kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:お出かけ ( 112 ) タグの人気記事

癒しとは ~善人と極悪人のはざまで~

少し前の事ですが、友人とある歌手のコンサートに行ってきました。

歌手?シンガーソングライター??
コンサート?ライブ??
ネット?ウェブ??

おばやんには最近どの言葉を選べばいいのかよく分かりません。
そしてたびたびウィキペディアで調べたりします。

そうそう、その人はデビュー25周年らしく。
その人の歌を聴くと、中学の時仲の良かった友人を思い出します。
当時光GENJIが最盛の頃だったのだけど、私はなぜかあの人たちをちょっと恥ずかしい、と思っていて。まわりの女子には言えなかったけど。
私はビートルズにはまっていた頃。友達のお姉さんのLPをカセットにダビングしてもらいよく聴いていました。ちょうどCDとLPの移行期でした。

今年の春ごろ、偶然その人の曲を聴く機会があり、あまりに懐かしくて思わず笑っちゃいました。
人ってあまりに懐かしいと、泣くというより笑ってしまうものなのかも。
そして調べたら、アルバムを出したところで25周年記念のコンサートツアーをやっているとか。

速効チケットをとりました。

近くの会場に聴きに行ったら、生歌ってやっぱりいいですよね。
あまりに良かったので、最終日のチケットも取って行ってきました。

人は十分に癒されるとすごくいい人になるみたいで。。。
ライブに行った後しばらくは毎日心穏やかで子供たちにも優しく、夫にもニッコリの人に。

ただ、6日目の夜にスイッチがプチって切れた音がして、その後しばらくは反動で極悪人に。すべての事が腹立たしくなってしまいました。
どうやら、週に1回くらい聴きに行ったほうがいいようです。

どうも最近、新しい音楽を聴いてみたりするよりも、昔聴いたものを聴き直してその時代に浸る、みたいな傾向があって。
それはまさしくおばやんの始まり。。。

あとタオルハンカチを持つようになり、連続ドラマが見られなくなり(録画も無理、DVDが出たら見ればいいと開き直る)、ブルマーの如くガードル履いてないとスースーして落ち着かなくなるとこれはもうおばやんの完成形だ。

あ、私もう完成しちゃった…。


そうそう、その歌手は来年もやるって言ってたので、またその時は癒されに行きたいと思います。

ちなみに久しぶりにその人の歌を聴いた後、懐かしくなって例の中学時代の友人にメールしてみたら宛先不明で返ってきました。
そんなもんです。
[PR]
by kumako-93 | 2011-12-13 00:59 | つぶやき

ドクターイエロー!

ドクターイエローを間近で見てきた王子様。
a0079354_2362933.jpg















一年に1回この時期にJRの工場が一般公開されるらしい。

うんと早起きしないと人数制限されて入れないかも、ということで6時台の新幹線に乗って出かけて行った。
いつも朝寝起きが悪くてずっとごろごろしているくせに、その日はシャキーンと目覚めて張り切っている。いつもこうならいいんですけどね~。

家に帰ってきてから「どうだった?楽しかった??」と質問攻めにしたが、本人はあっさりしたもので。
ドクターイエローが見られたのはうれしかったみたいだけど、それがどれだけ価値のあることかというのがイマイチ良く分かっていない様子。帰りに行った品川の水族館の話をたくさんしてくれた。
暑かったしね・・・。

私が見てみたかったなあ。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-07-26 23:12 | 育児

初キャンプ

初キャンプに行ってきました。

正確に言うと大人になってからは初キャンプ。
子供の時は時々行ったものです。

でも覚えているのは朝ごはんに母がカセットコンロで作ってくれるフレンチトースト。
不思議とテントの事とか夜ごはんの事とかは全然覚えてなくて、母が地面にしゃがんでフレンチトーストを焼いている背中だけが思い出される。


王子様の幼稚園のお友達3家族でキャンプへ。
キャンプ場も1時間足らずで行けるのです。

参加するのはうちが家族4人、あとの2家族は両方お父さんが仕事で来られなかったのでお母さんと子供一人ずつ。
しかもうちの夫も土曜日の仕事を終えてから遅れてくることになったので、先発隊は私ともう一人のお母さん(やっぱりキャンプ初心者)、そして子供たち3人。


早めの昼食を食べていざ先発隊はキャンプ場に。
連休ということもあって、キャンプ場はほぼ満員。
全員初心者で道具を持っていないため、『手ぶらでキャンプ』というのをレンタルしてみた。
キャンプ場に着くと半分くらいのグループがすでにテントを設営している。
見るとレンタルは私たちくらいで、ほとんどみんな2ルーム一体型の立派なテントを持ってらっしゃる。
とりあえず借りてはみたものの建て方もよく分からないし、子供たちも見ていないといけないしでなんだかとっても頼りない私たち。暑さと焦りで汗だかなんだか、変な汁がだらだら出た。見かねて施設の方がほとんどやってくださった。

とりあえずテントとタープは出来上がった。
ここでお菓子でも食べながらお茶を…と言いたいところだけどそろそろ夕飯の準備も始めないといけない。
あれこれ手際悪く準備していたら施設の方が「今日の夜から雨が強いらしいです。」と。

スクリーン付きの立派なタープだと少々の雨でも大丈夫だろうが、私たちが借りたタープでは大人4人子供4人が雨に濡れずにご飯を食べることなど到底無理だ。
子供たちはウロウロ歩き回るだろうし。

仕方なく、ここまで来て邪道だけど保険で借りておいたバンガローのテラスに移動しそこで夕飯を食べることに。

夕飯はBBQとカレー。
ま、王道ですな。。。

なんとか無事出来上がって、食べるころに強い雨と雷が鳴り出した。
ちょっと小高い場所にあるバンガローのテラスで雨にも濡れず見下ろすとたくさんのテントが見える。この雨の中、彼らはどうやって過ごしているのか。。。やっぱりあの2ルームのテントが欲しいっっ。

BBQ、カレーもおいしくできた。
寝る時間になって少し小降りにはなってきたが、やっぱり雨は続いていたので全員バンガローで寝ることに。
ゲジゲジがちらほらいたけど見えないってことで。。。

子供たちを寝かせてから母親3人で酒を飲みつつ語らい。
この時間が一番楽しかった。。。
子供の事やら仕事の愚痴やら。

翌日は梅雨も明けて快晴。
朝から暑い。

前日も泥んこになって遊び疲れていたはずの子供たちだが、日が変わるとリセットされるらしく朝から元気いっぱいで遊んでいた。
親は朝ごはんの準備と昨夜雨でほとんどそのままになっていたものの片づけ。

夜の間に雨宿りに来ていた無数のゲジゲジたちを見ないふりしながら雨にぬれたキャンプ道具たちをやっとのことですべて片づけ、チェックアウトをしたらもうお昼前。
前日大雨でシャワーにも行けなかったので近くの日帰り温泉に立ち寄った。

予定ではもう少し遊んで帰る予定だったんだけど、前日からはしゃぎまくってさすがに皆疲れたらしく、お風呂に入って隣の公園で少し遊んでから家路に着いた。
ふぅちゃんは帰りの車の中で寝てしまい、そのまま朝まで。
本当に疲れたのだろう。

『大自然に抱かれ日頃のストレスから解放される』というコンセプトには程遠かったけど(子連れでそれは無理だと分かった)、ちょっと思い描いていたものとは違ってしまったのでもう一度リベンジしたくなってきた。
ただどうやらそう思っているのは私と子供たちだけのようで。。。
働かされてもう嫌だと思ってる人に反対されそうです。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-07-21 00:01 | 育児

久しぶりの動物園

久しぶりに上野動物園に行った。
あいにくの曇り空のおかげで人はまあまあ少なかったんだけど、むしむしむしむし不快指数120と言う感じ。

じっとしていても汗がじわーっと出てくる。

春に王子様にデジカメを壊されたのでやっと新しいカメラを購入。
最近カメラでもなんでも、本当に進歩している。
車も10年ぶりに新しくしたら、その進化に驚き通しだ。
キーレスエントリーってすごくないですか?
今まで雨の中かばんをごそごそカギを探してた私ってなんだったんだろう・・・。
(かばんの中生理整頓できてないだけなんですけど)
ナビとかオーディオはタッチパネルだし(それはもう普通?)、テレビは地上波デジタルですごくきれいに映るし、エンジンはボタンだし。キーを入れてぐるぐる回す必要ないんですよッッ。

本当にすごい進歩ですよね~~。

さて動物園。
カメラを構えるとさっそくお嬢さんが「かーしーてーーー!!」と。

a0079354_173449.jpg

























私、実は初めて上野動物園のモノレールに乗りました。
いつもすごい行列で、並ぶのが嫌いな私には今まで縁がなく。。。
昨日は待たずに乗れました。
梅雨時期の動物園って穴場です。

同じ顔をしている二人です。
最近ますます似てきました。
a0079354_1736372.jpg















暑い中連れて行ったけど、結局二人が一番喜んだのはこれ。
ブランコなんて近所の公園にあるじゃない・・・・。

あとは入口のところのしょぼい遊園地。
あれ、本当に反則ですよね~~。

a0079354_17411881.jpg
[PR]
by kumako-93 | 2010-06-28 17:42 | 育児

神戸で その3?

二日目は明石公園。

以前行って、ボートに乗るのが楽しかったらしく最近ずっと「明石公園明石公園」と楽しみにしていたのだ。

以前明石市民だった私にとって明石公園は身近な場所で。
子供の時は毎年夏に写生大会に行ったり。
上にある図書館に行ったり。
中学の時はマラソンコースで公園内を走ったり。
子供の村でもよく遊びました。あそこの滑り台って昔と変わりました?子供の時はもっともっと長いイメージだったけど、あれは私が幼かったせいか?
親に連れて行かれる菊人形展は好きじゃありませんでした。
その時は何も思わなかったけど、今思うとあの規模の公園ってなかなかないですよね。

王子様は大喜びで。

ビビりの王子様が珍しく長い滑り台に挑戦したりして少し自信もついたようだ。

櫓に入ることもできて、最後に登ってみた。
中にはボランティアの人が色々説明してくれて少し話を聞いたのだが、王子様出るときに「あんまりだね」と一言。

変な汗が出ました。
[PR]
by kumako-93 | 2010-05-08 01:46 | 育児

神戸で その1?2?

GWは実家に帰省してました。

金曜の夜に到着し、滞在は実質3日。
半年ぶりに美容院に行ったり(子供たちが)、私はお買い物に行ったり、王子様がずっと楽しみにしていた明石公園に行ったり、定番の淡路島の公園に行ったりで大忙し。

前回髪を切ったのが年末なのでかなりボーボーに伸びきっていた王子様の髪。
家で切ればいいんですけどね・・・。
あれって結構準備やら片づけやら面倒じゃないですか。
家の近くにも椅子が車の形になっていて、DVD見ながら切ってくれる店もあるようなのですが、なんと子供一人5000円。親とセットで10000円。高すぎる、と思ったけど、結局神戸までの旅費とか考えるとそっちのほうが安いかも。でも帰省のついでですからね。
東京にも同じ系列の店があって、一度行ったことはあるのですが、すごく混んでいてお店の人も忙しくて流れ作業で髪を切っていて、美容師さん達はほぼ無言で目が死んでました。
空気を読めない王子様もさすがにその雰囲気はうすうす感じ取ったみたいで、同じ子供用美容室でも「神戸のチョキチョキがいい」と。

美容室でメンバーのカードを出して待っていると
「○○○○くーん、○○子ちゃーん」
と呼ばれた二人。
自分の名前を呼ばれた王子様は目をまん丸くして「えー、○○くん(自分)のことを知っているの?このふぅちゃんの事も知ってるんだね!?」とびっくり。
まったく子供の発想って面白い。

王子様はいつもの通り美容師さんと世間話を楽しみ、最後までいい子で散髪。
前回ケロっとしていたふぅちゃんは今回はダメで、最初から最後まで泣いてました。

でも、最近「かわいいね」という言葉に敏感で、褒めると洗面所の鏡のところに行って自分の姿を映して確認してます。
女の子ですね~。

言葉も最近急に出てきて、面白くなってきた。
ただ、飽きるとすぐに「はく、はく(靴を履いてどっかに行きたい)」と意思表示をすることを覚え、少々面倒です。
いろんな言葉を上手に言うのに、なぜか『おかーさん』は言おうとしない。
なぜ?
[PR]
by kumako-93 | 2010-05-08 01:32 | 育児

軽井沢

週末、軽井沢に遊びに行ってきました。

前日に季節外れの雪が降ったせいか、週末はいい天気で暖かかったにもかかわらず意外とどこもすいていた。
軽井沢は近いけど渋滞がすごいから、最近はオフシーズンしか行ったことがなかった。
最近よく一緒に遊びに行く王子様の幼稚園友達と。
ふぅちゃんも最近幼稚園に併設されている託児所に行くので、顔見知りになれて一石二鳥なのだ。

到着したのが割と遅めで、夕飯まで少しだけどちょっとプールにでも行ってみるか、と軽い気持ちでプールに遊びに行った。
考えてみたらふぅちゃんは初めてのプール。

ま、ふぅちゃんらしく全く動じることなく喜んで遊んでました。。。

王子様は去年の春しばらくスイミングに通ったんだけど、口あたりまで水につけるようになってどうしてもイヤとやめてしまったのだ。
レッスンと遊びはまた別みたいで、最初は少しビビっていたがすぐに楽しくなった。
「もうご飯だから」と言っても全然あがる気はない。
仕方なくご飯の後もプールで遊ぶことになった。

夜遅くにこんな目に合うとは思いませんでした。。。
プールに「蛍の光」が流れるまで延々遊ばされました。


翌日は予定していたキッズプログラムに王子様を入れた。
軽井沢の山を登って自然を散策するというもの。

ビビりの王子様もお友達がいたら行けるだろうと初めて挑戦させてみた。
幸いお天気も良く先生方も楽しい人たちで楽しんだようです。
帰ってきて「あれをして、これをして、こういうのを見つけて・・・」と興奮気味に話してくれた。
自分で山登りをしたりすることってないので、こういう経験もいいなあと思った。

子供たちがいない間ママ同士でアウトレットでお買い物。
こちらも自由を満喫。
と思われるだろうけど、買ったのは登山用の靴やリュック、服など。
来月王子様の遠足があって、登山をするらしいのだ。
とりあえず格好は揃えてみたけど、持久力のない私が子供たちについていけるか本気で不安。

知らない人たちと知らない土地でかなり緊張したようで、子供たちは車に乗って1分くらいで寝てしまった。

初めての挑戦だったが、「また行きたい」と言っていて本当に良かった。
王子様は本当にビビりなのでこっちがもどかしいほど新しいことに挑戦ができないんだけど、お友達がいて(その子は正反対で恐いもの知らずでなんでも挑戦するタイプ)なんとなくひっぱられて出来ちゃったという感じだ。
どんどん挑戦して色々楽しいことがあるのを知ってほしいと思いました。

ただし次回は夜プールはなしでお願いします。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-04-21 11:03 | 育児

由布院の遊び場

全体的に大人の街でありましたが、一応子連れのため、あれこれ子供向けの遊び場に出向きました。

一日目は水族館『うみたまご』。
kumako家が住んでいるのは海なし県なので、出かけた先に水族館があると必ず行ってみます。
(吉本おもしろ水族館?あれはいまいちでしたが・・・)
あまり期待してなかったけど、意外にいい水族館でした。
珍しく水族館の中に子供が靴を脱いで上がる遊び場まであってふぅちゃんも大喜び。
せいうちを初めて見てあまりの大きさにびっくりしました。

二日目は、これが今回のメインだったのですが、九州の電車たち。
電車好きの王子様にとって九州の特急はテレビでしか見たことのない憧れの電車。。。
子供が生まれるまで全く電車に興味がなかった私も、つられて新幹線や特急の名前を覚えるようになった。
憧れの『ゆふいんの森』、見てきましたよ~~。
ふぅちゃんのお昼寝とか、飽きちゃうかなというのがあったので私とふぅちゃんはお見送りのみでしたが、緑の車体や木でできたデッキ、ラウンジなど、初めて見たのもあってなんだか感慨深く。。。こういうの『ママ鉄』っていうらしいです。
そのあと王子様は大分⇔別府間をソニックなどの電車に乗ったり、駅でにちりんを見たりしたようだ。
おじいちゃんから借りたカメラを持っていたので、車窓の特記すべきこともないような田舎の風景を山ほど撮ってました。

九州の人たちには当然だと思うけど、線路沿いを走っているとソニックとかにちりんとか、有名な特急がどんどん通るんですよね。
そのたびに「あーー!今○○通った!!」と大騒ぎでした。

電車の後彼らは高崎山のおサル園に。
ここでもこれでもかっていうくらいサルの写真を。。。
しかもすべて後ろ姿。
その上顔のところが開いている記念撮影のパネルでポーズをとる見知らぬ人たちの写真まで。。。


今のカメラってすごくて、王子様が適当に撮った写真も手ぶれ防止機能でけっこうきれいに撮れているようだ。
カメラを持ち帰ったおばあちゃんは、きれいに撮れているため捨てるのもためらい、300枚ほどの写真をどうしようか悩んでいた。

最終日は飛行機の時間もあったのでほとんど移動のみであったが、空港でも飛行機を見たりふぅちゃんはパフェを食べたり、子供って結局どこでも遊び場にしてしまうというか、楽しんでいたようだ。

「旅はもう終わりだよ~~」
王子様が宿の人に言っていた言葉。

楽しい3日間でしたが、王子様とふぅちゃんが大きくなってからまた大人だけで来てみたいと思った湯布院でした。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-27 00:40 | 育児

子連れ由布院 ~口のうまい男~

由布院、そこは大人の温泉でした。


今回泊まったのは広い敷地の中に離れの部屋とかお風呂とかが点在している宿。
「予約していた部屋が古民家を移転して作ったもので先日から傾いてきたので修繕が必要で、他のお部屋に変更になるのですがよろしいでしょうか・・・」という電話が来たのが2カ月ほど前のことだっただろうか。
2か月前、春休み、しかも連休ともなるともうめぼしい宿はどこも満室。
今から他に変更するのも難しいというわけで仕方なく了承したのだ。
考えようによってはよくその部屋が空いていたな、と思うのだが、実際行ってみて空いていたのが納得というかなんというか。。。
明治とか昭和初期の洋館を移転して作ったらしいのだが、大人4人子供二人で泊まるには狭い。2階に敷いた布団はぎゅうぎゅう。しかもリビングの洋室の床はレンガ風のタイルに絨毯を敷いたものでなんだか床に座るのも落ち着かない。ソファーに最大3人しか座れないし、座れたとしても全員横並びというのもなんだかなぁ、という感じだ。
そんな中で階段を見つけたふぅちゃんは大喜びで上ったり降りたり。そのたびに大人が誰かつきっきりでないといけない。
着いた日が暴風雨で、部屋にお風呂がついていないため雨の中傘をさして子供たちを連れてお風呂に。幸い部屋の近くに内風呂があったがこれでもかっていうくらい薄暗くて熱い。
王子様は入りたくないとぐずるし、ふぅちゃんは大泣き。
せっかくこんな遠くまで来たのに、これじゃ自宅よりもゆっくりできないじゃないか。
ご飯も野菜と山菜中心で子供にはきつい。
しかも朝ごはんは一番早くて9時。
うちの子供たちが我慢できるはずもなく、せっかく温泉に来たのにコンビニのチョコスティックパンとか食べてました。。。
そして九州なのに(山奥だから当然か)寒い!!古民家だから余計にかもしれない。

どうなるかと思ったけど、どうにかなるもので。。。

二日目には落ち着かない絨毯のところに二階にあったちゃぶ台を持ってきて置き、思い切って床に座った。
お風呂は明るいうちにぬるめのところを探して入れた。
由布院の街を散策しているときにおいしそうなふりかけを購入して子供のご飯用に。
近くの道の駅でイチゴとかフルーツを買ってお腹が空いたとき用に。

隙を見て温泉にもたくさん入りました。

子連れの私たちにとって最高とは言えない宿だったけど、宿の人はみんな親切で王子様とふぅちゃんのことをかわいがってくださり、王子様も散々おしゃべりを楽しんで(仕事を邪魔してました)「このおねえさんのこと(おばちゃんと思うんですけど)好きになっちゃった~~」などと歯の浮くようなセリフを吐き、最後には宿の人と写真まで撮ってもらってました

私、自分のことを愛想が全くなくてダメだと思うんですけど、王子様のこういう性格いったい誰に似たんだろう。。。
そう考えた時にいつも義母の顔が思い浮かび、そのたびに「違う違う」と自分で否定する私。

まあ、こんな世の中ですから、この性格はずっと持ち続けてうまく生き抜いていってほしいと思います。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-25 00:06 | 育児

子連れで由布院へ

連休、由布院に行ってきました。

由布院って憧れの温泉ではあるけど、アクセスが悪いので子連れにはなかなか難しいのです。
2泊3日の連休でどうなるかと思ったけど、どうにかなるものです。
しかもうちの夫は土曜日仕事の人なので、行きは私一人で子供たちを連れて大分空港まで。
空港までは先に到着していたおじーちゃんおばーちゃんがレンタカーで迎えに来てくれることになっています。
どんなに大変かと思ったが、早起きで疲れたのか二人とも飛行機に乗るなりコテッと寝てしまって機内放送の落語を聞きながらお弁当を食べるという余裕っぷりでした。
(ふぅちゃんの頭がずっしり腕に重かったけど。。。)
王子様も大きくなったものです。
シールブックとかめばえとかでなんとか大人しく過ごしています。
彼用のリュックも旅行の時は持っていくことになっているのだけど、これを前日自分で準備。
あとでチェックしてみると、ハンカチとかティッシュとかは「お、さすが。。。」と感心するのだがそのほかは
・つみき3個(3個で何ができるねん。。。)
・折り紙30枚ほど
・クレヨンとかクーピーとかばらばらで
・トミカ数台
・入浴剤に入っている小さい人形(丸い入浴剤の中に小さい人形が入っていて、お風呂に入れて何が出てくるか楽しむもの)30個くらい。しかもリュックの外のポケットにぎゅうぎゅうに。
そんな感じで、全く役にも立たないしおそらく時間つぶしにもならないものばかり。
色々考えてこれを詰めている姿を想像すると笑えるんですけどね。

無事大分空港に到着し、おじーちゃんおばーちゃんと合流してまずは水族館へ。
ここで王子様、おじーちゃんのカメラを貸してもらって林家ペーに。
魚はもちろんその辺の置物や看板やごみ、ついには見知らぬ他人まで撮りまくる。
そのうち捕まるから。。。

ふぅちゃんも魚を見て「あー!」「わー!!」と興奮し、そろそろ時間も遅くなってきたので宿へ。
宿に付くと外は暴風雨。
そういえば王子様がふぅちゃんくらいのとき沖縄に行ったんだけど、その時もものすごい暴風雨でした。

続く・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2010-03-23 22:50 | 育児


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧