kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初キャンプ

キャンプに行ってきました。
王子様の幼稚園のイベントで、幼稚園のお友達や先生と一緒にA山のキャンプ場へ。

最近いいキャンプ場が色々できているようだが、ここは昔からあるオーソドックスなもの。
必要なものはある程度そろっているが、それ以上はまったくないというか。
昼間はじっとりと暑くてじっとしていても汗が噴き出す。
着いてすぐにオリエンテーションで歩き回ったのだが、一人で二人の子供たちを連れて歩きまわるのはすごくつらかった・・・。修行かと思いました。。。

あらかじめ設置してあるテントの中にシートを敷いたり、毛布や寝袋を運んだり。
できるだけのことはしたつもりだがそれでもふぅちゃんに何かと拘束されて他の人たちに色々とお世話になりっぱなしで。
みなさん快くやってくれたが恐縮しきりでした。

ようやくご飯の準備ができて食べようっていう時に仕事を終えた夫が到着。
「おいしいとこ取り」ってこのことだ。
玉ねぎがしゃりっとする普段ならあり得ないカレーも不思議とおいしく思えた。

翌日は朝ごはんを食べて掃除をしたら早々に解散だったので自分一人だけなら顔も洗わず寝てしまいたいところだったがふぅちゃんのお腹がゆるくて昼間に大惨事だったのでちょっときれいにしておきたいとシャワーを浴びた。
外国の安ホテルにありそうな狭い空間にカビだらけのシャワーカーテン。
夜は寒くなるというので今日はシャンプーはしないでおこう、と下を向くとすでにお嬢様がご自分で石鹸を頭にせっせと付けて泡だらけに。

真っ暗なテントに戻るともうすでに同じテントの人たちは就寝モードになっていた。
こんな暗闇で寝るのは初めてなので大丈夫かしら、ぐずって他の人たちに迷惑をかけないかしら、と心配したが子供の適応力って素晴らしいですね、いつもよりもずいぶん早い時間だったが特に問題もなく就寝。
夜中から明け方はさすがに寒くて、ふぅちゃんが布団をはいでいないか、寝相悪くどこかへ行っていないか、それを確かめることもできない真っ暗闇の中、他の人たちに迷惑にならないように携帯の光で何度も確かめる。
布団や汗を気にするのはいつも夫の役割で慣れていないせいか、床が硬いせいか、寒いせいか、多分虫とかがいっぱいいるせいか、いや多分全部ですね。とにかく何度も目が覚めて眠れなかった。ああいう環境下では真っ暗のほうがいいですね。下手に色々見えないほうが。

男チームで他のお父さんたちのテントで泊まった王子様。
夜中にむくっと起き上がって「暗い!見えない~~!」と叫び、ランタンをつけると「まぶしい~~!!」とまた叫んだとのこと。どうしてほしいねん…。

久々に過酷な体験をした私でしたが、王子様に聞くと「楽しかった。」と言っていたのでよしとしよう。
でも次回は気兼ねをしない家族だけで、温泉とかあるキャンプ場がいいかな。。。

カメラは忘れず持って行ったのに、一枚も撮れず。
そんな余裕は全くありませんでした。

よっぽど疲れたのか、5時くらいからお昼寝を始めた王子様。
起きるかと思ったが結局ご飯も食べずに寝てしまった。

私も今日は早く寝ることとします。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-08-23 22:02 | 育児

褒め上手の王子様

発音はまだまだへたくそな王子様だが、いつも面白いことを言って笑わせてくれる。(本人はいたって真面目)

最近では朝起きた瞬間から寝る瞬間までハイパーレスキューだのハイパーアンビュランスだのハイパーブルーポリスだのの話を延々・・・。
よく分からないけどとにかくハイパーな人たちの話なのだろう。
(私はたいてい流す。ちゃんと聞くとホントに疲れるんですよね・・・)

誰に似たのか、『お上手』も言えるように。
「おかーさん、この焼きそばおいしいね~。ボクこの焼きそば好き!おかーさん、焼きそば作ってくれてありがとうね~~」
焼きそばくらいでそんなに褒めてもらうとかえって恐縮してしまう。

先日なんかは
「おかーさん、そうめんおいしいね~。その調子だよ!!」

そんな励ましの言葉、どこで覚えたのか・・・。
いや、だから手抜きの時に限って褒められるとちょっと・・・。
もしかしてイヤミなのか!?

この前はまたハイパーなんとかの話しを熱っぽく話しながら
「なんとか隊員はね、○×△□をもってるんだよ!」
流そうとしたが、そういう時に限って私が理解していないことを察知し、許してくれない。
何を持っているのか、よくよく聞いてみると
「あっつい(熱い)レスキュー魂」だそうだ。

そんなん分かるか~~。
[PR]
by kumako-93 | 2009-08-20 23:40 | 育児

お盆にやってきた者とは・・・

散々な思いをして帰省したが、子供たちは楽しいお盆休みを過ごせたようだ。
「神戸楽しかったね~~。また来るよ~~」
と言っていた王子様。
帰りは全員で新幹線。
子供たちのお昼寝の時間が偶然重なり、思いがけず楽な移動となった。

連日のお出かけで疲れたのか、ふぅちゃんは昨日からお腹を壊している。
幸い移動中に大惨事ということはなかったが、食べたり飲んだりすると出るので今日は家でまったり。
いや、まったりなのは子供たちだけで私は相変わらず休めるときがないです。

早く来い来い新学期。。。

さて、昨日4日ぶりに家に帰ってきて私が最初に見たものは・・・。

台所のカウンターにうごめく無数の黒い点・・・!


アリ!アリ!!アリ!!!


リビングの窓の端からアリが行列になってキッチンを目指しているではないの!
何か甘いものでも放置したっけ!?と探したが、どうやらアリが群がっているのはガスレンジ横の油入れらしい。アリって油も好きなんでしたっけ?
「キャ~~~!」
歩いているアリをつぶしたり拭いたり、効果のほどは分からないがキッチンの洗剤をシューっとしてみたり。

ずいぶん少なくはなったがまだ逃げ遅れたアリが時々歩いていたりする。
床とか壁の元からある黒い点がすべてうごめいているように見えるんですけど・・・。

「あの家に行って帰ってきた者はいない。あの家には近づくな」
私の皆殺し作戦の網を幸いにもかいくぐって巣に戻ったアリはこういう話を仲間にしてほしいものだ。

アリ、ゲジゲジ、ゴキブリ・・・。
今日も奴らたちとの戦いは続くのであった…。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-08-17 16:34 | つぶやき

癒えぬ筋肉痛

休みはうれしいが、子供を連れての長距離移動はできれば避けたいものだといつも思う。
でも『実家でのパラダイス』のことを考えると、一時的な苦労はしかたないと今年も実家に帰省した。

今回はふぅちゃんと私の二人だけ。
王子様はおとーさんが夏休みだったので念願の寝台特急に乗るべく一足先に出かけていたのだ。
王子様とバイバイをするのは初めてではないが、いつも私が「行ってくるね。いい子でね。」と見送られる側だったので出かける王子様を見送るのが寂しくて寂しくて。
私が寂しがっていると
「おかーさんはあとでふぅと一緒に飛行機で来てね。ボクが迎えに行ってあげるから。我慢してね~~」
と。いつの間にこんなしっかりしたことを言うようになったんだ。
こうやって段々私の元を離れていくのかしら、と思うと余計に寂しくなりウルウルきてしまった。

ふぅちゃんも一人っ子気分を満喫して普段貸してもらえないおにーちゃんのおもちゃを独り占めにしていたがどこか張り合いがなく遊び相手もいないせいかいつもより早くに寝てしまった。

翌日私の半日の仕事が終わってから空港へ。
空港まで寝ずに、飛行機の中で寝てくれたらいいなと思って出かけた。
新幹線ではずっと通路をうろうろうろうろ。
しょっちゅうしりもちをついたり転ぶけど助けを出すと「触らないで!」と怒るので後からただただ付いて回る。地面についた手をちゅーちゅー吸っているが見なかったことに。
時間も遅かったのでモノレールに乗るくらいに寝てしまった。
ふぅちゃんは王子様のときから使っている大きな布のスリングが嫌いらしいので今回お尻のところがメッシュになっている輪っか状の抱っこ紐を使ってみた。
これが大失敗で、一番小さいサイズにしたのに長すぎてただでさえずりおちそうになるわ、安定性が悪くて結局両手で抱っこしないといけないわ肩に食い込んで痛いわで変な汗も含めて汗だくに。
化粧もすっかり落ちてかなりすごい形相になっていたのだろう。モノレールの中でボックス席を涼しい顔で占領していた若い女の子が私の顔と今にも落ちそうな子供、大きなかばんを見てハッとした様子で椅子においていた自分の荷物をよけてくれた。
そのまま寝てくれるかと期待したが、空港に着いたところで起きてしまった。

最悪にも寝足りず機嫌の悪い状態で飛行機へ。
もちろん満席。時間が遅めのせいか子連れはほとんどいない。
隣は明らかに子供はいなさそうな若い女性。
ふぅちゃん、足が短いくせになぜかどういう体勢にしても足をぐいっとのばして隣の女の人の腿を蹴る。こっちを向いたりあっちを向かせたりとにかく色々試してみたけど、故意としか思えない感じで足を伸ばしてやっぱり蹴る。
ごめんなさい、ごめんなさいと謝りつつ左手でふぅちゃんの足を制しつつ右手で抱っこ。しかもふぅちゃんの足がシートとか私の足とか下に付くと「イヤだ~~」と暴れるため宙に浮かしていなければならない。
狭いし慣れない環境のせいかいつも以上にごそごそ暴れてますますご機嫌が悪化していく。
やっとシートベルト着用サインが消えたため立ち上がって抱っこし、あやそうとするととたんにCAがやってきて「危険ですので座ってください」と。
分かります、そう言うのが決まりなのは。
でもこの状況見たら、ちょっと大目に見て欲しいと思うのは私のわがままだろうか。
仕方なく座るとまた暴れだす。
おやつをあげてみたが、静かになったのはホンのひと時でまた「もういらない!」とぐずりだした。

ぐずったといっても特に大きな声で泣くとかではなかった。
たまに「ふぇ~」とか「ぎゃ~」とか、私的にはたいしたぐずりではないと思ったのだが(親になるとかなり閾値が高くなりたいていのぐずりは平気になる)、ちょっとした声を出すたびに斜め前の男がチラチラとこちらを見る。非難なのかチラ見の目的は分からないが、「あの子かわいいな」という視線では明らかにない。まあ、数年前までは私だって睨む側でした。でもこっちも色々努力はしているんですわ。
「あの客、注意したのに立ってるよ」と裏で言われているかもしれないが、少しでも迷惑にならないようにまた立ち上がる。立ち上がってゆらゆらすると少し心地いいようだ。
そう思っているとまたシートベルト着用サインが。
これほど長い1時間は初めてでした。

でも王子様の顔を見るとその疲労感も吹き飛びました。
神戸でも相変わらずハイパーなんとかのおしゃべりで忙しいようでしたが。

どうやら寝台特急に乗る前におとーさんにおもちゃを買ってもらったよう。
「何を買ってもらったの?」
と聞くと、
「あのね、おもちゃ屋さんに行ったの。そしてね、ハイパーなんとかを買ってね。おとーさんがおかーさんには内緒と言ったんだよ」
と簡単に暴露した。フン、私に秘密を作ろうなんて10年早いのよ。

私の元を去るのはまだまだ先だ、と少し安心したおかーさんでした。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-08-15 00:18 | 育児

母の悩み

この間まで新幹線や特急が大好きだった王子様。
最近は『トミカ・ハイパーシリーズ』が大のお気に入り。

御存知でしょうか・・・。
ハイパーブルーポリスに始まり、ハイパーアンビュランス、ファイアーライナー、トランスライナー、ハイパーガーディアン等々。
名前を聞くと想像できると思いますが、警察車両、消防車、救急車、輸送車などの要するにハイパー版というわけ。
ずっとほしがっていたんだけど、親的にはなんだかな~と躊躇していたのだった。
でもトミカフェアでもらったチラシを後生大事に眺め、破れてもテープで修復してまた眺め、これがこうだあれがああだといい続けていたのでまあいいか、と。
どうせすぐ飽きるんだろうと思っていたが、意外に長く遊んでいる。

王子様が今回買ってもらったのはハイパーガーディアンというもの。
前にもらったハイパーアンビュランスと合体したりする。
タカラトミーに言いたいんだけど、本体に貼る山のようなシールは貼ってから出荷していただきたい。
小さくて似たようなのを58枚とか貼るのすっごい大変でした。

最近はプラレールのDVDを見るんだと夏休みにもかかわらず早朝に目が覚めるらしい。
それからご飯を食べたりおやつを食べたりDVDを見ているとき以外はずっと
「ねーぇ、これはショウ隊員、こっちはコマチ隊員。これはファイアーライナーだよ。火事が起こったら火を消すの。二人乗りだよ。そしてこれはね、車を運んでいくのよ・・・・」
こういうオチのない話が放っておくと数時間続く。
ちょっと高めの大きな声でワンワンしゃべり続けるものだから、ずっと聞いているとだんだんこちらの思考力が麻痺してしまう。
そのおしゃべりの中に「おかーさんもこれが好きでしょう?じゃあ買おうね。」
などついつい「いいよ」などとうなづいてしまいそうになる内容がたまに含まれていたりするから油断ができない。
きっと手相を見るなどと言われて付いて行ったらなぜか高額の壺を買わされた、という人なんかはこの手にやられているんじゃないかと思われる。
この子、将来新宿でラッセンの絵を買わせようと路上をウロウロしている人になるんじゃないだろうかと心配になる。
いや、逆にこれを生かして『ジャパネット王子様』という通販会社を作ればいいのかもしれない。

このおしゃべり、長く相手をしていると屋外で体を動かして遊ぶよりもなぜか疲れるのだ。
それどころかおばーちゃんと王子様のこのやり取りを傍で聞いているだけで疲れるということに気がついた。


最近時々迷うのだが、こうやって王子様が
「ねーぇ、お母さんはこのファイアーライナー好きでしょ?」
「ねーぇ、お母さんはどれがほしい?」
などという質問に対する答えはどう言えば正解なんだろう。
「そうね、おかーさんもファイアーライナー大好きよ」
おそらく正しい母はそう答えるのだろう。

一応私もたいていの質問には「そうね、かっこいいね」「素敵だね」と言ってはいるのだが、この手の質問にうかつにイエスと言ってしまったら「おかーさんも欲しがっているから買って欲しい」と来るかもしれない。
「うーん、おかーさんはファイアーライナーはそんなに欲しくないわ。おかーさんはもっとキラキラしたものが欲しい」
正直に答えてしまった私。
ちょっとがっかりしていた王子様を見てやはりウソでも~~が欲しいと言ったほうが良かったのだろうかと一瞬後悔した。
でも次の瞬間「じゃあトランスライナーなんかいいんじゃない?好きでしょ??」
と前よりも強い口調で続けてきた王子様。

やっぱり『ジャパネット王子様』、やってみたらいいんじゃないでしょうか。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-08-06 23:00 | 育児

こんな子だったっけ・・・?

あと1カ月・・・。
私の中でカウントダウンが早くも始まった。

もちろん王子様の夏休みです。。。

王子様は夏を満喫されています。
私の仕事の時はお手伝いに来てくれているおばーちゃんとアンパンマンの映画を見に行ったり近くのショッピングモールや市の遊び場に行ったり。
雨が止んだら自転車で散歩をしたり。

書いていて気付いたけど、夏休み中ほとんど王子様のお相手はおばーちゃんだ。
なのにどうしてこんなに疲れるんだろう。

おかげでおばーちゃんは毎日毎日熟睡できて、「不眠症の人にこの子供たち二人を紹介したい」と言っている。

ついこの間ふぅちゃんのことを「寝ているばかりでとってもやりやすい子」と書いた気がするが、成長とともに自我が芽生えてきたようで。
やりたいこととか欲しいものがあるとまっしぐら。
階段とか一人でひょいひょい登ってしまう。
一応ガードのドアをつけているのだが(ほとんど洋服掛けと化しているが)、カギなんか締めておくとうるさいのなんのって。
あまりのうるささに負けてついつい開けてしまい、役割をあまり果たしていない。

今回おばーちゃんが来る時に私は言った。
「見たらびっくりするで~」
おばーちゃんはかわいくなっていてびっくりすると思ったようだがちょっと違う。
「うるさくなってるから・・・」。

王子様とのおもちゃ争いも絶えない。一人でいるときはそれほど王子様のおもちゃには興味はないみたいなのに、王子様がさわっているのを見るとものすごい速さでハイハイし(そういうときはチンタラ歩いてる暇はない、みたいな感じです)おもちゃを奪おうとする。
王子様が「ダメ!」と言って奪い返すと、最近は両手を高く挙げて手のひらを開き、「ギャアっっ!」と威嚇するようになった。まったくどこで覚えたのかとっても不思議だ。

食べ物の好みもはっきりしていて、大人が食べているものをよこせとこれまたうるさいったら・・・。
根負けして少しあげようものなら「もっともっと」とさらにうるさい。

将来がちょっと不安です。。。

ご機嫌で遊んでいるとき
a0079354_028582.jpg





















ちょっとお気に召さないとすぐにこの顔・・・
a0079354_0284772.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2009-08-03 00:31 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧