kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

王子様、撃沈!

哀しいご報告。

先日保育園でちっち(王子様の初恋の相手)がどんな子か教えてもらった。
素朴でとってもかわいい子。おかーさんは安心しました。
そしたら先生が
「こんなこと言ったらアレですけど、ちっちはゲンちゃんが好きなんですよ・・・」

すでに失恋!?
子供のこととはいえ、あんなに猛烈アピールしたり、三輪車を追いかけたり、王子様らしくなくがんばっていたらしいのでなんだかとってもかわいそうになってしまった。
おかーさんが裏で手を回して、アンパンマンのおもちゃでもゲンちゃんに渡してちっちにそっけなくするようにしむけましょうか。。。

先生によるとゲンちゃんは女の子に人気があるらしい。
確かにかわいい~。そういえばダンスも上手だった。
王子様は、ひょうひょうとして何に対しても我関せずみたいな子なので、モテるとかはないだろうなあ。。。


そのような事情は露知らず。
「ボク、今日もちっちと遊ぶの!」
と元気に保育園に出かけていった王子様。
人生ってこんなもんなのよ。。
がんばれ~~~。
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-27 23:49 | 育児

王子様の恋、母の陰謀でつぶされる

思いがけずその日はやってきた。


今まで保育園に行っていてもほかの子供たちにはほとんど関心がなかった王子様。
迎えに行ってもいつもみんなの輪を離れてフラフラ歩いているので正直少し心配したほどだ。

そんな王子様が先日こんなことを言い出した。

「ボク、ちっちと遊ぶのだぁーいすき」

どうやらちっちというのは同じクラスの女の子のニックネームらしい。
そうなんだー、ほかにお友達は誰がいるの?今日は誰と遊んだの?
などなど、お友達と一緒に遊ぶことができるようになったおうじさまがうれしくて、家で色々聞いていた。

「ちっちがね、三輪車に乗って僕が歩いた」

なに!?なんか一緒に学校から帰る高校生のようではないか!?
(三輪車じゃなくて自転車だが)

なんか詳しく聞いているとどうやら王子様はちっちに恋心を抱いている感じだ。
毎日ちっちの名前が王子様の口から出てくる。

確信は持てなかったが今日迎えに行ってびっくり。
私の姿を見つけると隣にいたちっちらしき女の子に
「ちっち、バイバイ、バイバイ」
と大声で顔の近くで言っている。
まわりにいた先生もびっくりしていた。

間違いない、初恋のようです。

ただ、王子様の話とはちょっと違っていて、先生によると
「三輪車に乗って走るちっちを王子様が走って追いかけていた」とのこと。
そういえば迎えに行った時もテンションの高い王子様をちっちはきょとんと見ていた。

なんかストーカーに近いんじゃないかとおかーさんは心配になってしまいました。


でも残念、王子様。
都合によりあと2日で転園することが決まっているのでございます。
したがってあなたの淡い初恋は成就することはなく。。。
おとーさんはしきりに「かわいそうだね~」と言ってますが、私にしてみれば愛が深まる前でよかったわ。

腹の中でフフフと笑うおかーさんでした。
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-25 23:49 | 育児

スィートテンにもらったお言葉

連休が終わってまた現実に引き戻されたkumako家。

実は今年は結婚10周年ということで泊まりでお出かけしてました。
ただ、結婚記念日というのは名ばかりで実際は100%王子様に捧げる3日間。
水族館、動物園、また水族館と『生き物サンドイッチ』とでもいいましょうか・・・。
とにかくいつもの休日よりさらにへとへとに。

現実ってそんなもんです。
もちろんスィートテンナントカももらっておりません。

でも泊まっていたホテルに頼んで小さいケーキをいただきました。
そのケーキに書いてあった言葉とは・・・
a0079354_0253619.jpg











「いつもありがとう」「愛してる」
そういう言葉が相場かと思われますが、書いてあったのは

「お疲れ様」。

ええ、ええ、おっしゃる通り。
私も夫も毎日育児に疲れています。
でもそんな言葉を結婚記念日にケーキに書く?パティシエもびっくりだったことだろう。

10年後にはどんな言葉をもらえるのだろうか。。。
「がん検診を受けましょう」とか??
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-24 00:26 | 育児

母の愛、水牛に敗れる

最近ひらがなを覚え始めた王子様。

そういえば1年ほど前に友人の子(王子様とほぼ同じ年)がもう50音を全部覚えてると聞き、うちもちょっとやってみようかしら、とか思いたって「これがあ、これがい」なんてやってみたけどまったく無理だったのだ。
教えようとするほど嫌がって、こっちも特に早期教育とかそういう明確な目的もなく単なる思い付きだったので、そのときはあっさりあきらめてしまった。
興味というのはすごいもので、自分で電車の名前に興味を持って読みたいと思い始めるとものの3日ほどでかなりのひらがなを読めるようになった。
毎日毎日お風呂に貼ってある路線地図を眺めて電車の名前、駅の名前を繰り返し読んでいる。
時々「き・さ・ち」とか「は・ほ」とかがごっちゃになっている。

読めるようになってくると看板とかも読みたくなるようで、自由に漢字は飛ばして読むのでおかーさんにとっては謎の言葉ばかり。
「さ⇔ち」「は⇔ほ」の変換はできて何となく理解できるようになったが、漢字を飛ばし、縦書きのものを横に読んだりされると全然わからない。
ちょっと面倒くさいなあ、なんて思ってしまう。。。

「あんぱんまんのあ」「アジのあ」とか、~~が頭につく言葉を探すのも楽しいらしい。
先日「~~のす!」とかやっていたので
「好きのす053.gif」と言ってみたら
「違うよ、水牛のす」
と極めてクールに言い直されてしまった。

思わず絶句してしまったおかーさんでした。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-21 00:21 | 育児

成長・・・

這えば立て 立てば歩けの 親心

王子様のときはなんて親心を言い当てた句なの、と感心したものだが、今回はちょっと違っている。
這い始めれば王子様のしょうもないおもちゃ類など危ないものを処分しないといけないし、立てば倒れそうになるから家事をストップして駆けつけないといけない。

常に目が離せない。
そーっとトイレに行こうとすると背後で大泣きの声。

はー、おかーさんは疲れました。。。

a0079354_031458.jpg















やつの進行方向ににっこりと笑うのは浪花のヤング主婦代表・上沼恵美子・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-14 00:35 | 育児

グッズたちがうらめしい

今一番億劫なこと。

それは、王子様の入学に必要なグッズたち!!

私の仕事の都合とか、色々検討して幼稚園に変わることになった王子様。

保育園のときも一通り作ったけど、サイズとか用途とかが微妙に違っていて結局ほとんど作り直ししなければいけないことに。
あれ、全国でサイズとかいるものとか統一してほしいですね。
こういうものがほしいのに、1冊の本にまとまっては載ってなかったり、既存のサイズを変えなくてはいけなかったり。

いや、苦手ではないんです。
むしろ洋裁とか手芸とかは好きなほうで。。。

でも、わたくし、性格的に温度差が激しいというか。。。

「やるぞ~~!」
というときにはネットで生地を買ったり本を買ったり、かなり気合が入るのだが、一旦冷めてしまうとその生地たちは山積みになってしまう。

要するに飽きっぽいのだ。

悪いことに今は洋裁熱が冷めている時期。
「やらないとな~」と思いつつ材料は少しずつ集めてはみたものの、ふぅちゃんの起きている時間が長くなり針仕事は危なくて起きている間はできないので全く手をつけていない状態だ。
こういうアップリケをつけたら喜ぶかな、刺繍でこういう模様を・・・とか考えれば考えるほど始めるのが億劫で。

このままでは間に合わない、とようやく重い腰を上げて先ほどから始めました。


おかーさん的には王子様は電車とか働く車が好きだからそういうものの模様をと思っているのだが、先日お名前シールを注文する際王子様に
「どの模様にする?新幹線?車?」
と聞くと意外にも『ウサギちゃん』のマークがいいと。
その男心、よく分かりません。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-14 00:25 | 育児

おかーさんの不安と”男”王子様

最近の王子様。
「~~じゃん!」と舌も回らない発音のくせにいっちょまえの口をきく。
昔は「じゃん」なんて、女々しくて男の使う言葉じゃない!
とか思っていたけど、まさか息子に言われようとは・・・。
でもなぜか、王子様に言われると「かわい~~」となってしまう。

やっぱり男の子で、私がわざと
「えー、それって怖くない?おかーさん大丈夫かなあ・・・」
と言ったりすると、
「大丈夫だよ。王子くん怖いくないよ!」
と心強いことを言ってくださる。
言葉とは裏腹に、有事の際はものすごい勢いで私の後ろに隠れることをおかーさんは知っているが・・・。
どこかをぶつけて「痛い!」と言ったりすると、
「大丈夫大丈夫」
と舐めてくれたり。
その同じ口でついさっき鼻くそを舐めたことをおかーさんは知っているが・・・。

とにかく、なんか一言一言が『男』という感じでおかーさんはすっかりやられちゃっています。
夫には久しく感じていないドキドキ。不整脈じゃないだろうな。。。
これは、子供への愛情というより完全に『恋』。
男の子を持つ女親の醍醐味っていうもんです。


噂では、このかわいい時期のことをしっかりと頭にインプットし、牛の反芻のように何度も何度も思い出すことでこの先来るであろう長くつらい反抗期を乗り切らなくてはいけないらしい。
昨日の夕飯何食べたかも忘れてしまったり、2階に何をしにあがってきたのかを忘れるくらいのニワトリ並みの記憶力で長い氷河期を生き残れるだろうか、それがおかーさんの不安です。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-08 23:07 | 育児

ピクニック気分

今日は午前中4月からの幼稚園に行ったりしていてバタバタしたので、お昼はお弁当を買って帰ろうということになった。
ラーメン屋に一人で入れる私でも、なぜかお弁当屋には抵抗があり、入る前に知ってる人がいないかきょろきょろしてしまう。完全に挙動不審だ。
なので普段はほとんど利用しないのだが、学生の時に近くにできたので行ってみることにした。
そしたら2回目ですよ、本当に2回行っただけなのに入るなり
「いらっしゃいませ!いつもありがとうございます!!」
と言われたではないの。
なんだか常連のような誤解を受け、周りの人みんなに
「2回目ですっっ」
と言い訳をしたくなった。

自意識過剰な小娘でした。

羞恥心なんてあのころに比べればほとんどなくなってしまった私であるが、そんなこんなで弁当屋はいまだに少し苦手だ。

そんな私の気持ちを全く知らない王子様(当然か)、入るなり自分の鼻の高さくらいあるカウンターにかぶりつき
「あのー、ハムの入ったサラダありますか?あとから揚げも」
と大きな声で注文。
「7番でお待ちください」
と言われ、待っていたら隣のおばさんが8番のカードを持って待っていた。
それを見て王子様、
「この子8番?」
とまた大声。この子って・・・!関西人でもそんなおばーちゃんくらいの人に対しては『この子』とは言いません。。。
焦ったけどおばさんもおばさんで
「おねーさんと呼んで」
と答え、王子様は素直におねーさんと言っていた。

子供って時々こっちが焦ることを大声で言ってくれます。

そして家に帰った王子様。
お弁当だからとシートを敷くことを強要。
もめるのも面倒なのでハイハイと敷いてやる。
a0079354_22273926.jpg












これくらいのことで弁当屋の弁当を喜んで食べてくれるならなんでもするわ。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-03-03 22:29 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧