kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ふぅちゃんの入院

お久しぶりです。

ちょっと入院してました。
ふぅちゃんが。

先週の火曜日から熱が出だしたふぅちゃん。
機嫌は良かったので様子を見ていたんだけど、熱が下がる気配もないしだんだんぐったりして水分も取れなくなってきたので病院へ。
気管支肺炎とのことでそのまま入院になりました。

考えてみれば、自分の事(出産を含め)や子供たちの付き添いも合わせると今回で入院は6回目。
でも、大部屋が実は初めてで。。。
季節的に保育園に行き始めた子供たちが肺炎にかかる時期のようで満床。
ふぅちゃんの具合を考えるとそこをあれこれ言っている場合でもなく。

カーテンで仕切った4人部屋になりました。
5日間という短い間でもすごくきつかった。。。

最初の3日間ほどは子供用の柵の高いベッドさえもいっぱいで空きがなく、大人用のベッドの両側に板を張って応急処置を施したベッド。
板を張っているおかげで柵の間から落ちることはないが、柵が低いので子供が寝ているときでさえ目が離せない。
私がトイレに行くときも看護師さんを呼ぶという感じだった。

子供病棟に付き添う親のQOLをもっと本気で考えるてほしいなあ。
5日間という短い期間でさえそう思うんだから、長く入院している人は本当に大変だろう。
標準的なシングルベッドのほぼ真ん中に子供が寝ていて、空いている隙間にだんご虫のように丸くなって眠る日々。点滴につながれているため常に絡まらないように注意をしなくてはいけない。
大部屋だとベッド以外にはほとんどスペースがないので、足を伸ばすことさえできない。
あと、サークルベッドが高くて、そこから降りるのがけっこう大変。
これが畳ならどんなにいいだろうと思ってしまった。衛生的にそれは難しいのだろうか?
大部屋の場合自分の音に気をつけるのと同時に、当然他からの音も気になるわけで。
仕方がないけど看護師さんが走り回ったり点滴のアラーム音とかで夜中や明け方に何度も起こされる。
テレビや冷蔵庫までカード式で時間でお金を払う。

あの狭い空間で音を立てることもできずじっとしていると、なんかどんどん気持ちが落ち込んでこの楽天的な私が「ふぅちゃんこんなに高熱が続いて、どうかなってしまうんじゃないだろうか。。。」なんて夜中眠ることもできず思わず泣けてきました。でも音を気にしてその鼻水をずずずっとすすることもできないのです。

あと、どうして病院食っておいしくないんだろう。
調理師さんが献立を考えて調理しているわけだから、素人が作っている普通の家よりおいしくなってもいいような気がするんだけど。ご飯がおいしい病院って(開業の産婦人科以外)ないですよね~~。塩分のせい?予算のせい? 
今回売店に行く暇もなかったので仕方なく何度か付き添いようの病院食を頼んだのですが、あれに600円出す気がしません。最近ワンコインでもけっこういいものが出てきたりしますよね。。。
気持ちが落ち込んでいるときって、何を食べても味がしないというか、お腹はすくし「あー何かおいしいものが食べたいなあ」と強く思うんだけど、じゃあ何を食べたいかと考えてもなーんにも浮かばないんです。本当に何も。
仕方なくおいしくないものを食べてはみるんだけど、そうすると「おいしくないものでカロリーをとってしまった」とさらに落ち込む。


子供が病気なんだからそんなこと言ってる場合じゃない。

なんかそういう雰囲気でなかなか言えないけど、こう快適じゃない状況に長くいると気持ちが余計に沈んで良くないように思います。。。


そうそう、ふぅちゃんは結局5日間高熱が続き、そのあと解熱して良くなりました!
でも今までで一番大変そうで、熱がある間はあのふぅちゃんが飲まず食わずの状態で。
ずっと寝ていたので、今日5日ぶりに初めて立ち上がると足がフラフラでおぼつかない。
心なしか足が細くなったみたいでした。
お腹は相変わらずぽっこりでしたが。。。

ふぅちゃんが家に帰ってきて一番喜んだのは王子様。
王子様のことをいつもライバル視しているふぅちゃんも久しぶりにお兄ちゃんに会えて本当にうれしそうでした。
(しばらくするとおもちゃを取り合ってましたが・・・)
その王子様も数日風邪をひいて熱を出していたのです。

とりあえず今のところみんな元気になって本当に良かった。
あ、忘れてたけど、夫は今頃風邪ひいているようです。
「あーのどが変。」とか「耳が変」とか風邪アピールしてますが(なんで男って病気アピールをするんでしょうね)、とりあえず子供たちが良くなったのでそっちは軽く無視してみました。

これだから私は病人に冷たいと言われるのでしょう。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-04-26 22:46 | 育児

軽井沢

週末、軽井沢に遊びに行ってきました。

前日に季節外れの雪が降ったせいか、週末はいい天気で暖かかったにもかかわらず意外とどこもすいていた。
軽井沢は近いけど渋滞がすごいから、最近はオフシーズンしか行ったことがなかった。
最近よく一緒に遊びに行く王子様の幼稚園友達と。
ふぅちゃんも最近幼稚園に併設されている託児所に行くので、顔見知りになれて一石二鳥なのだ。

到着したのが割と遅めで、夕飯まで少しだけどちょっとプールにでも行ってみるか、と軽い気持ちでプールに遊びに行った。
考えてみたらふぅちゃんは初めてのプール。

ま、ふぅちゃんらしく全く動じることなく喜んで遊んでました。。。

王子様は去年の春しばらくスイミングに通ったんだけど、口あたりまで水につけるようになってどうしてもイヤとやめてしまったのだ。
レッスンと遊びはまた別みたいで、最初は少しビビっていたがすぐに楽しくなった。
「もうご飯だから」と言っても全然あがる気はない。
仕方なくご飯の後もプールで遊ぶことになった。

夜遅くにこんな目に合うとは思いませんでした。。。
プールに「蛍の光」が流れるまで延々遊ばされました。


翌日は予定していたキッズプログラムに王子様を入れた。
軽井沢の山を登って自然を散策するというもの。

ビビりの王子様もお友達がいたら行けるだろうと初めて挑戦させてみた。
幸いお天気も良く先生方も楽しい人たちで楽しんだようです。
帰ってきて「あれをして、これをして、こういうのを見つけて・・・」と興奮気味に話してくれた。
自分で山登りをしたりすることってないので、こういう経験もいいなあと思った。

子供たちがいない間ママ同士でアウトレットでお買い物。
こちらも自由を満喫。
と思われるだろうけど、買ったのは登山用の靴やリュック、服など。
来月王子様の遠足があって、登山をするらしいのだ。
とりあえず格好は揃えてみたけど、持久力のない私が子供たちについていけるか本気で不安。

知らない人たちと知らない土地でかなり緊張したようで、子供たちは車に乗って1分くらいで寝てしまった。

初めての挑戦だったが、「また行きたい」と言っていて本当に良かった。
王子様は本当にビビりなのでこっちがもどかしいほど新しいことに挑戦ができないんだけど、お友達がいて(その子は正反対で恐いもの知らずでなんでも挑戦するタイプ)なんとなくひっぱられて出来ちゃったという感じだ。
どんどん挑戦して色々楽しいことがあるのを知ってほしいと思いました。

ただし次回は夜プールはなしでお願いします。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-04-21 11:03 | 育児

保育園の洗礼

週に2~3回の割合で順調に保育園に通っていたふぅちゃん。
最初の2~3回は別れ際とか途中に思い出して泣いたりしたみたいだけど、今はすっかり好きになったようだ。
私が玄関のところで荷物を渡したり手間取っていると足もとのふぅちゃんがいない!
と思ったらすでに建物の中に入って遊んでいて、私に「バッバーイ」と手を振っている。

王子様は結局保育園2年間ずっと「行きたい」というのはなくて、迎えに行くと扉の前で外を見てお迎えを待っていたが、ふぅちゃんは行かない日も王子様が幼稚園に行く準備をしていると遅れまいと自分も靴下を持ってきたり上着を着ようとしたり、ついには王子様のお弁当とかハンカチまで「持って行きな!!」とばかりに世話を焼いている。
「今日は行かないんだよ~~」と言うと「ギャー」と泣きだす。

たくましい子です。。。


そんなふぅちゃんでしたが、ついに保育園の洗礼を・・・。

昨日の朝から熱を出してお休みしている。
フラフラなのに今日もやっぱり靴下を持ってきて「行く!」アピール。

今日は私が休みの日なのでなんとかなったけどはて明日からはどうしたものか。。。
仕事をしていると、確かに普通の日もバタバタと忙しいけど、子供が病気をした時が一番困る。
制度として休めることと、人の気持ちとはまた別ということをひしひしと感じる。
こんなとき自分の実家が近くにあるとどんなにいいだろうと思ってしまう。

早く良くなって私もふぅちゃんも行けるようになるといいなあ。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-04-21 10:32 | 育児

ふぅちゃんのデビュー

4月1日、ふぅちゃんが託児所デビューしました。

私の仕事が増えたことや、お外遊びが大好きな子なので、一日中家の中でシッターさんと過ごすよりもお友達と一緒に遊べるほうがいいのかなと思って。
王子様が通う幼稚園に付属する託児所なので一緒に通えるのもいい。

ただ、王子様の時は最初ずーっと泣きっぱなしで親も子も涙涙の毎日だったのでそれがちょっと心配で。
私がいないのは少し慣れてきたのだが、甘えんぼだから大丈夫かとこっちが緊張していた。

とりあえずは週に2~3回預ける予定とした。

初日。
王子様と一緒に連れていくと、なんだかよく分からないけど一緒に建物に入りぽかーんとしながら私に手を振ったふぅちゃん。
背中を向けて歩き出すと、背中越しに「うぇーん!!!」と泣き声が聞こえた。
その日は私が夕方まで仕事だったので昼ごろ母に迎えに行ってもらって、直接託児所の先生とお話しできなかったのでいまいち様子が分からず。
王子様に聞いても「うーん、ふぅちゃんね、ずーっとちょっと泣いてた。」と分かったような分からないような。
どうやら、朝は泣いていたけど抱っこしていたら泣きやみ、王子様にくっついて遊んでいたということ。

今日は二日目だったんだけど、朝建物に入るとジェスチャーで私に「靴脱がして。上着も。」と遊ぶ気満々。全然平気な様子でバイバイができた。
ちょっとこっちが気が抜ける感じだ。
仕事の帰りにちょっと寄って先生に伺うと、今日は朝はご機嫌だったが、1回思い出したのか泣いたようだ。
普段お昼寝の時間が少し早目で午前中にすることもあり、早起きもしたので眠くなったと思われる。
でもお絵かきをしたり積み木をしたり、遊んでいたというので少し安心。

とりあえずは特に問題なくデビューできました。。。

毎日楽しく過ごせますように。
みんなにかわいがってもらえますように。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-04-06 00:08 | 育児

王子様の遊び

最近の王子様、NHKの『つくってわくわく』の影響か、厚紙を見ると工作をしたくなるようです。
段ボールとか折り紙、のり、ハサミを使ってせっせと何かを作っている。
そこまではいいのだが、自分でできないことに気付いて「おかーさん!」とお呼びがかかるので結局私が面倒なんですね~。
でもやり始めるとけっこう面白くて、「ハサミ取ってきて」「ストロー!」と気がつくと王子様を使いっ走りにして熱中していたりする。
でもこういう手作り物って、捨てるタイミングに困ってしまう。そのうち足で踏んだりして壊してしまうんだけど、変に記憶がはっきりしているときとかもあったりして、「あれどこ行った?」なんてドッキリさせられるときもしばしば。

今日は折り紙で折ったツルに(ツルくらいしか折れない私)、毛糸をつけて広告で作った棒に垂らし、「さぁ、このツルが飛ぶように持って廊下を走っておいで!」と言ってみた。
バタバタうるさくはあったけど、しばらく一人で走り回っていたのでちょっと休憩できました。
何を思ったのか、ふぅちゃんも走り回ってる王子様を見て大興奮で追いかけてました。

他にはお絵かき、まちがいさがし、相変わらずプラレールで遊ぶのが大好き。

あと、「あの付くものなんだ~~」という言葉遊びもお気に入り。
先日その遊びをしていて、
「『あ』のつくもの~~・・・あきひろさん!!!」
思わず「誰やねんっっっ」と突っ込んでしまいました。

ふぅちゃんはといえば、お絵かきは大好きなんだけど、ちょっとでもボーっとしてるとクレヨンを手渡して「さぁ描いて!!」ととっても厳しい。

あと王子様がやっていることをすべてやってみようとする。
で、できないとそっくりかえって「ギャー!」。

やっぱり子供と遊ぶのは面倒ですね。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-04-02 23:19 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧