kumako's diary


王子様6歳、ふぅちゃん3歳。
by kumako-93
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:健康 ( 27 ) タグの人気記事

ふぅちゃんの入院

お久しぶりです。

ちょっと入院してました。
ふぅちゃんが。

先週の火曜日から熱が出だしたふぅちゃん。
機嫌は良かったので様子を見ていたんだけど、熱が下がる気配もないしだんだんぐったりして水分も取れなくなってきたので病院へ。
気管支肺炎とのことでそのまま入院になりました。

考えてみれば、自分の事(出産を含め)や子供たちの付き添いも合わせると今回で入院は6回目。
でも、大部屋が実は初めてで。。。
季節的に保育園に行き始めた子供たちが肺炎にかかる時期のようで満床。
ふぅちゃんの具合を考えるとそこをあれこれ言っている場合でもなく。

カーテンで仕切った4人部屋になりました。
5日間という短い間でもすごくきつかった。。。

最初の3日間ほどは子供用の柵の高いベッドさえもいっぱいで空きがなく、大人用のベッドの両側に板を張って応急処置を施したベッド。
板を張っているおかげで柵の間から落ちることはないが、柵が低いので子供が寝ているときでさえ目が離せない。
私がトイレに行くときも看護師さんを呼ぶという感じだった。

子供病棟に付き添う親のQOLをもっと本気で考えるてほしいなあ。
5日間という短い期間でさえそう思うんだから、長く入院している人は本当に大変だろう。
標準的なシングルベッドのほぼ真ん中に子供が寝ていて、空いている隙間にだんご虫のように丸くなって眠る日々。点滴につながれているため常に絡まらないように注意をしなくてはいけない。
大部屋だとベッド以外にはほとんどスペースがないので、足を伸ばすことさえできない。
あと、サークルベッドが高くて、そこから降りるのがけっこう大変。
これが畳ならどんなにいいだろうと思ってしまった。衛生的にそれは難しいのだろうか?
大部屋の場合自分の音に気をつけるのと同時に、当然他からの音も気になるわけで。
仕方がないけど看護師さんが走り回ったり点滴のアラーム音とかで夜中や明け方に何度も起こされる。
テレビや冷蔵庫までカード式で時間でお金を払う。

あの狭い空間で音を立てることもできずじっとしていると、なんかどんどん気持ちが落ち込んでこの楽天的な私が「ふぅちゃんこんなに高熱が続いて、どうかなってしまうんじゃないだろうか。。。」なんて夜中眠ることもできず思わず泣けてきました。でも音を気にしてその鼻水をずずずっとすすることもできないのです。

あと、どうして病院食っておいしくないんだろう。
調理師さんが献立を考えて調理しているわけだから、素人が作っている普通の家よりおいしくなってもいいような気がするんだけど。ご飯がおいしい病院って(開業の産婦人科以外)ないですよね~~。塩分のせい?予算のせい? 
今回売店に行く暇もなかったので仕方なく何度か付き添いようの病院食を頼んだのですが、あれに600円出す気がしません。最近ワンコインでもけっこういいものが出てきたりしますよね。。。
気持ちが落ち込んでいるときって、何を食べても味がしないというか、お腹はすくし「あー何かおいしいものが食べたいなあ」と強く思うんだけど、じゃあ何を食べたいかと考えてもなーんにも浮かばないんです。本当に何も。
仕方なくおいしくないものを食べてはみるんだけど、そうすると「おいしくないものでカロリーをとってしまった」とさらに落ち込む。


子供が病気なんだからそんなこと言ってる場合じゃない。

なんかそういう雰囲気でなかなか言えないけど、こう快適じゃない状況に長くいると気持ちが余計に沈んで良くないように思います。。。


そうそう、ふぅちゃんは結局5日間高熱が続き、そのあと解熱して良くなりました!
でも今までで一番大変そうで、熱がある間はあのふぅちゃんが飲まず食わずの状態で。
ずっと寝ていたので、今日5日ぶりに初めて立ち上がると足がフラフラでおぼつかない。
心なしか足が細くなったみたいでした。
お腹は相変わらずぽっこりでしたが。。。

ふぅちゃんが家に帰ってきて一番喜んだのは王子様。
王子様のことをいつもライバル視しているふぅちゃんも久しぶりにお兄ちゃんに会えて本当にうれしそうでした。
(しばらくするとおもちゃを取り合ってましたが・・・)
その王子様も数日風邪をひいて熱を出していたのです。

とりあえず今のところみんな元気になって本当に良かった。
あ、忘れてたけど、夫は今頃風邪ひいているようです。
「あーのどが変。」とか「耳が変」とか風邪アピールしてますが(なんで男って病気アピールをするんでしょうね)、とりあえず子供たちが良くなったのでそっちは軽く無視してみました。

これだから私は病人に冷たいと言われるのでしょう。。。
[PR]
by kumako-93 | 2010-04-26 22:46 | 育児

ふぅちゃん凶悪に

インフルエンザかと思われたふぅちゃんでしたが、どうやら突発性発疹だったようだ。
解熱と同時に発疹がでた。
今回はまた熱性けいれんを起こしたりして大変だったので、熱が下がったのは本当に良かったが、突発ってなぜか熱が下がってからのほうが機嫌が悪いようだ。
噂には聞いていたが、本当に高熱の時より機嫌が悪く何をしてもキーキーキャーキャー怒っていた。
目つきがすっかり凶悪になっていた。
これには熱よりも参りました。
熱のためにどこかのスイッチが切り替わってしまって、このまま凶悪な子になってしまったらどうしようと思いました。。。

数日前からやっと機嫌も戻り、いつものケラケラという笑い声も聞かれて一安心。


やっぱり子供の病気は嫌なものです。
[PR]
by kumako-93 | 2009-10-04 21:18 | 育児

とんだバレンタイン

今日あたり退院かな、と自分の中では期待していたんだけど昨日また発熱。
今日は下がってきましたが、さすがに退院は少し延期になりました。
あー心配だわ。。。

なにがって私の場合は

夫のことが・・・。

王子様も割と熱は出す体質なんだけど、不思議と私は病気については心配したことがほとんどありません。
もちろんかわいそうとか代わってやりたいとかは思うのだけど、心配ということとはちょっと違いますよね。
夫はかわいそうと思うと同時に、いやそれ以上に心配になってしまうらしい。
そして目に見えて落ち込むのでそれを盛り上げようとするのが一番大変。
「買って買って~~!」って駄々をこねる子を処理することよりもよっぽど面倒なのだ。

そういえば王子様がおしゃべりできなかった時期に「私の育て方がまずかったのか・・・」と心配になって夜眠れなかったことと(数日間のみだけど)、1年ほど前に「あー私このままおばちゃんになってしまうのだわ~~」と迫りくる加齢に恐れおののいて眠れなくなってしまったこと(これも2~3日。クリームを買っておさまりました。クリームはもう使ってないけど・・・)、それ以外に何かが心配で眠れなくなったことって記憶にありません。
基本的に心配しても結果に影響しないことは気にしない、というのが信条である。

いつも言っているが、王子様やふぅちゃんが熱を出したりして心配して落ち込んで何か好転することがあるだろうか。
それよりは家の中を明るい雰囲気に盛り上げたほうが子供達も楽になるのではないかと思っている。

でも、これも多分性格なんですよね。
なかなか変えるのが難しいみたい。そういえば夫の家の人たちはみんな心配症。
意外にもうちのずぼらな母も心配症のようだ。よく「~~で眠れなかった」と言っている。
似なくてよかった~~。
[PR]
by kumako-93 | 2009-02-14 18:05 | 育児

ネガティブ思考、ドカ食いに走る

王子様の保育園の送り迎えをするためにおばーちゃんと交代したり、また病院に戻ったりするのは忙しいんだけど、病院では基本的に暇な時間が多い。
特にふぅちゃんが寝ていると部屋に放置して出るわけもいかず、テレビを見たり本を読んだり。

普段時間が足りないとずっと思っているけど、こういう時間はあまりありがたくないなあ。
今時代小説がはやっていると雑誌で読んだので挑戦してみたが、私にはやっぱり無理だった。名前が覚えられなくて10ページくらいで断念。将軍家とはいえ、みんな同じ名字ってやめてほしい。

暇な時間が増えてどうなるかというと、ちょっとした嫌なことが今までだったらそれで済んでいたのに、考える時間が増えれば増えるほど不満が増幅してぐるぐる頭を渦巻いてしまっている。
こういう事態で夫や夫の実家に何かと世話になり、本来なら感謝すべきなことでも何か気に入らないとそれがむくむくと膨らんでしまう。
私ってちっちぇ~と思う一瞬である。

こういう不満がぐるぐる渦巻いてどうするかというと、本当なら誰かに聞いてもらいたいところだ。ただ、今インフルエンザが流行の季節ということで見舞いは最小限に制限されている。元々友達は少なく、増して平日のこんな時間にいきなり電話なんてしたら少ない友達がますます少なくなってしまうのが見えている。
便利な時代で、こういうときはメールという手段がある。
この思いをメールで誰かに、と打とうとしたが、頭に渦巻く気持ちが大きすぎて携帯世代になりきれないおばちゃんにはあまりにもどかしすぎて文章化できなかった。

不平不満を人に伝えられなかった場合はどうなるかというと、やっぱり食べちゃうんですね~~。
おかげで朝から食べっぱなし。たぶん私の消化器は「またお正月!?」とびっくりしていると思われます。

早く家でゆっくり眠りたい。
ゆっくり眠ればこの異様なネガティブ思考も少しは上向くと思うのですが・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-02-13 09:57 | 育児

もう少し・・・

ふぅちゃんが入院して早6日目。
本人は熱も下がって元気いっぱいなのですが、昨日の検査結果がまだ完全ではないため退院はまだらしい。
普段床やソファに寝そべる生活に慣れた私にとって、椅子に座るしかない状況はけっこうしんどい。
週末あたりに退院できればいいんですが。
でも24時間の点滴はなくなり、抱っこして部屋の中を動き回ることができるようになりずいぶん楽になった。チューブに絡まる心配がなくなったし。

さて、クールなタフガイと思われた王子様、最近画用紙に土台の絵を描いてもらい(木とか川とか街とか工事現場とか)、そこに動物や車のシールを貼って王子様なりのストーリーを展開するのが好きなのだが、よく見ると同じ動物を2枚ずつくっつけて貼っている。
「これなあに?」
と聞くと
「カブトムシのおかーさんと○○クン(王子様の名前)」
「ちょうちょのおかーさんと○○クン」。
やっぱり王子様なりに何か感じていることがあるのでしょう。


こんなに軽症で短期間の入院でも疲れるしなにかと生活に影響が大きいのに、大きな病気をされていたり長期にわたり入院しなければいけない患者さんは本当に大変ですね。
病院ってホテルじゃないし治療する場所だけど、少しでも快適に過ごせるようなサービスなり工夫なりがあるといいと改めて思いました。

今いる病院は、昼間保育士の方がいるらしい。代わってくれる人がいない方には本当に便利だろう。付き添ってるお母さんのリフレッシュにもなるだろう。

夕べずいぶん遅くまで起きていたふぅちゃん、今はお昼寝中です。
何もすることのない母は結局お菓子に手を伸ばすのでありました。。。
これ、長引くと本当にやばいです。私の体重のためにも早く退院を・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-02-12 22:53 | 育児

入院中

先週末からふぅちゃんが入院している。
1週間熱が出たり下がったりしていたがなかなか良くならず、大きな病院で診てもらったところ軽い肺炎とのこと。
王子様も確か10ヶ月の時くらいに胃腸炎で入院したので初めてではないが、子供の入院って何かと大変なものだ。

何が一番大変って、もちろんふぅちゃんの体調が一番なんだけど、あえて付き添いとしての親の大変さについて考えてみた。

私が一番大変なのは、眠れないこと。
小児科病棟では子供用の柵が高いベッドに付き添いの親が添い寝することになっている。
ふぅちゃんがでーんと寝ている横の隅っこで丸くなって寝なければいけない。ふぅちゃんには点滴や酸素飽和度を測定するためのチューブがつながっているため、それらが引っ張られないかとか、体で押しつぶさないかとかを常に気にしなければいけない(その割に寝ちゃってますが)。
時間的には十分寝ているはずなのに、一日中なんか眠だるいし、変な格好で寝ているために体のあちこちが痛い。病棟に出張してくれる肩もみがあればいいのに、と思うのは私だけ?そういえば病院の中にマッサージの店とか入ってるの見たことないなあ。

次にやっぱり王子様のこと。あ、一番にすべきだったか。
おばあちゃんが来てくれているので、ご飯を作ってもらったり遊んでもらったりはしているが、王子様に寂しい思いをさせないように朝に夕に帰宅して顔を見るようにしているのだけど、ふぅちゃんの授乳の時間に合わせたりとか時間の調整が難しい。
いつもおかーさん大好きな王子様なんだけど、なぜか今回超クールガイで私が帰っても「あー、おかーさん!」とは言うけどいつも以上に見せてもらえるテレビに釘付けだ。行ってきますの時も本当なら「おかーさん行っちゃダメ!!」と涙涙のお別れの儀式があってもいいはずなのに、目はテレビを見たまま口だけ「バイバーイ!」とあっさりしたものだ。夜も普通に寝ているらしい。私が帰った時も、「あ、おかーさん!」と駆け寄っては来るが、次に出てくる言葉は「お土産は?」。「おかーさんが帰ってきたことがお土産よ。」と言うときょとんとし、お土産がないと知ると走ってリビングに戻っていく。おかげで「私って王子様に日ごろ十分に愛情を注いでいないかしら・・・」と自問自答しているほどだ。

つづく・・・。
[PR]
by kumako-93 | 2009-02-12 10:02 | 育児

兄弟喧嘩がなつかしい

王子様は『子供』のことを『こもど』と言います。

うちのこもどたち、数日前から風邪っぴきのようです。
王子様は一日で解熱したけど私の仕事もなかったので翌日もお休みさせました。

いつもこの『大事を見てお休み』というのをして後悔するダメな母なのです。。。
だって元気なんですもん。
なのに「病み上がりだし」というのがあって積極的にはお出かけできない。
一日中DVD見るのもどうかと思ってしまうし、本だってそんなに大した時間つぶしにもならず。
「そうだ、塗り絵をさせよう」といろんなサイトからダウンロードしてきてプリントアウトし(便利な時代になりましたな~~)、これでしばらくは・・・と思っていたら
「もうできた!」
と。見てみるとなんでもかんでも1色でバババーと雑に塗られた絵が。これじゃあプリントアウトしてる時間のほうが長かったではないか・・・。
どうやら芸術的センスは持ち合わせていないよう。


王子様は今回軽くすんだけど、ふぅちゃんがちょっと大変でした。
いや、まだ現在進行形というか、でもちょっと熱も下がる傾向で今のところ落ち着いているんですが。
熱性けいれんというのになってしまって。
噂には聞いておりましたが、さすがに病気に関してかなりの楽天家の私でも(夫に「よくそんな平気でいられるねっ」となじられたことあり)さすがにぎょっとしてしまいました。
ピクピクと痙攣し、顔面は蒼白、泡を吹いてしばらくは目の焦点も合ってなくて。
しばらくして戻ってきたときには、心底ほっとしました。

そんなわけで週末は様子見になりそうです。
明日はまた寒くなりそうだし、王子様には何をさせよう。。。

誰かいい案を教えてください!

a0079354_21302661.jpg


















最近積木でいろんなものを作るのがお気に入り。
たまに「岡本太郎!?」と思うような素晴らしいものを作ってたりします。
今日は動物園を作りました。
いつもはこれをふぅ怪獣が目の色を変えて壊しにかかるのですが、今日はそんな元気もないようで。

早くいつもの争いが戻ってほしいような、戻ってほしくないような。。。
[PR]
by kumako-93 | 2009-01-31 21:36 | 育児

会心の出来

なんだかバタバタとした週末だった。

王子様と一緒に土曜日の午前中、いとこの運動会を見に近くの小学校へ。
持っていったお弁当を早々にたいらげ、昼前には飽きてきたので帰宅した。
帰宅した後、突然の嘔吐。
食中毒?と思ったけど一緒のものを食べた私にはまったく症状がない。
下痢もなく、一度吐いた後はけろっと元気になって一安心。
後になって「運動会のあの人ごみの中吐かなくて本当によかった・・・」と想像してぞっとした。
なんだったんだろう?
でも、先日の保育参観のときみたいに床に落ちたおやつのかけらを拾って食べているところを見ると、何の菌をもらってきても全くおかしくはない。

本人はいたってゴキゲンだし、私たちにもうつった気配はないのでよかったです。
いくらかわいい王子様からもらった菌といえど、臨月の状態で嘔吐下痢にはなりたくない。。。


昨日今日は本当に蒸し暑かったですね。
夏になると王子様はものすごく水分を摂ってものすごく汗をかく。
子供が汗をかいた後の頭の臭いってものすごくいい臭いだと思うのは私だけでしょうか。
この時期になると王子様の頭に鼻をつけて思いっきり吸い込み、「はー、いい臭い」と言わずにはいられない。
この前子供専門の美容院に散髪に行ってからかなり時間も経って襟足を暑そうにしていたので久しぶりに私が髪を切った。
DVD1本分は動かずに散髪ができるようになった。
細かいことだけど、成長です。
けっこうな時間じっとしていてくれたので今までで一番の出来かも。
a0079354_236274.jpg











a0079354_2363998.jpg










どうでしょう。
[PR]
by kumako-93 | 2008-06-08 23:10 | 育児

泡と消えたスレンダーボディ

はー、今度こそ本当に復活しつつあります。

あの後もずっと消化不良が続き、食欲のない状態。
急にお腹も大きくなってきて、もしかするとこのお腹に押されて胃腸が動かないのかも、そうすると生まれるまであと5ヶ月この状態なのかも・・・と本気で心配しました。
心配しながらも内心は
「そしたら妊娠後半体重がほとんど増えないかも。そしたら生んだ後はスレンダーボディになれるかも・・・。」
と正直思ってしまいました。

そんな心配と期待もどこへやら、今日あたりからは揚げ物も食べられるようになり、スレンダーボディは泡と消えました。

確かにスレンダーボディに未練はありますが(勝手に想像してただけだけど)、ご飯がおいしく食べられるってなんてすばらしいこと。特に主婦をやっていると、食べ物なんて見たくもないと思っているときに人のご飯の準備をしなければならないのは本当に苦痛だった。
その上、つらい体にムチ打って一生懸命作ったのに、夫には「うーん、フツウ・・・(夫のフツウはまずいの意)」と言われ、子供には「いらない!バイバイ!」とされる、このつらさといったら・・・。
私ってば、なんてけなげな主婦なんでしょう。(まあ確かに創作料理でおいしいとは言えないものだったけど)


本当に嘔吐下痢だったのかちょっと疑問も残るが、とりあえず夫と王子様にはうつってないようで一安心。

私の病気が治ったと思ったら今度は王子様が風邪っぴき。
幸い軽い風邪で、
「こんなことなら保育園に行かせればよかった」
と思ってしまうくらい元気だったのだが、これが私にうつりませんように。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-02-02 22:53 | つぶやき

ようやく復活

長い風邪が治ったと思ったら、今度は嘔吐下痢に。
「子供がかかったら、親にもうつるんだよね~」
という話はよく聞いていたが、なぜか王子様はピンピンしている。
そう来たか!という感じ。

つわりとはまた違ったつらさがありました。
今日になってやっとちょっとお腹がすくようになり、徐々に調子が戻ってきました。

王子様のときは風邪1つひかず、「妊婦って免疫力がアップするのかも」と謎の仮説を立てた私ですが、今回はめっきり病弱に。
多分連日の夜更かしのせい。

王子様が寝た後テレビを見たりなぜか今さらパソコンのスパイダソリティアにはまってしまい・・・。
一度やり始めるとつまらないゲームだけどもう1回、もう1回ってなってしまう。

ちょっとこの生活を反省しなければ、と思いつつ、この後きっとまた始めてしまうと思うんですよね。。。
[PR]
by kumako-93 | 2008-01-30 23:54 | つぶやき


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
マイクロダイエット始めま..
from 面白いモノ見つけた!!!
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
渋谷ではたらくギャルサー..
from ショップ店員の派手な外見とは..
少女が豊胸手術を決意する..
from 陥没乳首を洗濯ばさみで直す
不思議な自動販売機
from マイ・つるかわ・生活~鶴川住..
■世界最強の金儲けパック!
from ■世界最強の金儲けパック!
ベビーザらスでスリングを。
from ベビーザらスを子育てに有効活..
みんなちゃんとイカせてる..
from 女性をイカせるセックステクニック
少女が豊胸手術を決意するとき
from 茨城高三の日常ブログ
やわらか戦車 (日本のメ..
from 瞬★旬!キーワード~このヒト..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧