い出すんだろう。
以下、おかーさん劇場の幕が開く・・・
私: 「赤ちゃんの頃は全然寝ないあんたを朝まで抱っこしたのよ!一人でここまで育ってきたと思わないで!」
ふ: 「産んでくれなんて頼んでない!」
私: ふぅの頬をびんた
ふ: 頬を押さえ部屋を飛び出す
場面は変わり、家に帰らないふぅを探して渋谷の街をさまよう私。

そんな積木くずしみたいな日々を想像すると、朝まで抱っこのほうがマシかも・・・。
そうそうふぅちゃん、どうせなら渋谷じゃなくて銀座辺りにしてくれる?さまようついでにお買い物もできるから。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-06 19:07 | 育児

王子様、キッチンでの奇行

その昔がんばって作ったままごとキッチン
王子様は男の子なので、使うのかな~と思っていたが、意外と遊んでいる。

ポットでお茶を入れて「どうぞ」と持ってきてくれたり、トースターでパンを焼いてホントにプラスチック製のパンにかぶりついていたり。(ちょっと端が欠けている。どこに行ってしまったのだろう?)
先日はシンクの中で遊びながら(ふぅちゃんのお風呂に自分も入って)コップに『コーヒー(実際は水)』を入れ、それをどうぞされたおばーちゃんが飲む振りをすると
「ちがう!」
と本当に飲み干すことを強要していた。
我が家の将軍様の命令なので、もちろん一気飲みしてました。飲まないと強制収容所送りですから・・・。

こっそり見ているとけっこう面白い。

王子様、台所に立ちます。きょうび、男の人も料理くらいできないとですからね。。。
まず、まな板で包丁を使って切る、という設定のマジックテープでくっついた魚や野菜のおもちゃを取り出す。
そして、まな板を・・・と思いきや、包丁を使わず手でちぎる!
野菜だけでなく、魚もちぎる。
そしてそれらをすべて1つの鍋に投入!ぐつぐつ煮る!!

いやー、魚の臭みがふんだんに出た煮込み料理となっております。
これぞ男の料理!といった感じですね。

あ、料理も終わり、シンクの蛇口をひねり手を洗っている。
そして、
手につけているのは石鹸か?きれいにしないといけないからね。
うん?石鹸じゃない。
なんと手に振りかけているのは塩コショウ!!
限局的に代謝がよくなりそうですね。

さ、手も洗い終わってまたお茶を入れてくれるらしい。
コップをいくつか並べて、どうやらおかーさんの分も入れてくれるようです。
優しいなあ・・・。
そして最後に・・・
!!上から塩コショウを振り入れる!しかもものすごいたっぷり!!
どんな隠し味!?

どれもこれも「ちょっと惜しい!」と言ってしまいたくなる王子様の料理でした。。。


ちなみに、おままごとごっこではお茶を入れてくれたり、お菓子を分けてくれたりする王子様ですが、本物のお菓子は絶対に人にくれたりしません。
現実的な男です。
[PR]
by kumako-93 | 2008-09-01 13:49 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧