kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ふぅちゃん熱を出す

大洗に行ってきました。
遠いから、と躊躇していたのだけど、茨城在住の友人から水族館のチケットをもらったので思い切って。
しかも私一人で子供たち2人を連れて。

案外近いというのが正直な感想。ふうちゃんはずっと寝ていたし。
王子様は前半ずっとハイパーにしゃべり続けていてさすがに疲れたらしく、後半は無言になっていた。
北関東道すいすいです。
これは税金の無駄遣いと言われても仕方ないな、と。
でも車社会に住む人間にとってみたら、生活に絶対必要なものではない道路も、あったらあったで便利なんですよね~。
途中まだ開通していないところがあって、確か数年後に開通の予定だったけどなんだか延期されそうな気がするなあ・・・。

一日目は友人宅へ。
子供同士で遊んで夕方大洗の宿へ向かった。

こう言っちゃなんですけど、大洗で海水浴シーズンでもないのにけっこう高めの料金設定。
しかも行ってみたらけっこうな客の入りで、「みんなここに何をしに来ているんだろう!?」と疑問が湧いた。
おいしい料理が目的か?とも思ったのだが、夕飯食べてみてこれを目的ってことはないだろう、と。
宿もいたって普通の感じだし。
しかしまあ、旅館のお子様料理ってなんでこんなにおいしくないところが多いんでしょうか。
いかにもレトルトのハンバーグやグラタン。お決まりのから揚げにフライドポテト。
冷めて表面に膜が張ったコーンスープ。
チキンライスもしくは海老ピラフ。すべてにミックスベジタブルたっぷり。
デザートにはプッチンプリンか色付きのクリームがついた小さいケーキ。
白いご飯と焼き魚と煮物でいいのに、といつも思ってしまう。


気を取り直して翌日は水族館に、と思っていたら朝になってふぅちゃんが発熱。
結局水族館にも行けずに家に直帰した。

本人はそれほど重症感なくまあまあ元気なのですが、今日もまだ熱があるみたいです。
どうせ熱が出るんだったらインフルエンザやっちゃいたい、と思ってみたりもするのですが、今のところ陰性のよう。

早く良くなって大好きなお外で遊ぼうね~。


「ふぅちゃんお熱だから水族館行けないの。」
水族館を楽しみにしていた王子様にどうやって伝えようとアレコレ思案したが、
「我慢できたら今度神戸に行くときおじーちゃんとおばーちゃんがハイパーナントカ(そろそろ覚えろってことですよね・・・)のセットを買ってくれるかもしれないよ。」
の一言で
「いいよ」と。(しかもその後「ヤッターー!」とまで。)
なんて単純な奴なんだ。
そしてハイパーナントカ、なんて偉大な存在なんだ。
とりあえず帰省するまではこの『セット』という言葉で様々な局面を乗り切ることができそうだ。
帰省の後はサンタネタでいこう。

あと3ヶ月近くは安泰のおかーさんでした。
[PR]
by kumako-93 | 2009-09-28 12:22 | 育児

母の心配

子供ができてから、子供が出てくる泣ける映画はなるべく見ないようにしてきた。

ほたるの墓・・・これはしばらく封印。せっちゃんをふぅちゃんに、王子様を兄ちゃんに思ってしまったらとても平常心では見られないだろう。想像しただけで涙が出てくる。
クレイマークレイマー、幸せの力・・・私がいなくなったら子供たちはどうやって生きていくんだろう、とか想像するとこれもとても見られない。
ファミリー・・・自分が余命いくばくもない母親だったら、彼女のように子供たちが一番幸せになれるような道を作ってやれるだろうか。
とりあえず思いつくのはこんなくらいだけど、あまりに感情移入しすぎて、気持ちが苦しくなってしまう。

予防線を張っていたつもりだが、数日前『チェンジリング』という映画のDVDを借りてきて見てしまった。
やっちまった・・・という感じです。
おそらく話の趣旨はちょっと違っていて、汚れきったロス警察と一人の母親が戦う、というありがちなアメリカ映画なのだろう。
でもそこよりも私的には自分が予定外の仕事のときに誘拐され、殺されてしまった(であろう)ことに母親はどんなにか後悔したことだろう、(これは演出だろうけど)明日映画に行こう、という約束までしていたのに、というところにどうしても気持ちが行ってしまった。
He is my life.
という言葉が心に残っている。

あの映画のせいでその日は夜遅くまで寝付けず。
あってはいけないことだけど王子様がこんな恐ろしい目に遭ったとしたら私はどうなるんだろう、とか映画だし考えても仕方ないことだけど色々色々考えてしまって。
まあ、結局はグースカ寝てましたが。

翌日王子様に
「ねえ、知らない人の車には絶対に乗ってはダメよ。ハイパーナントカ買ってくれると言われても、トミカ博連れて行ってくれると言っても、動物園でも水族館でも、知らない人について行ったらダメだからね!」
と突然言い出した私に夫は不思議な顔をしていた。

でも、もしファイアーライナー買ってくれるっていったら、簡単についていく確率高い気がするんですよね・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-09-21 23:47 | 育児

今頃沖縄のはずが・・・

大型連休も早いものでもう半分以上終わってしまった。

うちは予定していた沖縄を忌々しいインフルエンザのせいでキャンセルしました。
どこにいてもうつる可能性はあるんだろうけど、とりあえず後から後悔はしたくなかったし、帰り発熱のため飛行機に乗せてもらえなかったりしたら仕事にも影響があるということで。

とりあえず近場の公園へ。
a0079354_23235087.jpg











このふわふわドーム、最近ちょくちょく見かけるようになりました。
これ、ふぅちゃんが大好きなのです。
てっぺんまでヨチヨチ登り、まわりの子供たちのバウンドとともにぴょんぴょん飛ばされている。
時にはフライパンの上のホットケーキのように1回転したりも。
もうそろそろ・・・と降りさせようとしても手を振りほどきまたてっぺんを目指して登っていく。
困ったお嬢さんです。

a0079354_2326491.jpg










お兄ちゃんのすることは全部自分もできると信じているお嬢さん。

a0079354_23271831.jpg


















予定は大幅に変更となりましたが、楽しんでいます。。。
泡盛飲みたかったなぁ・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-09-21 23:29 | 育児

マタサブロウ効果

又三郎の話を御存知だろうか。

友人から聞いた話で、又三郎という子供の幽霊?お化け?がいて、その子が男の子を大好きで連れて行ってしまうという。
男の子ってダメって言っても遊びでもなんでも危険なことをしたがるが、それは途中から自分の意思というより又三郎に呼ばれてそうしてるんだと彼女は言った。
時々不幸にも不慮の事故で命を落としてしまう子供がいるが、それは又三郎が呼んだからなんだよ、と。

この手の話は私は信じないのだが、これは使える!とひらめいたのだ。

7月生まれの王子様。誕生日までは
「あー、いい子にしてないとプレゼントもらえないかもよ~~」
という言葉が著効し、たいていのことはうまく行っていた。
しかしプレゼントをもらってしまった今、
「サンタさん」というフレーズはまだいまいち実感が湧かないらしくてそれほど効果がない。
ただのお化けよりも又三郎のほうが効き目があるんじゃないかとおかーさんは思ったのだ。


早速その日の夜、王子様に話してみた。
「ねえ、又三郎の話知ってる?」
なるべく分かるように噛み砕いて話した。
「・・・、だからね、いい子にしていないと又三郎に連れて行かれちゃうんだよ。夜もね、早く寝ないといけないんだよ」

しばらく神妙な顔をしていた王子様、次に口を開いて言った。
「男の子だけなの?女の子は遅くまで起きてていいの??」
そう来ましたか。
そこを突かれると思っていなかったおかーさん、しかし動揺を気付かれてはなるまいと答えた。
「女の子はね~、魔女よ。魔女に連れて行かれるんだよきっと。」
和も洋もごっちゃになってしまっているが、この際仕方ない。
トイレの花子さんとか言うと余計にややこしいし、私も花子さんについては詳しく知らない。

「魔女か。魔女は女の子?」
「うーん、魔女はおばあさんだと思うよ。」
「おばーさんか。おばーさんが女の子を好きなの?」
若い男のほうが好きそうだけど、とりあえず「そうよ」と答える。

「マタサブロウのさ~」
あーよかった。話が元にもどりそう。
「マタは『じゃあまたね』のマタなの??」
え?名前の由来ですか。
上2人が男の子で3人目は女の子と期待してたらまた男だった、とかいうことでしょうか。

話せば話すほど話がややこしくなり、思わず
「いい、マタちゃんのことは忘れて。いないいない。」
と言いたくなったおかーさんでした。

でも一応、なんとなく恐ろしいことだとはとらえたらしく、有事の際に
「あ~、又三郎が・・・」
とかつぶやくとハッとしている。
一応効果はあるようだ。

ただし、このような『脅し効果』が教育的に正しいのかどうかについては疑問が残る点である。
[PR]
by kumako-93 | 2009-09-13 00:11 | 育児

ふぅ姫様のおな~り~~

長い夏休みが終わって少しは楽になるだろうと思っていたのに、なぜか毎日忙しくてバタバタした生活を送っている。
今のところ私の仕事は週3回昼過ぎまでなのでそう大変ではないはずなのに、一日24時間ではとても足りないと思ってしまう。
あれもこれもしないと、と思いつつできないまま過ぎて家も庭も荒れ放題。
フルで働いているおかーさん方はいったいどうやって時間をやりくりされているのか。。。
私にもいずれその日が来るだろうが、全く自信がない。

ふぅちゃんは1歳2ヶ月に。

誰だったか。
「女の子は行動範囲が狭くて楽だよ~」

期待した私がアホでした。

ふぅちゃんも王子様と同じくベビーカー、カートにおとなしく座っていません。
ギャーギャーうるさいので降ろすとすたこらと走って(歩くという表現ではおさまらない速さ!)どこかへ行ってしまう。追いかけると遊びと思ってさらに調子に乗って逃げる逃げる。

そして『イヤイヤ』がとっても上手です。
預けているシッターさんにも「ふぅちゃんは意思表示がずいぶんはっきりしてますね・・・」と言われるほど。
ご飯なども自分の食べたいものじゃないと「イヤイヤ」と首を振る。そして食べたいものを指差したり自分でスプーンで食べようとしたり。
トマトが大好きなところは楽で助かっていますが。

表情がとても豊かでくるくると変わって面白い。
甘え上手。
おにーちゃんと同じことを同じようにできると思い込んでいる。

眠いときとかイライラするときに髪を抜く癖は止めてほしい。
そのうちサイドだけ毛がない逆サムライみたいになってしまうかも。。。

ふぅ姫様、馬車で・・・。
a0079354_23584324.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2009-09-07 00:00 | 育児

コップをめぐる攻防戦

長い夏休みが終わった。

明日から、いやもう今日か。今日から王子様の新学期が始まる。

数日前「行きたくないかも。。。ずっと休みがいいな~~」などと呟いていたのを聞いた時には心の中で「おかーさんはイヤです!」と即答したが、「H先生が王子様のトミカハイパーシリーズのお話を聞きたいって言ってたよ」と言うと「そっか~~」と納得し話す気満々となっている様子だ。単純な奴め。
H先生ごめんなさい。また王子様の訳の分らん話が延々続くと思います。
家ではトイレに入っているときもウン○をしているその瞬間も力みながら途切れず話し続けているんです・・・。

この夏を乗り切れたのはひとえにおばーちゃんのおかげです。

遠い神戸から何度も何度も来てくれました。

何度聞いても覚えられなかったけれど、王子様のトミカ話にも気長に付き合ってくれていました。
毎日みっちり子供たちの世話から家のことから色々手伝ってもらってなんとか毎日過ごしています。

そんなおばーちゃんですが、彼女の性格を一言で言うと『いい加減』。
A型とは思えないいい加減さ。
時々うちの超神経質夫と険悪ムードになったりも。

そんな彼女なのですが、コップを下げるスピードだけはすごい。
たとえばのどが渇いてコップを出し、お茶を飲む。
半分くらい飲んだところで用事を思い出しテーブルに飲みかけのお茶のコップを置き数分間目を離す。
帰ってきてみたらもうコップは下げられている。
その早さと言ったらボルトかセナか、というレベルだ。

他の片づけとかはむしろしないくらいなのに、なぜあんなにコップを下げるのだけは早いのだろう。

おかげで家中のコップが食洗機の中に入ってなくなり、普段めったに使わないようなのを出してきて飲んだりしている。

母が来ている間は私も夫も戦々恐々とし
「あ、それ、まだ飲む!」
と叫ぶのだった。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-09-01 00:46 | つぶやき


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧