kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

トイレ拒否

旅行に行って楽しさを知ってしまったふぅちゃん。

月決め幼稚園で電車ごっこをよくするらしいが、先生が
「ふぅちゃん、行先は?」と聞くと
「ホテル」
と答えるらしい。
確かに、きれいだしベッドはふわふわだしお外の景色はきれいだし、時にはポケモンもいたりして気持ちは分かる。

先生がちょっと怪訝な顔をしていた。



そんなふぅちゃん。
6月で3歳になりまして。
来年からはとうとう幼稚園。
自分でも「ふぅちゃんはおねーちゃん。」と公言し(決して妊娠はしてません)、月決め幼稚園に新しいお友達が来ると「おいで」とおねーさん風を吹かせる。
家にいても、常にいい子ちゃんになりたくて、王子様が何かをしでかすと必ず横から
「ふぅちゃんは~~してないよ。」と学級委員長的発言。
そして「にいにい、早く!何度も言わせないで!!」とおかーさんのような言葉もしばしばみられる。

それなのに

それなのに・・・・



まだおむつが取れないんです。。。

過ぎたことは何でもすぐ忘れる私ですが、記憶をたどると王子様は3歳前にもう取れていたと思う。
最後うん〇だけがトイレでできず、パンツからコロコロ落ちるのが楽しくて楽しくて笑い転げていた。私はそれがどうしても許せなくてそのたびにがみがみ怒り、最後は
「今度パンツでウン〇したらもうアンパンマンのDVD絶対見せない!!!」
と育児書もマッツァオになるような暴言を吐いた。
ただそれを機に一度も粗相はしなくなった。
アンパンマン様様である。

ふぅちゃんはというと、今までに2回ほどトイレでしたことはあるのだ。
その感触がよほど嫌だったらしく、トイレでおしっこすることを断固拒否。
トイレでするくらいならおもらししたほうがまし、というスタンスだ。
パンツにするとこっちが不安になるくらい長い時間おしっこをしない。
心配しておむつにかえるとその途端おむつの中でする。
毎日この根気比べに負けているような気がする。

まーこれだけは何を読んでも誰に聞いても
「大人になっておむつをしている人はいないんですから(特殊な趣味を除き)、叱ることなく気長に付き合うべきです。」と言われるんですが、それができないから聞いているわけで。
やる気もなくトイレに座っているだけの娘の横にいると本当にイライラします。

何か良い方法はないですかね~~。
[PR]
by kumako-93 | 2011-09-13 00:21 | 育児

家電好きが狙っているもの

私は電化製品が好きだ。

電化製品に限らず、「これがあったら楽かも。おいしいかも。たのしいかも。」と思わせてくれるあれこれが好きだ。
まさにテレビショッピングのいいカモである。

今までにもたくさん買った。
買ってよかったもの、失敗したものがたくさんある。
一番よく使っているのはフードプロセッサー、コーヒーメーカー、パン焼き機。
買ってはみたものの、使わず棚の奥にしまってあるもの。
ミキサー。これは王子様が「ミックスジュースが飲みたい!どうしても作りたい!」というたっての希望で、私も朝野菜やフルーツのジュースを飲んでダイエットをしようかと思って購入。
結果、王子様はやっぱり店のジュースほどなめらかにならない食感がどうしてもイヤだと飲まず、私も朝からジュースを作って、ミキサーを洗うほどの余裕がなくやめた。後で、と思ってジュースが乾いちゃうとなかなか取れないんですよね。
メランジュールロボ。これは機械でパンの生地をこねられるという優れ物。けっこう最初は使っていたんだけど、途中でパン焼き機を買ったら食パンも成形パンもパン焼き機のほうが発酵までしてくれて簡単ということでお役御免に。仕事始めたら成形パンはなかなか作れませんし。
ドーナツメーカー、ワッフルメーカー。うーん、単純にドーナツはミスドのほうがおいしい。ワッフルはあの凹凸を洗うのが面倒。食洗機ではテフロン加工が取れてしまう気がして。鯛焼きも作れるプレートもあるんだけど、完全に買ったほうがおいしいし、あんこをその少量のために買ったり作ったりするのは非現実的。
あとは自動お掃除機。
発想はいいんですよ。意外ときれいにもなるし。
ただ、やっぱり掃除機はかけてくれてもお片づけをしてくれるわけではなく。その前段階であるお片づけをしないと、掃除機も自由に動けず、また変なものを吸いこんでしまったりつまづいて止まってしまったりで。まず片づけをしてくれるロボがほしい!
子供たちがもう少し大きくなったらまた登場するかもと、捨てずにしまってあります。

今けっこう気になってるものがいくつかある。
私が気になってるということは高率に買ってしまう可能性が・・・。

一つはスロークッカー。
欧米では各家庭に1個はあるという、関西人のたこ焼き器てきな家電らしい。
朝この鍋に放り込んで6~8時間後、煮込み料理が完成しているという。
働いている私にとってはかなり魅力的だ。
不安要素も少しあって、実際朝下ごしらえをする時間があるのかどうかということと、スイッチを入れ忘れた時の喪失感ったらないな、ということ。夕方帰ってきて、さぁ!と鍋のふたを開けた時のあの「しーん・・・」という感じ。忘れっぽい私なので、絶対に何度かやってしまうに違いない。
結婚した時に、10分ほどガスで煮込んでその余熱で何時間も保温することによって調理をする、という鍋を買って、その当時はよく使ったんだけど、一回失敗して開けるのがちょっと(っていうか半日くらい)遅くなってしまった時に、きれいに腐っていたことがあり、それ以来トラウマで使わなくなってしまった。多分40度とかその微妙な温度が、菌にとってはパラダイスだったのでありましょう。

もう一つはスープメーカーなのですが、よく考えたらスロークッカーがあればスープも作れますよね。

あー魅力的。帰ってきて一品出来てるってすっごくいいと思うんですけど。。。
誰か持っている方がいたら教えてください。
[PR]
by kumako-93 | 2011-09-11 23:34 | つぶやき

夏 北海道へ

長いと思った夏休みもあっという間に終わりました。

私にとってはこの夏は試験の夏。
8月上旬に試験があり、数ヶ月前から準備していたのだ。
最後の追い上げということもあり、子供たちだけ神戸の実家に預けていた。
この前の震災の後、しばらく子供たちだけ避難していたが、今回は2週間と長かった。私的にはそれほど心配はしていなかったけれど、やっぱり二人とも大丈夫で夏を満喫したらしい。

海水浴に行ったり、虫取りに行ったり、家で絵具遊びをしたり。
私だと色々先々を考えてしまって「あれはダメ、これもダメ」となってしまいがちだが、おじーちゃんおばーちゃんはとことん遊ばせてくれるので子供たちは楽しいようだ。

お盆休みになり私が合流した後は、疲れが出たのか順番に熱を出して予定していた温泉もキャンセルになったが、それでも楽しい夏だった。

私はといえば、けっこう準備したにもかかわらず試験の出来は散々で。。。
この1カ月かなりへこみましたが先日通知が来て、合格していました!!
本当にほっとしました。


この夏の家族でのメインイベントは北海道旅行。

子供たちのお目当ては旭山動物園。
それだけでは4日も過ごせないだろうということで、『北の国から』世代の私の希望で富良野をくっつけさせてもらいました。
ただ、全体として思い出すことは「王子様とトンボの捕獲」くらいで、希望していた北の国からの家にも行くことができず、ラベンダーもすでにシーズンが終わっており・・・。(純君風に)
北海道は予想していたよりもかなり暑く、半袖をあまり持っていかなかったため毎晩コインランドリーで洗濯ばかりしており・・・。
リゾートとは程遠いわけで・・・。

今年は北の国からの30周年らしい。

私が心配することじゃないけど、あと10年経てば「北の国からってなに?」という人がたくさんいるんじゃないかと。そうなったら富良野はどうなってしまうのだろうと。
パフスリーブ着てフレアースカートはいて、モヘアのカーディガンを羽織り「あたし野菜たっぷりのポトフが大好きなの・・・。」というような人にはいいかもしれないが、なかなかそんな人は多くはないのかも、と思って。

旭山動物園も、楽しいしよく考えられた動物園ではあったけど、なにしろエサタイムをことごとく外し、小動物とのふれあいタイムも終わってしまった後で、空いてはいたけどその分面白さも半減。
完全にリサーチ不足でした。

このように、親も子もある程度は楽しんだもののお目当てはなんだかあてが外れる格好で。。。

まあでも子供たちは特別オプションの「ポケモンルーム」というポケモン尽くしの部屋に泊って大喜びでしたし、私としても旭川で居酒屋に行っておいしいボタンエビとトウモロコシ、アスパラをたらふく食べましたし、なんだかんだだまくらかして王子様と一緒に三浦綾子記念館にも行くことができましたので、まあ、十分合格点です。

子供が生まれてから、近場へのお出かけや実家には時々行っていても、旅行らしい旅行は今回が初めて。今まではお昼寝の時間とか移動の時間とか、色々と先に考えて行く前から面倒になってしまうことが多かったが、子供たちもある程度大きくなったのもあり、「やればなんとかなるもんだ」とつくづく思いました。

最終目標はモロッコ・・・!

いつになるでしょうか。。。

a0079354_22391139.jpg



















これが大興奮のポケモンルーム。
タオルやコップも全部ポケモンです。
親的には「・・・」。

a0079354_22405035.jpg




























レッサーパンダを見る二人。
やたらおしっこばかりしているレッサーパンダでした。
この後売店でレッサーパンダのぬいぐるみを買ってもらった王子様、「アサヒ君」と命名。
やっぱり安易です。

a0079354_224419.jpg



















最後に時間つぶしに訪れた公園。
意外にここが一番楽しかったかも。。。
[PR]
by kumako-93 | 2011-09-11 22:46 | 育児

縁日で その2

翌朝のこと。

ご飯を食べたあと子供たちと一緒に金魚のえさをあげに行きました。
水槽に「おはよ~」と話しかけて覗き込んだのですが、しろちゃんがいません。
もしかしてまた元気がなくなった?と水車小屋の裏とか水草の間なんかを探しましたが、その姿が見えません。神隠しにあったようなものです。
夫に聞くと「浮いてるんじゃない?」と残酷な返事です。でもやっぱり浮いてもいないのです。

そのとき私の隣にいたふぅちゃんが声にならない声で私のことをはっと見ました。
ふぅちゃんの手のそばを見ると、しろちゃんが床でぴちぴちしているじゃないですか。

あまりのことに私は動転して何ですくえばいいんだろう、濡れたハンカチとかがいいのかなと「キャーキャー」叫びながらあたふたするしかできません。
見かねた母が素手でぽいっと水槽に。あっさりしたもんです。

そういえばご飯を食べているときに「ピチャン」という不思議な音がしたんですね。
「何かの水漏れ?」と私と夫がいろいろ探しましたが見つからず、結局風呂場のシャワーから水滴が落ちたのかな、ということになりました。
あとから考えるとあの音はしろちゃんが水槽から飛び出た音なのでした。

しかし不思議です。
水槽にふたはしてあったのですから。端に餌を入れたりろ過システムのスペースはありましたが、最大で2cmほどの隙間です。そこからどうやって飛び出たのだろう・・・。

後でよく見てみたら、しろちゃん、外に出てしまっただけではなく、夫が開けたドアの扉に20cmほど引きずられたようで・・・。転々と弧状にうろこが床についていました。
あーー、かわいそう。。。しかしつぶされなくてよかった。

こんな大惨事にもかかわらず、しろちゃんは水槽に戻った後も普通に泳ぎ回っています。ただうろこが剥けてしまっていて痛々しい。うろこって再生したりするのでしょうか?

王子様はこの事件のことを早速絵日記に書きました。
しろちゃんの絵をかいて横に「ぴちゃん」というコメント。しろちゃんの口がへの字に曲がっています。

本来であれば飼いたいと言った王子様が餌をあげたり世話をするべきなのですが、結局やっているのは私です。
とはいえ、私もだんだん情が移ってきてかわいくなってきました。だって、二匹は金魚のくせに私がご飯をくれる人というのをすでに知っているらしく、私がそばを通ると水面に出てきてパクパクします。我が家で私のあげるご飯をこんなに喜んで待ち望んでくれるのはこの子達だけだわ、と思うとかわいさもひとしおです。



金魚がうちに来てしばらく経ちましたが、
「世話をするから!」なんて言ってた王子様ですが、結局せっせと餌を上げたり水槽を洗ったりしているのは私。
子供ってそういうものですよね。金魚以外の動物を許さなかったうちの親の気持ちが分かるようなきがする。
[PR]
by kumako-93 | 2011-09-06 22:25 | つぶやき

縁日で

少し前の事です。

町の夏祭りをやっていたので行ってきたのですが・・・。
お祭りの金魚すくいなんていうものをまだやっているのですね。
王子様がみて「やりたい!」と。親的には金魚を飼う設備も持ってないし、6歳の息子が無策で挑んでもあんな薄っぺらい紙はすぐに破れるし、どう考えても無駄だろう、と思ったのですが、思い起こしてみれば私だって幼いころ、お祭りのたびに金魚やらひよこやらを連れて帰ったもんです。
そしてひよこは家の中に入れることを許されず朝になると死んでいた、ということが何度か。。。珍しく金魚は割と長い間家にいました。
まあ、そろそろ生き物を飼うというのもありかなと思いやらせてみたら、予想通り、薄っぺらい紙は一瞬で破れ、そしておじさんが網で金魚を2匹、おなじみのひも付きのビニール袋に入れてくれました。
後から王子様、「あのおじさんが持っていた網ってすごいよね。あれですくいたい!」と無邪気に言っていましたが、そんなことしたら商売あがったりです。。

その日は夕方でお店も閉まる時間だったためバケツの中で一晩我慢してもらいました。

翌日開店時間にホームセンターへ。
最近では『金魚飼育セット』なるものが何種類もあるのです。
そして私はあのぶくぶく泡が出るエアーは必須アイテムと思っておりましたが、最近では『ろ過システム』があればエアーは不要とのこと。
数あるセットの中で真ん中くらいのランクのものをセレクト。(さかなクン監修です)
ほかに水草、水車小屋の飾り(王子様リクエスト)、下に敷く砂利、カルキ抜き、餌を購入。家に帰って暑い中説明書と格闘してなんとか金魚のおうちを作りました。

さっそく王子様、赤い金魚を「きんちゃん」、白地の金魚を「しろちゃん」と名づけました。あまりに安易なネーミングです。

水槽に2匹を入れると、きんちゃんは元気に泳ぎ回っていますが、しろちゃんは水車小屋の陰に隠れてあまり動きません。
付録の「飼い方ガイド」によると、数日は餌をあげないほうがいいとありましたが、ためしに少し餌をあげてみました。きんちゃんは元気に勢いよく食べていますが、しろちゃんは食べようとしません。
そのうえきんちゃんがしろちゃんの尾びれやおなかをつんつんつついたり、水槽は広いのにわざとくっついて泳いだりしています。
ネットで調べてみると、「いじめている」「弱いほうが病気」「産卵のしるし」「メスへの求愛」などというコメントがありましたが、どれが本当なのかはわかりません。

もう少し調べてみると、水を塩水にすると免疫力を高めてよい、とありましたが、0.5%の塩水だとすると、水槽に100g以上の塩を入れないといけないのです。なんだか恐ろしい気もして躊躇しましたが、しろちゃんを見るとやっぱり元気なく動きません。

少し弱気に70g位の塩を入れてみました。

そして翌日。あの元気のなかったしろちゃんがなんと元気に泳ぎ回っているではありませんか。そしてえさもぱくぱく食べています。
恐るべし、塩水パワー。

きんちゃんは相変わらずしろちゃんにちょっかいを出していますが、前日とは別人(別魚?)のように軽やかに逃げ回っています。

これで一安心です。

ところが珍事件はこれから起こるのです。。。
[PR]
by kumako-93 | 2011-09-05 22:17 | つぶやき


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧