kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

子連れの移動

ばたばたしているうちにもう31日。
実家に帰ってきています。

私たちが新幹線で帰省した翌日、JRの入力ミスで新幹線が大幅に運休したり遅れたりしたらしい。子供たちを連れて何時間も駅で待たされたり、せっかく予約していた指定席がふいになり何時間も立たなければいけなかったり、想像しただけでぞっとする。

ダイヤどおりに帰ってこられたんだけど、同じ車両に王子様よりちょっと小さいくらいの女の子を連れたお母さんがいてどうやらその子がうるさいと近くの乗客に文句を言われたらしい。
デッキに子供を連れ出して泣いていたようだ。
幸いにも乗務員さんや車掌さんの計らいで他の席にしてもらえたらしく、荷物を持って移動していた。(どんなくらいうるさくしていたのか分かりませんが)
私も子供を持つ前は電車とか飛行機でうるさい子供は大嫌いだったなあ。。。
今では近くに子供がいると気兼ねが要らない分むしろラッキーと思うようになった。不思議なくらいうるさいとは思わなくなった。
王子様も3歳になり、シールブックやめばえやおやつがあればかなり時間がつぶせるようになりました。ふぅちゃんもまったくぐずることなくいい子にしていた。

世の中子供好きなひとばっかりではないだろうから、どこでも自由に振舞えばいいというわけではないが、子供って厳しくしかれば静かになるかというとそういうわけでもない場合も多い。
けっこう難しいのね、ということが最近になって分かりました。

電車で近くの席になってにらみながら舌打ちしたこと、本当にすみませんでした。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-31 11:59 | 育児

王子様のケーキ作り

久しぶりに夕方NHKを見せてみると、今までは興味を持たなかった番組が少し分かるようになってきたようだ。
前はまったく無関心だった子供向きの料理番組を見るようになって、自分と同じくらいの子が作っているのを見た王子様、
「ボクもチーズケーキ作る!自分で作る!」と言い出した。

子供が作るものなので、ケーキのボトムはビスケットじゃなくてカステラを手でぎゅっと押して固めたもの。チーズケーキ部分はフードプロセッサーでがーっと混ぜるだけだ。
王子様は卵を割るときにちょっと手を添えたり、フードプロセッサーのスイッチを私と一緒に押したり、カステラを少し押したり、とほんの少しだけお手伝いしただけでしたが。。。
(手伝う横で余ったカステラを食べてました)
しかも、テレビではもう1品作っていて、その作り方と混同したらしく
「ジャガイモ切るジャガイモ切る」
と。チーズケーキにジャガイモは使わないということを言い聞かせるのが大変でした。

王子様の頭の中でどういうイメージが膨らんでいたのかは分からないけど、焼いている間も
「まだかな、まだかな」、
焼けて冷ましている間もしょっちゅう触っては
「まだあっちい!」
とかなり楽しみにしていた。

それなのに、出来上がったものを数口食べてびみょーな表情をして
「・・・カステラは?」
と一言。
スペシャルなカステラが出来上がると思っていたのでしょうか。。。

a0079354_1211747.jpg














「笑って!」
というと、この作り笑顔。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-29 11:59 | お菓子

クリスマスケーキの哀しい思い出

ケーキに関する思い出話。
昨日クリスマスケーキの話を書いて思い出した。

大学生の頃、彼氏もなくわびしいクリスマスを一人で過ごすのは寂しすぎる、どうせ寂しいなら金儲けでもするかという貧相な考えの下、クリスマスケーキを作るバイトというのをやったことがある。
場所は某パンメーカーの工場である。
ただでさえ凍えそうなクリスマスの夜。
工場の中はケーキが痛まないようにかなり寒かった。
バイトの女の子が数十人はいただろうか。
集まって説明を聞き、特に適正とかはなくなんとなく割り当てが決まっていった。
確かスポンジケーキはすでに出来上がっていて、それに土台のクリームを塗る係、デコレーションをする係、イチゴを乗せる係、プレートを乗せる係・・・という流れ作業だった。
私はなぜか土台のクリームを塗る係になった。
これ、けっこう大変な作業で、右手を肩の高さくらいに上げて左手でろくろ(?)を回しながらきれいに塗っていく。それを何十個、イヤ100個は超えていただろうか。
夜中ひたすらクリームを塗りろくろを回す。
一番時間がかかる作業なので、休みなくフルでクリームを塗りまくった。
肩こりなんてしたことないけど、あの数日は肩ががちがちに凝った。
イチゴ乗せ係にはイチゴ乗せ係の苦労があったのかもしれないが、見ていると私たちの作業よりは楽そうに見えた。
というか、全体の中で私たちのグループが一番大変なように思った。
数年前にやった正月の神社での巫女のバイトも、かわいい子は正面のお守りの売店に配置されたのに私は裏のぱっとしないおみくじの係だったことをなぜか思い出した。
今で言う『負け組』というやつだろうか。

夜中に1回1時間休憩が入り、カップ麺が一人1個支給された。
暖かくてありがたかったが、後で明細を見ると休憩の1時間はきっちり時給から引かれていた。
よくもまあ10年以上も前のことを細かく覚えているもんだと、思い出しながら自分でも驚いている。

数日後、事務所にとりに行ったバイト代はなくしたコンタクトを買ってほとんどなくなった。


kumako22歳の寒すぎる冬のことでした。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-28 00:37 | つぶやき

クリスマス後はどうすれば?

無事我が家にもサンタさんがやってきた。

イブにはうちの母親(おばーちゃん)や隣家に住む親戚を招いてクリスマスパーティを開いた。
手抜きにもかかわらず豪華に見える手巻き寿司。
漬け込むだけで簡単においしいフライドチキン。
そしてクリスマスケーキ。

去年は、『食わず嫌い王子様』でスポンジケーキは食べられるけどクリームやイチゴなんてもってのほか、という状況だったので貧相なスポンジだけのケーキにしたんだった。
それが今年は「クリームつけて。イチゴも乗せて。」と言うではありませんか!!
何度も何度も確認しました。
「クリームつけていいの?イチゴ乗せていいの???」
かなりしつこく。
途中あたりから
「イチゴはいらない・・・」
と雲行きが怪しくなってきたので、イチゴではなくて間違いなく食べられるパイナップルに。(この時期缶詰しかありませんでしたが)
でもクリームはつけて、と変わらなかったのでデコレーションケーキというものに挑戦してみました。
このデコレーションケーキというのがかれこれ10年以上ぶりで。
いい思い出っつうものがないのです。
でも他でもない息子のリクエストじゃないですか。
おかーさんがんばって作りました。
でも写真撮るの忘れました・・・。
見た目はあまり上手とは言えない出来でしたが、味はまあまあ。おいしい材料を使ったので大きな失敗がない限りおいしく出来るのは当たり前なのかもしれない。
ただ、クリームを泡立てる硬さがけっこうむずかしいものですね。
これくらいかな、と思って泡立てるのをやめても余熱じゃないけど余力というか慣性??スポンジに付ける頃にはけっこう硬くなっていたりして。
少しゆるいかな、というくらいでやめるのがコツなんでしょうか??
イチゴをのせなかったのでクリームとサンタさんのかわいい飾りを乗せたシンプルなケーキです。

王子様も喜んで喜んで。。。




って言いたいところですけど、いざ切り分けてみると
「・・・クリームいらない」

って、おかーさんの苦労はどうなるんだ??

ただ、去年よりかなり柔軟性はできてきたようで、上のたくさん乗っているクリームを少し取ってやってパイナップルメインにしてやると(その時点ですでにケーキじゃないような)なんとか食べてました。
(去年は少しでも付いてると絶対イヤ!という感じだった)

プレゼントもたくさんもらって楽しいクリスマスだったようです。



しかしこの数週間、
「いい子にしてないとサンタさん来ないよ~」
とお決まりの台詞で我が子をコントロールしてきたおかーさんは、これからどうすればいいのでしょうか。。。
翌日からはとりあえず
「いい子にしてないとサンタさんがプレゼント持って帰っちゃうよ~~」


サンタさんってむっちゃイヤな奴やんっっ
持ち上げて落とす、みたいな。

ま、そのへんは深く考えず、しばらくはそれでいこうかともくろんでいますが。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-27 00:12 | 育児

お気に入りはカーキャリア

怒らず譲らず

難しいけれど、心にいつも留めている。

怒らず、でも伝えたいことは伝える、これがなかなかできなくて。
特にかんしゃくを起こして泣いていたり、きーってなっているときに伝えるというのはとても難しい。かといって少し落ち着いた後だと「さっきのことだけど」と言ってもピンとこないようでキョトンとしている。


ふぅちゃん。
先日遅ればせながらBCGの接種をしました。
あれ、なぜ普通の注射じゃダメなんでしょう?
親の仇のようにぐいぐい押し付ける原始的な注射、そろそろ開発したほうがいいような気がするんですけど。。。
「かなりぐいぐいやりますけど、仕方ないと思ってください」
する前に先生が一言。思わず笑ってしまった。

最近寝返りを完全にマスターし、連続技を使ってびっくりするところに移動している。
リビングにマットが敷いてあって、その上に転ばせているのに、なぜかいつもマットの外の冷たい床に。そしてなぜなのでしょう、自分のおもちゃがあるのにそれには目もくれず王子様のおもちゃに突進。
「ダメ、ダメ」
王子様にぐいぐい押しやられている。

証拠写真。
a0079354_1481626.jpg











そろそろ小さいおもちゃを片付けないと。
王子様怒るだろうなあ・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-19 01:50 | 育児

動物公園?

土曜日は王子様の保育園がお休みでおとーさんは仕事の日。
ということは私が一人で王子様とふぅちゃんをみなければいけない。

最近寒くなったので家でテレビを見て過ごすことが増えていた。
週末、少し寒かったけど意を決してお出かけすることにした。

先週保育園でバスに乗って園外保育に連れて行ってもらった公園が印象深かったらしく、家でずっと「おかーさんも連れてあげよーー」と言っていたので、もう一度行ってみることに。
a0079354_23402316.jpg












この公園、少し広めの普通の公園なんだけど、端のほうになぜか突然サルとか孔雀とかがいる。(もちろん檻に入れられて)そしてやっぱり理由は分からないけど、ハトまでが檻に入れられている。外を飛んでいるハトと檻に入れられているハト、その違いはなんなんだろう・・・。
王子様によると『動物公園』らしいんだけど、これはそう呼んでいいのだろうか。。。

数匹動物がいる以外は特に特記すべきことのない公園なので、少し遊んでそのあとは市役所の展望台へ。
休日はレストランもお休みで人影もほとんどない。
そこで下の道路や線路を走る電車を見ながらまったり。

こういうのんびりしたお出かけもたまにはいいな~と思いました。

防寒装備バッチリのふぅちゃん。
耳あてつきの帽子は先日編んだもの。
(どうも気になるらしくてもぞもぞして眠れない様子なので結局脱いだけど)
a0079354_23473066.jpg












なんとかなるものです。

これからもお天気がいい日はちょくちょくおでかけしようね。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-14 23:49 | 育児

反省おかーさん

イヤイヤ星人の王子様にほとほと手を焼いていた私。
数日前王子様が泣きながら
「全然楽しくないよ!」
と言った。その言葉がかなり心にきた。

こういうどうしていいか分からないときにはとりあえず佐々木正美先生の『子供へのまなざし』という本を開いてみる。
いわゆる育児本というようなものは、普段からその通りにしようとすると「こうあるべきだけど全然できない!」と理想と現実のギャップに余計落ち込むので読まないのだが、どうしていいか前が全然見えないときに必要なところだけを読んでみると「ああ、そうだったのか。」と気付くことが多い。
受験前とか困ったときだけ「神様仏様・・・」と拝むアレである。

そして見つけた言葉。

『怒らない譲らない』

なんて深い言葉でしょう!
イライラしていた私は、散々怒った挙句言うことを聞かないので「もー、しょうがないなぁ・・・」と譲歩することを繰り返していた。
少し気分が落ち着いてきたというのもあるが、この数日間この言葉を頭の中に常に置いて王子様に接してみると、今のところすぐに怒って泣いたり腹を立てて物を投げたりということがかなり少なくなった。

王子様の行動が自分を映す鏡のようだとちょっと驚いている。

この言葉、いつも忘れないように紙に書いて冷蔵庫とかトイレに貼っておこうかしら・・・。

私にも気持ちの上下があるのは仕方ないけど、なるべく感情に任せて怒るのはやめようと反省。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-13 23:17 | 育児

哀しき八宝菜

あなたを想って 具は小さめ
しょうがは少なく 作ったの
にんじん ピーマン しいたけ入れて
愛情たっぷり 八宝菜

なのにあなたは 怒って言うの
「違う焼きそば焼きそば食べる
今すぐ とりせん行ってきて」

ああ 哀しき哀しき八宝菜
塩味濃いのは 涙のせいよ


作詞:kumako

昭和の歌謡曲っぽく歌ってください。
注) とりせん・・・近所のスーパーのこと

ちなみに、これは昨日の夜の話。
今夜はもちろん焼きそばにさせていただきました。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-09 23:35 | 育児

イヤイヤ王子様

最近の王子様、なんだかイヤイヤが激しくて・・・。

先日神戸に行ったときに王子動物園に行き、それがうれしかったらしくて毎日動物園の写真の本を読みながら「これは象、これはキリン、これはヘビガメ・・・」と楽しそうなので、(爬虫類のページをいちいち私に見せるのは勘弁してもらいたいんだけど)今日は天気も良さそうだから動物園に行ってみるか~と提案した。(私とふぅちゃんはお留守番ですが)
喜ぶかな、と思いきや、なぜか「旭山動物園がいい~~~!!!」と大泣き。
遠いから、とか飛行機とってないから、とか色々説明したけど泣き止まない。
そして近くにあるおもちゃとかを投げる。
コラ!と叱ると「ネンネする~~」とすねる。

結局最後は私が抱っこして言い聞かせて納得し、「上野動物園行く~~」とけろっとしていたが、最近毎日こうなんです。

ちょっと気に入らないとギャーと泣く。物を投げる。
叱られたりして都合が悪くなると「ネンネする」とすねる。

おそらくここで私は叱らずに
「どうしてイヤなの?どうしたいの?」
と根気よく王子様の話を聞くのが正解なんだろう。
分かってはいるんですが、それができたら育児に悩んだりしないだろう。

たまにならそういう対応もできるのかもしれないけど、あまりに頻繁なのでこっちもカチンと来て「いいかげんにしなさいっっ!」と怒ってしまう。
叱るのもエネルギーが要って、毎日叱ることに疲れてしまった。
はー、きっとこれってダメな叱り方なんですよね。。。

保育園の先生に言ったら、
「ふぅちゃんの存在について何か思うことがあるのかもしれませんね」
と。
王子様に我慢させないように色々気は遣っているつもりなのだが、「かわいいかわいい」とみんなに言われるふぅちゃんを見てうらやましいと思っているんだろうか。

一緒に遊べるようになると兄弟も楽しいと思いますが、それまではなかなか難しいものですね。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-07 15:46 | 育児

ぴーまんまん王子様

王子様の発表会が終わった。

1ヶ月ほど前からこの日のために歌やお遊戯の練習を重ねていた王子様。
(多分一人だけやってなかったと思われるけど)
1週間も風邪でお休みしたのでおかーさんは心配していたのよ。
そういえば1年前の発表会では2階のホールに行くだけで号泣、衣装の白いタイツを着せようとするとまた号泣。タイツに好きなトーマスの絵を描いたり、家でタイツの練習をしたり大変だった。(前日まで泣いていたくせに本番はけっこう上手に踊っていた)

それを考えるとものすごい進歩だ。
生まれてから3年余りしか経ってないのに、こんなことができてしまうなんて本当にすごい。
そしてこのイヤイヤ坊主にいろんな芸を教え込む先生は偉大としか言いようがない。

ぴーまんまん体操。
a0079354_6535649.jpg













赤いクレヨンの役の劇。
セリフも上手に言えていました。
a0079354_655312.jpg












こんなことを言うとなんだけど、自分の子が出るもの以外はけっこう退屈なもの。
今年は保育園が民営化されて初めての発表会だったのだが、園の方針なのかたまたま先生方の趣味の違いか、去年のは大きい子も割とかわいい子供らしい踊りが多かったような気がするが、今年は大人の歌謡曲に合わせて(演歌とかもあった)衣装も着物なんかもあったり、プリキュアになりきって歌って踊っていたり。
おそらく本人達はそのほうがうれしくてやる気も出るのかもしれないが、私的にはやっぱり子供は子供らしいウサギさんとかリスさんとかになってほしいなあ、と思った。逆毛を立てて赤い口紅つけたりしている姿を見るとなんだか痛々しくさえ思えてきたのは私だけであろうか。

1ヶ月がんばったので、昨日は一日お休み。
イヤイヤ期で何度か怒られはしましたが、寝るときはいつもの笑顔で
「おかーさん すち~~(好き)」と言いながら寝ました。
(先に寝たのはいつもどおり私でしたが・・・)
[PR]
by kumako-93 | 2008-12-06 07:08 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧