kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

由布院の遊び場

全体的に大人の街でありましたが、一応子連れのため、あれこれ子供向けの遊び場に出向きました。

一日目は水族館『うみたまご』。
kumako家が住んでいるのは海なし県なので、出かけた先に水族館があると必ず行ってみます。
(吉本おもしろ水族館?あれはいまいちでしたが・・・)
あまり期待してなかったけど、意外にいい水族館でした。
珍しく水族館の中に子供が靴を脱いで上がる遊び場まであってふぅちゃんも大喜び。
せいうちを初めて見てあまりの大きさにびっくりしました。

二日目は、これが今回のメインだったのですが、九州の電車たち。
電車好きの王子様にとって九州の特急はテレビでしか見たことのない憧れの電車。。。
子供が生まれるまで全く電車に興味がなかった私も、つられて新幹線や特急の名前を覚えるようになった。
憧れの『ゆふいんの森』、見てきましたよ~~。
ふぅちゃんのお昼寝とか、飽きちゃうかなというのがあったので私とふぅちゃんはお見送りのみでしたが、緑の車体や木でできたデッキ、ラウンジなど、初めて見たのもあってなんだか感慨深く。。。こういうの『ママ鉄』っていうらしいです。
そのあと王子様は大分⇔別府間をソニックなどの電車に乗ったり、駅でにちりんを見たりしたようだ。
おじいちゃんから借りたカメラを持っていたので、車窓の特記すべきこともないような田舎の風景を山ほど撮ってました。

九州の人たちには当然だと思うけど、線路沿いを走っているとソニックとかにちりんとか、有名な特急がどんどん通るんですよね。
そのたびに「あーー!今○○通った!!」と大騒ぎでした。

電車の後彼らは高崎山のおサル園に。
ここでもこれでもかっていうくらいサルの写真を。。。
しかもすべて後ろ姿。
その上顔のところが開いている記念撮影のパネルでポーズをとる見知らぬ人たちの写真まで。。。


今のカメラってすごくて、王子様が適当に撮った写真も手ぶれ防止機能でけっこうきれいに撮れているようだ。
カメラを持ち帰ったおばあちゃんは、きれいに撮れているため捨てるのもためらい、300枚ほどの写真をどうしようか悩んでいた。

最終日は飛行機の時間もあったのでほとんど移動のみであったが、空港でも飛行機を見たりふぅちゃんはパフェを食べたり、子供って結局どこでも遊び場にしてしまうというか、楽しんでいたようだ。

「旅はもう終わりだよ~~」
王子様が宿の人に言っていた言葉。

楽しい3日間でしたが、王子様とふぅちゃんが大きくなってからまた大人だけで来てみたいと思った湯布院でした。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-27 00:40 | 育児

子連れ由布院 ~口のうまい男~

由布院、そこは大人の温泉でした。


今回泊まったのは広い敷地の中に離れの部屋とかお風呂とかが点在している宿。
「予約していた部屋が古民家を移転して作ったもので先日から傾いてきたので修繕が必要で、他のお部屋に変更になるのですがよろしいでしょうか・・・」という電話が来たのが2カ月ほど前のことだっただろうか。
2か月前、春休み、しかも連休ともなるともうめぼしい宿はどこも満室。
今から他に変更するのも難しいというわけで仕方なく了承したのだ。
考えようによってはよくその部屋が空いていたな、と思うのだが、実際行ってみて空いていたのが納得というかなんというか。。。
明治とか昭和初期の洋館を移転して作ったらしいのだが、大人4人子供二人で泊まるには狭い。2階に敷いた布団はぎゅうぎゅう。しかもリビングの洋室の床はレンガ風のタイルに絨毯を敷いたものでなんだか床に座るのも落ち着かない。ソファーに最大3人しか座れないし、座れたとしても全員横並びというのもなんだかなぁ、という感じだ。
そんな中で階段を見つけたふぅちゃんは大喜びで上ったり降りたり。そのたびに大人が誰かつきっきりでないといけない。
着いた日が暴風雨で、部屋にお風呂がついていないため雨の中傘をさして子供たちを連れてお風呂に。幸い部屋の近くに内風呂があったがこれでもかっていうくらい薄暗くて熱い。
王子様は入りたくないとぐずるし、ふぅちゃんは大泣き。
せっかくこんな遠くまで来たのに、これじゃ自宅よりもゆっくりできないじゃないか。
ご飯も野菜と山菜中心で子供にはきつい。
しかも朝ごはんは一番早くて9時。
うちの子供たちが我慢できるはずもなく、せっかく温泉に来たのにコンビニのチョコスティックパンとか食べてました。。。
そして九州なのに(山奥だから当然か)寒い!!古民家だから余計にかもしれない。

どうなるかと思ったけど、どうにかなるもので。。。

二日目には落ち着かない絨毯のところに二階にあったちゃぶ台を持ってきて置き、思い切って床に座った。
お風呂は明るいうちにぬるめのところを探して入れた。
由布院の街を散策しているときにおいしそうなふりかけを購入して子供のご飯用に。
近くの道の駅でイチゴとかフルーツを買ってお腹が空いたとき用に。

隙を見て温泉にもたくさん入りました。

子連れの私たちにとって最高とは言えない宿だったけど、宿の人はみんな親切で王子様とふぅちゃんのことをかわいがってくださり、王子様も散々おしゃべりを楽しんで(仕事を邪魔してました)「このおねえさんのこと(おばちゃんと思うんですけど)好きになっちゃった~~」などと歯の浮くようなセリフを吐き、最後には宿の人と写真まで撮ってもらってました

私、自分のことを愛想が全くなくてダメだと思うんですけど、王子様のこういう性格いったい誰に似たんだろう。。。
そう考えた時にいつも義母の顔が思い浮かび、そのたびに「違う違う」と自分で否定する私。

まあ、こんな世の中ですから、この性格はずっと持ち続けてうまく生き抜いていってほしいと思います。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-25 00:06 | 育児

子連れで由布院へ

連休、由布院に行ってきました。

由布院って憧れの温泉ではあるけど、アクセスが悪いので子連れにはなかなか難しいのです。
2泊3日の連休でどうなるかと思ったけど、どうにかなるものです。
しかもうちの夫は土曜日仕事の人なので、行きは私一人で子供たちを連れて大分空港まで。
空港までは先に到着していたおじーちゃんおばーちゃんがレンタカーで迎えに来てくれることになっています。
どんなに大変かと思ったが、早起きで疲れたのか二人とも飛行機に乗るなりコテッと寝てしまって機内放送の落語を聞きながらお弁当を食べるという余裕っぷりでした。
(ふぅちゃんの頭がずっしり腕に重かったけど。。。)
王子様も大きくなったものです。
シールブックとかめばえとかでなんとか大人しく過ごしています。
彼用のリュックも旅行の時は持っていくことになっているのだけど、これを前日自分で準備。
あとでチェックしてみると、ハンカチとかティッシュとかは「お、さすが。。。」と感心するのだがそのほかは
・つみき3個(3個で何ができるねん。。。)
・折り紙30枚ほど
・クレヨンとかクーピーとかばらばらで
・トミカ数台
・入浴剤に入っている小さい人形(丸い入浴剤の中に小さい人形が入っていて、お風呂に入れて何が出てくるか楽しむもの)30個くらい。しかもリュックの外のポケットにぎゅうぎゅうに。
そんな感じで、全く役にも立たないしおそらく時間つぶしにもならないものばかり。
色々考えてこれを詰めている姿を想像すると笑えるんですけどね。

無事大分空港に到着し、おじーちゃんおばーちゃんと合流してまずは水族館へ。
ここで王子様、おじーちゃんのカメラを貸してもらって林家ペーに。
魚はもちろんその辺の置物や看板やごみ、ついには見知らぬ他人まで撮りまくる。
そのうち捕まるから。。。

ふぅちゃんも魚を見て「あー!」「わー!!」と興奮し、そろそろ時間も遅くなってきたので宿へ。
宿に付くと外は暴風雨。
そういえば王子様がふぅちゃんくらいのとき沖縄に行ったんだけど、その時もものすごい暴風雨でした。

続く・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-23 22:50 | 育児

かわいい言葉

王子様おしゃべりが大好きで、起きてから寝るまでずっと話し続けている。
トイレできばっているときもずっと。

面白いこともたくさん言っているのだが、あとから思い出そうとしてもなかなか思い出せない。

先日近くにメモがあったので記録してみた。

久しぶりにいいお天気になった日の一言。
「太陽の灯りのおかげで東日本はあったかいね~~」
天気予報かっっと思わず突っ込んでしまった。

幼稚園の預かり保育でもらってきたおやつを持って一言。
「あ~~、かりんとうマームだぁ~~」
おしい、おしいけどそこが入れ替わるだけで全く別物。

幼稚園で何をしたの?と聞いた時の一言。
「わすれちっく。」
アスレチックの間違いなんですけど。。。個人的にこれが好きであえて訂正せずに毎日言わせてます。

幼稚園で何をしたの?と聞いた時の一言。その2
「今日はね、○○先生とお花に水浴びをしたんだよ!」
ジャージャーあげたんでしょうな。。。


どんなに心が疲れていても、王子様の言葉を聞いていると「ふふふ。。。」と笑顔になれる。

ふぅちゃんも最近ずいぶんおしゃべりが上手になってきた。
「ワンワン」「バイバイ」「がーが―」「かーかー」「ガクッ」など。
お父さんのことは「ぼー」。そういえば王子様も最初は「ごー」と言っていた。
何かそういう風に聞こえるのだろうか。
私の事はまだ呼んでくれない。

先日ポリオに行ってきたのだが、行くときに
「ふぅちゃん、ポリオ行く?」
と聞くと、
「行く~~!!(というサインで)」
とダッシュで玄関へ。
多分イオンとかのショッピングモールの名前と思ってます。
別にだましたつもりはなかったんだけど、「話が違うじゃない!」と思っていただろうか。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-13 00:13 | 育児

推測骨折

お尻をちょっと痛めてました。。。

先日子供たちを連れて遊び場に行った時のこと。
前からやってみたいな~と思っていたインラインスケート。
王子様が「やりたい!」と言うので、二人で挑戦してみた。
子供の時アイススケートは時々行ったことがあったし、ちょうどオリンピックとかですいすい滑る人たちを見ていたせいか、なんか自分もできるような気がして・・・。

インラインスケートは難しいからせめてローラースケートにしろ、との夫の忠告を受け、ローラースケートを借りた。
なんとか靴は履いたものの、リンクには程遠い靴を履く場所でまず転倒。
起き上がって這うようにしてリンクにたどりついたが、入ったところでまた転倒。
この転倒が王子さまの出産以来の痛さだった。(ふぅちゃんは無痛だったので)
思わず「ぎゃっっ!」と叫んで、これ以上続けると救急車で運ばれるかもしくは人にけがをさせるという判断で結局1周もできずに断念した。
おかげでお尻の骨にヒビでも入ったか、1週間くらい床に座った時お尻が痛くて痛くて。

まわりの若者たち、おばちゃんが血迷ってご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。。。

懲りるかと思いきやなぜかまだ
「もうちょっと滑れるんじゃないか・・・」
という変な自信があって、またトライしてみたいと思っている。
ただ自分の面倒見るのが精いっぱいなので、子供連れでは無理だ。
あと、もうあんな痛い目には合いたくないので、次に挑戦するときは甲冑みたいな防具をつけていきたい。

この経験で分かったのは、光GENJIってけっこうすごい人たちだったんだ、ということだけだ。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-07 00:27 | つぶやき

春から

早いものでもう3月。
王子様も来月からは年中組。
保育園の時はあんなに毎日登園を渋って泣いていたのに、最近では出かける前私がもたもたしていると「早く行きたい~~!」。
大きくなったものだなぁ。。。

王子様に安心した一方で、ふぅちゃんも来月から預けることになりこれはかなり心配。
王子様の幼稚園に付属している託児所なので、先生方もふぅちゃんのことを知っているし少しなじみはあるとは思うが、私がいるのといないのとではやっぱり違うんだろう。
今までは仕事の日だけ半日シッターさんに預けていたのだけど、お外が大好きな子だし、私の仕事の時間が増えるため一日預ける日もあり、ずっと家で過ごしているよりもお友達や先生といろんな遊びを楽しめるほうがいいかと決めた。

早く慣れてくれるといいな。

そんなわけで最近毎日ふぅちゃんの通園グッズをせっせと作っている。
少しでも託児所やそこでのお弁当タイムを楽しんでくれるといいなと思いながら色々用意しています。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-05 00:33 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧