kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パラダイスにて

パラダイスにいます。

私にとってのパラダイスはもちろん実家。
実家ではご飯も掃除も洗濯も子供の世話もすべておまかせ。
こんなに楽なことはありません。


実家には帰りたいけれど、私一人で子供二人を連れて帰省するのはかなり大変なこと。
少しでも身軽に動けるように、手荷物は最低限にしてできるだけ事前に宅急便で荷物を送るようにしている。
それでも子供たちの着替えやらオムツやらタオルやら、備えようとすると荷物は多くなってしまいがちだ。
荷物を小さくしようと荷造りしている横で王子様も自分のリュックを出してきて準備を始めた。

「準備完了!」

入れたものを見せてもらった。神戸に何を持っていくんだろう。。。

積み木5個。
貼り終わったシールブック。
トーマスのミニ絵本。
ミニカー5台。

電車や飛行機の中でどうやって飽きずに過ごさせるか、これは親にとってかなりの重要事項である。
これを成功させるか否かで帰省の快適さがまったく違ってくる。
いかに長い時間、いかに飽きさせず、そしておとなしくさせるか。かつ持ち運びやすく軽いもの。
これらのことを念頭において持っていくおもちゃを選ぶようにしている。

こんなにいろいろ考えているというのに、王子様の用意したものといったら・・・!
積み木・・・!重くてかさばる。そしてたった5個でどうやって遊ぶというのか。たとえ5個を積み上げてもふぅちゃんがガーンと壊しておしまい。いちいち拾うのも面倒くさい。
シールブックというのは良い線なんだけど、貼り終わったやつでは遊べないでしょ。
絵本もいいんだけど、トーマスのミニ絵本、タネも仕掛けもないわずか5ページの絵本だから、一瞬で終わると思われる。
ミニカー5台。これも微妙。5台でしかも飛行機でそれほど有意義に遊べるとは思えない。

王子様を説得するもけっこう頑固で、結局積み木を2個にしてもらって他は仕方なくリュックに戻した。せっかく張り切って準備したのをすべて否定してもかわいそうな気がして。

当日。
やっぱり自分で準備したおもちゃにはまったく目もくれず、私がこっそり入れておいたシールブック(シールが100枚以上ついている!)で必死に遊んでおりました。
ふぅちゃんはといえば、やっぱりおもちゃでごまかされる年齢でもないらしく、用意したものは大して役には立たなかった。
でも前回のことを思うとかなりの進歩。
飛行機の中で激しくぐずったり、私が立ち上がらなければいけない場面もなくどうにか過ごせた。

二人連れているのは大変なんだけど、王子様はけっこう自分でできることも増えてきたし、ふぅちゃんも王子様がいると気持ちがそっちにいくのか落ち着くのか、意外と二人ともお利口なんですよね。

というわけでただいま実家を満喫中です。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-31 23:49 | 育児

兄弟の違い

親バカ話をひとつ。

今日は王子様はなんでも絵本を抱いて寝るとのこと。
良い夢が見られるからだそうだ。

なんてかわいいんでしょ~~。
(ネタ元はぺネロぺらしい)
もちろん寝相が悪くてすぐに手放していたが。。。

さて、兄弟でもこんなに違うものかといつも思うのだが、王子様とふぅちゃん、食べるものの好みも性格も全く違う。

王子様は本物の食わず嫌い王子で、食べたことのあるものしか食べようとしない。
好きなものはきのこ、こんにゃく、お肉などなど。生クリームはダメ。フルーツはリンゴとミカン、ブドウ、桃(気分による)くらい。
パンとかも、あんぱん以外の中身が入っているもの(カスタードとかチョコ)はダメ。
刺身、生野菜はぜったい無理。食べてくれたらどんなに楽か。。。
食べられるものが少なくて、王子様に「夕飯何がいい?」と聞くと
「焼きそば、カレー、お肉、カツ丼・・・」日本のB級グルメしか出てこない。
一方ふぅちゃんは一言で言うと雑食系。
固いものとか長くてのどに引っかかるものでなければほとんどなんでもいける。
好きなのはトマト、きゅうりの酢の物、トウモロコシ、レーズンパン(というかレーズンのみを探して食べる)。
そのほかのものでもたいてい何でも大丈夫。
大人が食べているものを欲しがるのがちょっと面倒で。
王子様はケーキも食べられないので目の前で堂々と(?)食べられたが、ふぅちゃんは何で嗅ぎつけるのか、こそこそ食べようとしていると必ずやってきて
「あーー!!(ちょうだい!!)」と要求。
端っこの甘くなさそうなところを食べさせている間に残りをほぼ一気する。せっかくの高カロリー、せめて味わって食べたいわ。。。
時には台所に座りこんで見えないようにかくれ食い。
さすがに自分は何をしているんだろう、と思ってしまう。

本当に何でもよく食べるので、肥満が心配で私は「それはダメ、これはちょっとだけ・・・」と必死でダメ出ししている。

先日家族で公園に行ったときに、私と王子様が別の場所で遊んでいてしばらくしてふぅちゃんと夫を探すと、公園のベンチに二人仲良く座り、屋台のかき氷に唇をつき出しているふぅちゃんを見つけたのだった。
あのときは本気でむかつきました。

なんで男っちゅうものは、短期的にしろ長期的にしろ、将来を見越した行動というものができないのでしょうか?

性格も王子様はビビり。ふぅちゃんは怖いもの知らず。
先日最寄りの駅までSLを見に行ったとき、王子様は汽笛の音が怖いと車の中で窓を閉め切って見ていたのだが、ふぅちゃんは外でかぶりついて大喜び。

この先この兄弟はどういうふうになっていくのでしょうか。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-26 23:38 | 育児

クイズ王子と肉食ふぅちゃん

王子様は最近クイズ好き。

「クイズです!」

と何かにつけ始まる。
誰に教わったのか答えは3択。

すごく簡単なものから意味不明のものまでさまざまだが(というかその2種類か。間はないな)、答える私としては簡単に正解を出していいものか、わざと間違えたほうがいいのか迷うことがしばしばだ。

「クイズです!」

今日も幼稚園から帰りの車でクイズは突然始まった。
「シャチとイルカの違いってなんですか?」
「う~ん、白い柄があるかどうか?」
「正解です!」
意外と簡単だった。
「タコといかの違いは何ですか?」
正解はもちろん足の数。
でもイカの足って2本は実は足ではなく触腕というもので足はやっぱり8本とか。
そこはもちろん黙っていましたが。。。
何問かこういう簡単な問題が続いたあと
「じゃあ次!畑ととんがらしの違いってなんですか?」
来た、意味不明の問題。
窓の外に畑があってそこに赤いトウガラシが植わっていたのを見つけたためと思われる。
行き当たりばったりなクイズだ。
その答えは本人も持ち合わせていなかったらしく正解は不明のまま、
「ねえ、とんがらしが大人になったらトウガラシになるの?」
とだんだん話がそれる。

時々
「もちろん」とか「せっかくだから」とか、難しい言葉を使うこともあったり。
これ、夫の口癖だわ。
どこで覚えたのか「了解です!」と答えてみたり。

どこで覚えたのか、といえば、最近のふぅちゃん。
王子様におもちゃをとられたときにパシッと頭をはたいたり時には頭突きを食らわせたり。
誰の影響??

いったいどういうお嬢さんになることやら。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-19 21:53 | 育児

ドングリ王子

王子様、幼稚園初の親子遠足に行ってきました。

年少組の遠足としてはけっこうな山登り。
昨夜の雨で足元もじめじめしているし、石に付いた苔でつるつる滑る道が続く。
王子様から
「おかーさん、転んだらダメだからボクが手をつないでいてあげるね。」
と感動的なお言葉をいただいた。
(実際は明らかに私にしがみついている王子様でしたが)


どうして子供はドングリを見ると拾いたがるのか。
あれをどうしようと思うのだろうか。

例にもれず王子様も足もとのドングリを見つけて必死で拾う。拾う。拾う。
「あの~、もうそろそろ行かない?」
と何度声をかけても聞こえない様子の王子様。
途中何度もとりつかれたようにドングリを拾っていた。
ビニール袋に入れて持ち帰りましたよ。
せめてきれいなのを拾ってくれよ~。つぶれたのとか、葉っぱがたくさん混じっててきたならしい。
でも私は知っている。
これを数日間放置すると中から白いにょろっとした虫がでてくることを・・・。
明日あたり、王子さまに見つからないように処分しなくちゃ。
お友達のお母さんは「ゆでるといいわよ」と言ってたけど、そこまでしてドングリを活用する意味が分からん。
王子様もあんなに必死に拾ったのに多分すっかり忘れているようだ。

山登りで疲れているはずなのに、筋肉痛になる兆しがない。
二日後くらいに痛くなってくるんだろうか・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-16 00:03 | 育児

自分の中のおばちゃん

幼子が二人もいると、家ではコーヒー1杯飲む時間さえない。
子供たちが寝るまではバタバタと時間に追われる日々だ。

そんな私が唯一一人を楽しめるのは仕事の後の『おひとりさま』の時間。
動き回る子供を片手で制しつつもう一方の手でご飯をかき込む、ということをしなくていい幸せ。
自分のご飯を食べ終わったらすぐに「もう帰ろう」と言い出す子を前に半分立ち上がりながらご飯をかき込む、ということをしなくていい幸せ。

こんなささいなことに大きな幸せを感じてしまう。

先週は仕事が遅くなってしまい、せめて家でケーキでも食べようとケーキ屋に立ち寄った。
あれとこれと・・・といくつか注文し、財布を出そうとしたらなんとあるはずの財布がないではないか!!
そういえば昨日子供たちを公園に連れていくときに他のカバンに入れ替えたのだった。。。

ただ、財布を忘れてしまったことよりそういう事態が起きても対して恥ずかしい気持ちになれずに
「すみません!財布忘れました!というわけでキャンセルに・・・」
と平気で言えてしまう自分がどうなの?って思ってしまった。
こうやって人はだんだんおばちゃんになっていくんだ。
昔だったら恥ずかしくてそのお店にはもう行けないと思っただろうなあ・・・。

仕方なく車の中をごそごそやってかき集めた500円。
(こういうときにだらしない性格が吉と出る。探せばけっこうあるもんです)
違うパン屋でこれはいくら、あとこれはいくら・・・と遠足のおやつを買うように頭の中で電卓をはじきながらお買いもの。
「バナナはおやつに入るんですか?」
みたいな感じでした。

「あー、気をつけなくちゃ」
と自分に言い聞かせたその翌日。
財布はしっかり持ってスーパーへ出かけたのだが、レジで会計の際中を見てびっくり。
3000円しか入っていない!
「すみません、これとこれを取り消しにして・・・。これでいくらになります?」
とまたまた羞恥心のかけらもない私でした。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-13 23:11 | つぶやき

栗むき機が欲しい!

昨日から私が格闘している相手は・・・・



栗 くり クリ

義母からもらった大量の栗。。。

栗を好きな度合いと栗の皮をむく面倒を天秤にかけてみたら、
ありがたいというより迷惑という答えが出た。

大体栗とかタケノコとかってもらったらその日になんとかしないといけないですよね。
もらった日に限って忙しかったりすることが多いのはなぜだろう。

仕方ないから昨日今日と子供たちが寝た後せっせと栗と格闘してます。
包丁のどこかが手に当たっているらしく、手の感覚がなくなってきた。
ネットでいろいろ見て、どうやら少しゆでるとむきやすいということが載っていたのでやってみたが、生よりかはマシ、という程度。

栗って、あんなとげとげのイガに入ったり鬼皮と渋皮のダブルスキンをまとい、いったい何から身を守ろうとしているのだ。少々自意識過剰ではないか。

こうやって私が右手をダメにしながらむいたりするのだけど、お義母さん!お宅の息子は栗全然食べないんですよぉ~。いつも大量に果物とかいただきますけど、それらもほとんど食べないんですよね~~。私もそんなにすごく食べたいわけじゃないけど、もったいないから最後は私の口に入るわけで・・・。

結局貴重な時間を使って残るのは無駄なぜい肉だけだ。

ここでしか言えないけど、もうちょっと4人家族に適した量にしてもらえませんかね。
「いらなかったら返してくれたらいいから」
って、返せるわけないでしょ。

苦労して作った栗ご飯。
お弁当に入れてみたけど、食わず嫌いの多い王子様のことだから、見たとたん「無理っっ!」と判断して残してこないかドキドキしました。
持ち帰ったお弁当箱を開けた結果・・・

完食です!

苦労が報われました。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-09 23:08 | つぶやき

運動会 嫌い・・・

今日は王子様の運動会。

朝から小雨が降って、「あーやっぱり私って雨女」と思ったが、どうやら私よりも強い晴れ女もしくは晴れ男がいたらしく、そのあとは雨も上がって無事開催された。

幼稚園から帰った後は必ず「今日何をしたの?」とお話をするのだが、「本当にもうすぐ運動会があるのかしら??」と思わず疑わずにはいられないくらい王子様から運動会の話題は出ず。
お遊戯や体操などもまったく家では披露せず。
迎えに行ったときに聞いてみると
「王子君はね~、運動会の練習がどうも嫌みたいで、すーっと集団から離れて砂場で遊んでいたりするんです。」
と。
そういえば保育園の時も運動会や発表会の練習が大嫌いでまったく参加しないといつも先生から聞いていた。でも一応視線の中には入っているらしく、本番はそれなりにできていたりするので今回も「やっぱりか」という感じ。

私の予想通り、それなりにやってました。それなりに。。。

保育園の時はきっちり1か月前から毎日繰り返し練習し、刷り込まれる感じであったが、今の幼稚園はどっちかというと行き当たりばったり系の出し物が多く、王子様もなんとか乗り切れたようだ。

でも本人は半日やりたくもないことをさせられ、他の学年のお遊戯を大人しく見せられ、お腹もすいて疲れて、帰る頃にはご機嫌が最悪に。
帰宅後、途中でふぅちゃんを連れて帰ったおばーちゃんに「どうだった?楽しかった?」と聞かれるも無言。いつもはうるさいくらいおしゃべり大好きなのに。

『運動会』
楽しい日と思えるのはいつ頃になるのでしょうか。。。

a0079354_2284585.jpg




















こちらのお嬢さんは運動会を満喫。
a0079354_2251713.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-04 22:09 | 育児

ふぅちゃん凶悪に

インフルエンザかと思われたふぅちゃんでしたが、どうやら突発性発疹だったようだ。
解熱と同時に発疹がでた。
今回はまた熱性けいれんを起こしたりして大変だったので、熱が下がったのは本当に良かったが、突発ってなぜか熱が下がってからのほうが機嫌が悪いようだ。
噂には聞いていたが、本当に高熱の時より機嫌が悪く何をしてもキーキーキャーキャー怒っていた。
目つきがすっかり凶悪になっていた。
これには熱よりも参りました。
熱のためにどこかのスイッチが切り替わってしまって、このまま凶悪な子になってしまったらどうしようと思いました。。。

数日前からやっと機嫌も戻り、いつものケラケラという笑い声も聞かれて一安心。


やっぱり子供の病気は嫌なものです。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-04 21:18 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧